CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月30日

山口県腎友会第21回総会(書面総会)の報告

令和2年6月28日(日)午後1時に山口市しらさぎ会館研修室にて書面議決総会を行うので40分前には会場のしらさぎ会館4階へ集合し、総会の準備を行いました。今年の総会はコロナウイルス感染の影響で国の3密(密閉、密集、密接)の3要素を避けるべきという指針が出されました。よって多くの会員が集まるのは安全確保の観点から危険であるため、書面による総会の開催となりました。そしてコロナ感染予防ということでまず始めに出席者全員のマスクの装着、体温測定、手指の消毒を実施し、参加者の座席の位置も距離をとって開会に入りました。
正会員総数 1007名
出席者数599名(うち書面表決者595名)無効書面表決者13名で西田事務局長より開会の辞の後、定款で定める101名の定足数を満たしているので総会は有効に成立していることを報告しました。その後吉村理事長の挨拶の後、議長選出に移り、防府市の末綱広輝氏が選任されました。末綱議長のもとで議事録署名人を山口市の石原勝治氏と峯重洋子氏が指名によって承認されました。
議案審議に入り 第1号議案 令和元年度事業報告書について 
事務局長より、総会資料に沿って説明があり、議長から質疑を求めたが特にないようなので出席者に諮ったところ、賛成全員(うち賛成書面表決者595名、反対書面表決者0名)で原案通り承認されました。
第2号議案 令和元年度活動計算書について
西 職員より、総会資料に沿って説明し、その後、議長から資料資料の監査報告書を読み上げた後、議長から質疑を求めたが特にないようなので出席者に諮ったところ、賛成多数(うち
賛成書面表決者595名、反対書面表決者1名)で原案通り承認されました。

第3号議案案 令和2年度事業計画書(案)について
事務局長より、総会資料に沿って説明し、議長から質疑を求めたところ、特にないようなので出席者に諮ったところ賛成多数(うち賛成書面表決者594名、反対書面表決者1名)で原案通り承認されました。

第4号議案 令和2年度活動予算書(案)について
事務局長より、総会資料に沿って説明し、議長から質疑を求めたところ、特にないようなので出席者に諮ったところ賛成多数(うち賛成書面表決者593名、反対書名表決者2名)で原案通り承認されました。

閉会 事務局長の辞により閉会となる。
ご参加いただきました会員の方々は大変ご苦労さまでした。

以上が令和2年度・第21回総会の議事の内容です。
この総会の議事録については9月に発行します会報「「じんゆうだより197号」に掲載する予定です。 

IMG_1722.jpgIMG_1723.jpgsono1.JPGsono2.JPG
posted by 山口県腎友会 at 10:11 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年06月09日

6月2日は「臨床工学技士の日」

 全国的に緊急事態宣言の解除がされましたが、気のゆるみでしょうか東京や北九州では感染者が再発生してきています。今一度私たち高リスクの者は3蜜を守って不要不急の外出も控えましょう。

〈じんラボ通信メールより掲載〉
さて、6月2日はCE(臨床工学技士)の日です。透析をされている皆さんが通院施設でお世話になる医療者は、他機種に渡るかと思いますが、その中でも「臨床工学技士」さんと接する機会は多いですよね。文字通り「臨床工学技士」とは「医療器具を操作・管理する職業です。
透析にはダイアライザーやコンソール、透析液の供給機器等多くの医療機器が用いられ、臨床工学技士の役割はとても大きいですよね。

臨床工学技士、1日の仕事の流れ(公益財団法人日本臨床工学技士会)日本臨床工学技士

穿刺もされますが、透析を安全に行うための、縁の下の力持ち的な役割を担っています。
私ももちろん、通院施設でお世話になると同時に機器に関することを教えて貰ったりしていますし、学会等で繋がり、コミニュケーションをとらせていただいてる技師さんが全国にいらっしゃいます。
現在は新型コロナウイルス感染による重い肺炎の治療で必要になる人工呼吸器や人工心肺装置「ECMO(エクモ)」といった医療機器の取り扱いに関しても役割がクローズアップされています。

じんラボからのお知らせ
「患者がつくった透析のほん」が電子書籍になりました!

 個人の方向けに、透析ライフガイドブック「患者がつくった透析のほん」の電子書籍版をご用意しました。これから透析導入を控えている方。透析を始めたけれど分らないことが多く不安を抱いている方、ぜひお読みください!



続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 09:23 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年06月04日

腎臓病 透析患者さんのための献立集の紹介御紹介

 季節はいつも通り移り変わって,萌える新緑の頃となりましたが、コロナウイルスの感染対策に不安とストレスの毎日であると思います。ようやく緊急事態宣言の解除がされましたが、まだまだ気を緩めてはいけません。基本のうがい・手洗い、マスクの着用・3密を十分に守りながら日々の暮らしを健康に過ごしましょう。
さて、今日は透析患者さんのための食事の献立集(改訂版)のご紹介です。
食事も重要な治療の一つです。長期の透析治療による合併症対策にも役立つものです。
興味、関心のある方は読んで見られては如何でしょうか。

本書の特徴:1日献立の基準値をタンパク質50g/エネルギー1600kcal/食塩6g/リン700mg/カリウム1500mg設定。さらに1日の献立に、「エネルギー200kcalとタンパク質10gアップ」の工夫を紹介しております。
検査値の読み方を丁寧に説明した医療解説と患者さんの悩みに寄り添った食事についてア
ドバイスを掲載しています。
〔改訂版〕は透析患者さんの高齢化を考慮して、フレイル 、サルコペニア対策の項目を追加しています。


IMG_1704.jpgIMG_1705.jpg




著者:宮本佳代子(元自治医科大学付属病院栄養部栄養室長)ほか

女子栄養大学出般部
〒170−8481 東京都豊島区駒込3−24−3
TEL 083-921-6222
posted by 山口県腎友会 at 09:00 | Comment(0) | 協賛企業

2020年06月03日

じんゆうだより196号納入日

令和2年6月2日(火)新年度に入り新しい会報じんゆうだより196号が午前10時に(株)きらら地域ブランドから県事務局へ納入されてきました。今年は事務局として年々会員の減少により会費収入が減少してゆくために予算節約を掲げました。そのうち年4回発行から3回発行にしましたが、昨年度は消費税も8%から10%に上がり、ますます厳しくなってきたので4年ぶりに印刷会社4社の相見積もりを実施して今回初めての業者を選びました。コストはもちろんですが企画デザインも優れていましたのが決定の理由としました。会員の皆さんのご意見等あれば県事務局の方へご連絡をお願いします。6月4日(木)に患者会などに発送いたします。
今回は総会が書面総会になるので書面議決書を一緒に配布しますので署名及び押印をして6月24日(水)必着で事務局まで送付願います。

IMG_1698.jpgIMG_1699.jpg


 主な記事としては 定期大会表彰一覧表(功労者・長期透析者)
                           フットケア(いつまでも自分の足で歩くために)
          海外透析事情(シンガポール共和国)
          会員の声 障害者の交流(防府市腎友会)
          病院紹介(光山医院防府)
          コロナウイルス感染予防対策マスクの要望
          遊び心の自由詩・川柳
          書面総会の議案資料など
posted by 山口県腎友会 at 09:47 | Comment(0) | 事務局ブログ