CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新着記事

2020年03月09日

機関誌「ぜんじんきょう298号」」の搬入及び人権啓発ポスターの掲示

まだまだ全国的にコロナウイルス報道でどのTVチャンネルも賑わっている。
全腎協から機関誌「ぜんじんきょう298号」が事務局に届きました。今回の特集記事は「これからどうなる介護保険」、2020年度の診療報酬改定の内容についてなどが掲載されています。また、イベント情報ですが、掲載されているすべてのイベントはコロナウイルスの予防の為に中止となっています。一日も早く元通りの生活に戻ることを願います。
また、山口県の環境生活部人権対策室から人権啓発の推進取組の啓発ポスターが送付されてきました。それとともにスローガン入賞作品の決定について報告もありました。

1.最優秀(2点)
 一般の部   「守りたいあなたの未来 地域の輪」   宮崎 萌愛 様

 小・中の部  「人権は 生まれたときの プレゼント」 新 心々菜 様

2.優 秀(4点)
 一般の部   「大切に。あなたの自由、私の自由。」  三宅 敦子 様

         「つながって いっしょにつくろう 明るい未来」 山本 澄枝 様

 小・中の部   「考えて! クリックする前 言う前に」  山崎 心奈美 様

         「有り難う 笑顔を増やす キーワード」  加藤 諒也 様

                               IMG_1470.jpg

                       

                     IMG_1471.jpg






posted by 山口県腎友会 at 09:54 | Comment(0) | 事務局ブログ

CKD県民公開講座の開催中止の当日取組

3月8日(日)に開催予定となっていました「2020CKD県民公開講座」をコロナウイルスの感染拡大予防の為に中止しました。SNSのなどいろいろなツールによって中止の連絡を2月中に行いましたが、先週でも結構電話による開催の確認電話がありましたので、開催予定日の昨日(8日)事務局3名で午後の開催予定時間30分前に集合しました。まだ知らなくて来られた方には申し訳ないので、当日中止の理由とお詫びをするために会場玄関前で待機して、来られた方に丁寧に説明とお詫び、そして来年の開催には是非とも参加して欲しいと伝えました。


IMG_1464.jpg


IMG_1466.jpg

IMG_1468.jpg
続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 09:39 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年03月03日

世界腎臓デー2020「県民公開講座」開催中止のお知らせ

令和2年 3月 8日(日)に開催を予定していました世界腎臓デーの2020年「県民公開講座」を新型コロナウイルスの感染防止のため中止となりました。ご来場者の健康が最優先であると関係者全員一致で、やむを得ず中止を決定しました。また来年の3月には開催いたしますのでよろしくお願い致します。 
                             山口県腎友会事務局

            腎臓デー1.jpgNo

           中止になりました
posted by 山口県腎友会 at 10:28 | Comment(0) | 事務局ブログ

2020年02月25日

No. 事務局ニュ−ス発行

ダイヤモンド・プリンセス号の感染が広がって全国的なものになって来ました。
 パンデミックとならないようにするには個人一人一人が自分の体を守る事が周囲の人たちを守ることに繋がります。どうか毎日の暮らしの中での予防対策(うがい、手洗い、マスクの着用、咳エチケット)を確実に実行することです。また、高齢者、糖尿病、慢性疾患患者のある方は37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさや息苦しさがある場合、高齢者や糖尿病、慢性疾患の罹患者では発熱(2日間)の方は通院する前に必ず最寄りの保健所にご相談してください。透析患者の方も上記症状がある方は通院する前に透析病院の医師・スタッフに連絡をしてから指示を得てください。

IMG_1443.jpg

続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 16:37 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年01月23日

じんゆうだより195号・ぜんじんきょう297号の発送業務連絡

令和2年1月21日(火)マルニ印刷から当会の会報「じゆうだより195号」が出来上がってきましたので、さっそく「ぜんじんきょう297号」と一緒に事務局の3名で、県内の患者会、移植部、個人会員、関係団体など約1450部の梱包作業をして郵便・宅配便等で送り出しました。
明日、明後日には各病院や個人会員宅、関係団体等の事務所などに送り届けられるでしょう。
今回の「じんゆうだより195号」は令和2年新年号ですので初頁には吉村理事長の新春のあいさつが載ってます。山口県腎友会は創立45年目となりましたが、現在の全国的な会員数の減少傾向に憂いていて、今のままでは患者会もいずれ消滅してしまうのではないかと案じて、各人が一人でも多くの仲間(会員)づくりに声をかけて欲しいこと。そして国会請願も一票でも多くの署名をお願いし、昨年設立された国会議員による『CKD議員連盟』という力強い支援を追い風に協力していただきたいと言っています。記事の内容では移植キャンペーンの報告県立大学栄養学看護科の授業協力韓国腎臓障害者協会との交流会など、患者会行事報告では岩国市腎友会のバス旅行記。今回はアンケートで要望のあった透析食の記事を掲載。また、済生会山口総合病院内科部長今井剛先生の随筆『2019年を振り返って、そして2020年は』も寄せていただいています。それから昨年11月に山口県健康福祉部に提出しました山口県政要望・回答を記載しております。

追伸:昨年度の会員アンケートの集計結果から少しづつですが皆様の意見、ご希望に添うように努めておりますので、読まれて気づきなどありましたら電話、ファックス、メールなどで事務局までご連絡ください。


      腎ブログ.jpg
posted by 山口県腎友会 at 12:55 | Comment(0) | 事務局ブログ