CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月15日

令和2年度臨時理事会の開催

令和2年度に入り新型コロナウイルスの感染症拡大に鑑みて、国や自治体からの予防対策に関する対応や指示等の情報が出る中で、現在のままでは先が見えないのでこれからの新年度スケジュールが見直しが必要だということになって、急遽4月12日に臨時理事会を開催することとなりました。

  開催日 令和2年4月12日(日)
  時 間 13:00〜14:30
  場 所 大殿地域交流センター会議室
     出席者 県腎友会役員 11名、事務局 2名

  
  山口県腎友会臨時理事会を4月12日に大殿地域交流センターで行いました。
国そして全腎協から予防対策の情報が発信される中、3密(密集、密接、密閉)の回避に努めることと基本的なマスク、手洗い、うがいの励行を、そして不急不要の外出をしないようにすること等を確認した。そして現状況の上で定期大会、会議、イベントなどの参加はハイリスクの透析患者には危険であるので今後8月末までのスケジュールについては延期もしくは中止とするべきだということになった。ただし総会についてはNPO法で一度は開催をする必要があるので、社員同士の集まりは中止し、書面議決による書面総会とすることに決定をしました。書面総会までの流れは6月4日に各患者会に「じんゆうだより196号」(総会議案事項)を発送し、社員一人ひとりに審議事項(第1号〜第4号議案)を配り賛否を記入して6月24日までに腎友会事務局へ必着して貰うこと。そして6月24日(日)に大殿地域交流センターにて書面総会を開催することに決定をした。当日の参加者は議長:末綱広樹氏、議事録署名人:石原勝氏、伊藤義人氏、事務局は吉村理事、西田事務局長が当たります。
この臨時理事会において第1回理事会開催については役員の集まりは中止として書面議決とし、同意書を理事,監事から承諾を得た。












posted by 山口県腎友会 at 11:24 | Comment(0) | (カテゴリなし)