CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月08日

山口市地域腎友会臓器移植キャンペーンの取組み

10月1日〜31日までは厚労省が定めた臓器移植普及推進月間です。毎年全腎協の10月は
厚生労働省が定めた『臓器移植普及推進月間』となっており、全国の腎臓病患者団体が毎年10月1日から31日の間に広く国民に対して臓器移植の周知とともに、移植医療への理解と協力のための普及啓発を行っている活動事業の一つです。
令和元年10月6日(日)に山口市地域腎友会では会場を毎年お願いをしているゆめタウン山口出入り口周り、各フロアの駐車場出入り口付近で来店客の方々に啓発リーフレット、臓器提供意思表示カード(レノファ山口)、ポケットティッシュのセットや風船など配りながら周知
活動を行いました。今年の参加者は患者会から13名と山口県健康福祉部の応援の方が2名で計15名でキャンペーンを無事に行うことが出来ました。またこの日は下関市地域腎友会、岩国市地域腎友会、長門市地域腎友会等でも移植キャンペーン活動が行われました。非常に暑い中を皆さま本当にお疲れ様でした。




cache_Messagep21855.JPGcache_Messagep21853.JPG

cache_Messagep21852.jpgcache_Messagep21839.JPGcache_Messagep21842.JPGcache_Messagep21845.jpgcache_Messagep21849.jpgcache_Messagep21848.jpg
posted by 山口県腎友会 at 16:51 | Comment(0) | 事務局ブログ