CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月30日

山口県立大学栄養学部看護科授業協力に参加

IMG_2136.JPG

令和元年10月8日(火)の午後1時30分から毎年参加協力させていただいています県立大学の看護科授業に今年も参加させていただきました。会場はもちろん山口県立大学の栄養学部校舎の教室です。この授業は毎年のこの時期に県立大学から要請を受けて、授業の協力に当会会員6名が参加して行なわれます。
授業の内容としては会員6名がグループの頭となり学生さん達が6グループに分かれて各グループで患者さんと学生さん達(約10名)が輪になって向き合い一門一答を行います。質問としては透析導入になるまでの経過や患者さんの体調や心の変化、現在までの生活状況など、将来医療関係者になったときの為に役立てるような質問が多々あります。毎年その中で盛り上がるのは私のシャント音を聴診器をあてて聞かせてあげたときに全員が驚きの声を上げることです。
私はこの彼等の声を聞くのが楽しみになっていて来年が待ち遠しいです。最後に授業の参加協力をしていただいた会員の方たちには感謝申し上げます。

IMG_2145.JPG


IMG_2142.JPG

IMG_2141.JPGIMG_2138.JPG


IMG_2136.JPG

IMG_1268.JPG
posted by 山口県腎友会 at 08:22 | Comment(0) | 事務局ブログ

2019年10月17日

2019年度グリーン・リボンキャンペーンの実施

2019年度10月16日(水)の18時から新山口駅新幹線〜在来線に繫がる南北自由通路(壁庭園通路)におきまして、臓器移植キャンペーン『グリーン・リボンキャンペーン』を行いました。広い線路上に夕日が消えゆく頃に自由通路がライトアップされると鮮やかな緑色草木が眩しいくらい輝いて見えます。そして、通勤通学の時間帯であり、電車・新幹線が到着するたびに乗降客が通過していきます。その人たちに臓器移植グッズ(啓発リーフレット、ティッシュ、臓器提供意思カード)を配布しながら臓器移植の周知を図る活動を実施しました。参加者は山口県移植医療財団から5名と山口県腎友会会員3名のメンバーとの協働で無事に予定の活動を終えることができました。ご協力ありがとうございました。

IMG_1182.jpgIMG_1188.jpgIMG_1181.jpgIMG_1179.jpg

IMG_1178.jpg 配布@.jpgDSC_0812 西さん.jpg
posted by 山口県腎友会 at 11:57 | Comment(0) | 事務局ブログ

2019年10月08日

山口市地域腎友会臓器移植キャンペーンの取組み

10月1日〜31日までは厚労省が定めた臓器移植普及推進月間です。毎年全腎協の10月は
厚生労働省が定めた『臓器移植普及推進月間』となっており、全国の腎臓病患者団体が毎年10月1日から31日の間に広く国民に対して臓器移植の周知とともに、移植医療への理解と協力のための普及啓発を行っている活動事業の一つです。
令和元年10月6日(日)に山口市地域腎友会では会場を毎年お願いをしているゆめタウン山口出入り口周り、各フロアの駐車場出入り口付近で来店客の方々に啓発リーフレット、臓器提供意思表示カード(レノファ山口)、ポケットティッシュのセットや風船など配りながら周知
活動を行いました。今年の参加者は患者会から13名と山口県健康福祉部の応援の方が2名で計15名でキャンペーンを無事に行うことが出来ました。またこの日は下関市地域腎友会、岩国市地域腎友会、長門市地域腎友会等でも移植キャンペーン活動が行われました。非常に暑い中を皆さま本当にお疲れ様でした。




cache_Messagep21855.JPGcache_Messagep21853.JPG

続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 16:51 | Comment(0) | 事務局ブログ