CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«効果が高い心理療法 | Main | うつ病を治す方針»
かほく市での講演に参加なさる患者さんへのサービス [2010年10月11日(Mon)]

かほく市での講演に参加なさる患者さんへのサービス

かほく市の石川県西田幾多郎記念哲学館で講演会を開催しますが、 当日、呼吸法、自己洞察法の実習も加えて、参加者の中に患者さんがおいでになれば、 治療をこころみます。 下記の方法をとります。ホームページをごらんください。
  • 「治すための患者さんの実践テキスト」
    (うつ病や不安障害の方にのみさしあげます。参加申し込みの時、「実践テキストを欲しい」とお伝えください。 現在、患者さんに配布して、カウンセリングをする時に、使っているテキストです。セッション12まであり、分厚くなり重いので当日はセッション1,2をさしあげます。1,2カ月、実践なさった方が結果を添付のスケジュール表で報告されると、セッション3から6までを郵送します。
  • 当日、講演後、残っていただいて、呼吸法・自己洞察法の実習時間を2、30分とります。
  • 講演・実習に参加なさる患者さんにのみのサービスです。講演とその時の実習に参加なさらない方にはこのサービスはありません。
  • 次のようになさってください。お名前、ご住所、症状などの個人情報は保護されます。
    • 講演参加は、お名前と電話番号をおしらせください。セッション1,2を欲しいとお伝えください。
    • 1,2カ月、実践なさってテキストにおりこみのスケジュール表を記入したものを当研究所に送ると、(その時、住所をおしらせください)セッション3から6までを郵送します(無料、送料も当方負担)。
    • さらに、2,3か月、セッション3から6までの課題を実行してみて、スケジュール表を郵送されると、セッション7から10までのテキストをさしあげます(無料)。(2011年8月まで)
    • 講演の時のわずかな実習だけ直接指導を受けて、あとは、テキストで自習して実践する方式で、どこまで回復なさるか臨床的な試験の意味がありますので、無料でサービスさせていただきます。(効果があることがわかれば、全国各地で1回きりの公演・実習、あとは自習方式を展開していきます。もちろんその時には有料でしょう。今回は無料です。半年から1年の試験です。)
    • もし、希望者が多いならば、毎月1回程度、グループ・セッション(有料)を開催します。
    • テキストに限りがありますので、10名様までです。 (2011年8月まで、このサービスのためにテキストを確保します。)
  • プライバシーは保護されます。ご安心ください。
  • 2011年、秋に本を出版します。その後、講演・実習方式での治療が有効であるのかどうか事前の試験的な試みです。セッション1から10までの内容と本の内容は全く違いますが。
Posted by MF総研/大田 at 06:35 | 自殺防止対策 | この記事のURL