CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マインドフルネス精神療法研究第3回発表大会 | Main | あなたの組織には言論、学問の自由がありますか »
あなたの組織には言論、学問の自由がありますか [2017年05月25日(Thu)]

あなたの組織には言論、学問の自由がありますか(1)

 朝日新聞が、このようなニュースを報じました。

 「米国は空気が新鮮で、言論の自由もある」――。米国のメリーランド大学の卒業式でこんなスピーチをした中国人女子留学生が、中国で「国を侮辱した」などと激しい非難を受けている。本人は謝罪に追い込まれたが、「指摘は正しい」と支持する人もいる。

http://www.asahi.com/articles/ASK5S40WJK5SUHBI010.html

 日本でも、至るところの組織に言論の自由、学問の自由がないところがありそうです。 力を持った先輩、指導者、幹部の解釈と違うことをいうことはできないはずです。左遷、いじめ、降格、追放、・・・。
 力の弱い人は、権力をもった人と違う意見をいうことが制限されます。生き残るためには迎合が求められます。よく、ドラマに描かれます。現実に多いようです。心の寛大な幹部は少ないはずです。
 世界全体の利益よりも、己の満足を優先させる叡智的自己(無数に細分化された世界で限定された領域だけの専門家)のエゴイズム。 そのことによって、その組織全体がエゴイズム的に社会に働いていきます。西田哲学が教えています。
  V・E・フランクルがいう、学問における全体主義、画一主義、還元主義の押付け。

 ここで「組織」というのは、国、収入を得る職場だけではなく、ボランティア団体、学術団体、趣味の団体などすべてをさします。広くは「家庭」までもそうです。クライエントの立場、サービスを受ける立場からは、サービスを提供する組織と個人との関係もさします。病院、役所、学校、各種施設と関係を持つ個人との関係。教師と生徒、医師と患者、宗教者と信者、学問の成果を提供する講座の主催側と受講者、自己啓発プログラムの提供者と受講側との関係、等々。

 あなたの組織では、言論の自由、学問の自由がありますか?

(続く)
https://blog.canpan.info/jitou/archive/3540
あなたの組織には言論、学問の自由がありますか(1)

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3541
あなたの組織には言論、学問の自由がありますか(2)

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3674
自由のない日本の組織

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3577
メディアには自由があるか

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3461
見て見ぬふりする社会


★<目次>日本的霊性はだめか
Posted by MF総研/大田 at 16:21 | エゴイズム | この記事のURL