CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新着記事

2020年06月03日

じんゆうだより196号納入日

令和2年6月2日(火)新年度に入り新しい会報じんゆうだより196号が午前10時に(株)きらら地域ブランドから県事務局へ納入されてきました。今年は事務局として年々会員の減少により会費収入が減少してゆくために予算節約を掲げました。そのうち年4回発行から3回発行にしましたが、昨年度は消費税も8%から10%に上がり、ますます厳しくなってきたので4年ぶりに印刷会社4社の相見積もりを実施して今回初めての業者を選びました。コストはもちろんですが企画デザインも優れていましたのが決定の理由としました。会員の皆さんのご意見等あれば県事務局の方へご連絡をお願いします。6月4日(木)に患者会などに発送いたします。
今回は総会が書面総会になるので書面議決書を一緒に配布しますので署名及び押印をして6月24日(水)必着で事務局まで送付願います。

IMG_1698.jpgIMG_1699.jpg


 主な記事としてはフットケア(いつまでも自分の足で歩くために)
         海外透析事情(シンガポール共和国)
         会員の声 障害者の交流(防府市腎友会)
         病院紹介(光山医院防府)
         コロナウイルス感染予防対策マスクの要望
         遊び心の自由詩・川柳
         書面総会の議案資料など
posted by 山口県腎友会 at 09:47 | Comment(0) | 事務局ブログ

2020年05月29日

はーとなび NO113 発行


令和2年5月29日(金)全腎協より「はーとなびNO.113」
が発行されました。「移動円滑化の促進に関する基本方針」改正の見通し増す。

IMG_1693.jpgIMG_1695.jpg
posted by 山口県腎友会 at 08:25 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年05月28日

新型コロナウイルス感染症対策について(全腎協)


5月21日(木)全腎協第20−1010号

新型コロナウイルスは、厚生労働省発表で5月20日現在、感染者16,251名、死亡者777名となっています。
人工透析患者では5月15日現在、感染者95名、死亡者12名となっています。

テレビ、新聞等の報道では、本日大阪府、京都府、兵庫県の2府1県の緊急事態宣言が解除されました。東京都、埼玉県、千葉県券、神奈川県の1と3県と北海道を除き全国で緊急事態宣言が解除されました。緊急事態宣言が解除された府県におかれましても、油断することなく引き続き不要不急の外出、3密と言われる@密閉空間空間、A密集場所、B密説場面は避けるようお願い致します。また、通院や買い物等やむを得ず外出する場合は、必ずマスクの着用をし、帰宅時などは必ずうがい・手洗いの徹底をお願い致します。

全腎協からは、毎回感染予防対策についてお願いをさせていただいています。会員の皆様は、新型コロナウイルス感染対策については、十分に理解をされていると思いますが、私たち透析患者やに免疫抑制剤服用者は感染リスクが高いとされています。決して油断することなく引き続き感染症対策におとり組みくださいますようお願いいたします。

透析の医療現場では、医療従事者の皆さんが感染症対策に取り組みながら、私たちの透析治療を中断する事なく日々治療にご尽力をいただいています。繰り返しになりますが、日々透析が受けられていることを「当たり前」と思ってはいけません。多くの医療従事者の皆さんのご苦労があって治療が受けられていることに感謝し、引き続き感染症対策に取り組みましょう。よろしくお願い申し上げます。

2020年5月28日(木)全腎協第20ー1015号

 新型コロナウイルスは、厚生労働省発表で5月25日現在、感染者16,651名、死亡者858名
となっています。
人工透析患者では5月22日現在、感染者96名、死亡者14名となっています。

