CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月04日

腎臓病 透析患者さんのための献立集の紹介御紹介

 季節はいつも通り移り変わって,萌える新緑の頃となりましたが、コロナウイルスの感染対策に不安とストレスの毎日であると思います。ようやく緊急事態宣言の解除がされましたが、まだまだ気を緩めてはいけません。基本のうがい・手洗い、マスクの着用・3密を十分に守りながら日々の暮らしを健康に過ごしましょう。
さて、今日は透析患者さんのための食事の献立集(改訂版)のご紹介です。
食事も重要な治療の一つです。長期の透析治療による合併症対策にも役立つものです。
興味、関心のある方は読んで見られては如何でしょうか。

本書の特徴:1日献立の基準値をタンパク質50g/エネルギー1600kcal/食塩6g/リン700mg/カリウム1500mg設定。さらに1日の献立に、「エネルギー200kcalとタンパク質10gアップ」の工夫を紹介しております。
検査値の読み方を丁寧に説明した医療解説と患者さんの悩みに寄り添った食事についてア
ドバイスを掲載しています。
〔改訂版〕は透析患者さんの高齢化を考慮して、フレイル 、サルコペニア対策の項目を追加しています。


IMG_1704.jpgIMG_1705.jpg




著者:宮本佳代子(元自治医科大学付属病院栄養部栄養室長)ほか

女子栄養大学出般部
〒170−8481 東京都豊島区駒込3−24−3
TEL 083-921-6222
【協賛企業の最新記事】
posted by 山口県腎友会 at 09:00 | Comment(0) | 協賛企業