 テレビ、新聞等で報道されていますように、5月25日東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、北街道の緊急事態宣言が解除されました。活に戻っていく可能性があります。しかし、集団感染の危険がなくなったわけではありません。新型コロナウイルスは、私たちの周りにあります。今後パンデミック(爆発的感染)が起きないとは限りません。
 全腎協からは、毎回感染予防対策についてお願いをさせていただいていますが、引き続き油断することなく、感染症対策についてお取り組みくださいますようお願い致します。
不要の外出や旅行等の長距離の移動はお控え下さい。、通院等外出されるときに、今まで以上に人が密集す場に接する可能性があります。必ずマスクの着用をし、、帰宅時などは必ず
うがい・手洗いの徹底をお願いいたします。
 長期の自粛で心身ともに大変ご負担をお掛けしますが、言われる3蜜と言われる@蜜閉空間、A蜜集場所、B蜜接場面は避けるようお願い致します。
 都道府県におかれましても人が蜜周する会議などの開催は、当面見合わせるなど慎重な対応をお願い致します。また、加盟の病院患者会も同様の対応をしていただくよう注意喚起を
お願い致します。あわせて、「特別定額給付金」の申請手続きが始まっています。手続等の
漏れのないことと、この制度を語った詐欺も発生していますので、会員の皆様十分に注意をお願いします。一人ひとりが笑顔で暮らせるよう全国の仲間とともに感染予防に取り組んで
いきましょう。

                       一般社団法人 全国腎臓病協議会
                               会長 馬場 亮




posted by 山口県腎友会 at 14:47 | Comment(0) | 事務局ブログ

2020年05月26日

ぜんじんきょう299号/うみvol.36 の発送日(啓発ポスター)

コロナウイルスの感染拡大の影響で日本だけでなく世界中で。
当会も当初計画していた「県民公開講座」は中止、49次国会請願行動は延期となった。また令和2年度の事業計画はのっけから第1回理事会は書面議決となり、全腎協国会請願は秋に延期、全国大会イン福島は中止となりました。その後の全腎協通常総会、全腎協事務局長会議、役員研修会なども中止となり、8月までの事業はすべてなくなりました。昨日、緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ安心は出来ないのではないだろうか。私たち透析患者は決して油断する事なく3密の回避を守りながら、不要不急の外出も当分注意が必要だと思う。透析の医療現場では、ドクターや医療スタッフの皆様のご苦労があって私たちは透析治療が受けられ生きてゆけている。実に有り難く心から感謝をしなければいけないと常々感じるこの頃である。
全腎協から啓発ポスターが2種類届きました。入会案内用に掲示してください。
さっそく、「ぜんじんきょう299号」「うみvol.38」が届きましたので啓発ポスターと一緒に発送いたしました。 久しぶりの仕事した感を・・・肉体労働かな?

ぜんじんきょう299号.jpg


                                       IMG_1638.jpg











posted by 山口県腎友会 at 11:32 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年05月15日

令和2年度臨時理事会の開催

令和2年度に入り新型コロナウイルスの感染症拡大に鑑みて、国や自治体からの予防対策に関する対応や指示等の情報が出る中で、現在のままでは先が見えないのでこれからの新年度スケジュールが見直しが必要だということになって、急遽4月12日に臨時理事会を開催することとなりました。

  開催日 令和2年4月12日(日)
  時 間 13:00〜14:30
  場 所 大殿地域交流センター会議室
     出席者 県腎友会役員 11名、事務局 2名

  
  山口県腎友会臨時理事会を4月12日に大殿地域交流センターで行いました。
国そして全腎協から予防対策の情報が発信される中、3密(密集、密接、密閉)の回避に努めることと基本的なマスク、手洗い、うがいの励行を、そして不急不要の外出をしないようにすること等を確認した。そして現状況の上で定期大会、会議、イベントなどの参加はハイリスクの透析患者には危険であるので今後8月末までのスケジュールについては延期もしくは中止とするべきだということになった。ただし総会についてはNPO法で一度は開催をする必要があるので、社員同士の集まりは中止し、書面議決による書面総会とすることに決定をしました。書面総会までの流れは6月4日に各患者会に「じんゆうだより196号」(総会議案事項)を発送し、社員一人ひとりに審議事項(第1号〜第4号議案)を配り賛否を記入して6月24日までに腎友会事務局へ必着して貰うこと。そして6月24日(日)に大殿地域交流センターにて書面総会を開催することに決定をした。当日の参加者は議長:末綱広樹氏、議事録署名人:石原勝氏、伊藤義人氏、事務局は吉村理事、西田事務局長が当たります。
この臨時理事会において第1回理事会開催については役員の集まりは中止として書面議決とし、同意書を理事,監事から承諾を得た。









続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 11:24 | Comment(0) | (カテゴリなし)