CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新着記事

2021年03月02日

令和2年第3回理事会(Zoom会議)の開催

令和3年2月28日(日)午後1時より令和2年度第3回理事会(Zoom会議)開催しました。
コロナウイルスが昨年我が国に入ってから約1年経ちましたが、コロナ禍の影響で年間事業の殆どが中止や延期となり患者同士が集まる会議や講習会、イベントなどが中止となっている。
また日々の生活も3密の回避、不要不急の外出自粛などで生活パターンが変わりストレスが溜まる事で体調を崩した方もおられるようだ。さて今回の理事会は昨年10月に役員10名と事務局員2名でコロナ感染予防対策として会議はオンライン上で会議を実施出来ないかということになり市民活動センター「さぽらんて」に協力をお願いしてZoom講習会を受けて、その後数回のレッスンをこなして今回初めてサポートなしでの理事会を行いました。
県腎友会事務所には議長の吉村理事長、事務局は西田事務局長と西職員の3名、その外役員9名は自宅の端末でオンライン会議を実施しました。 
はじめに西田事務局長が開会宣言をしたあと議長から開会挨拶と議事録署名人の選人で清原一成理事と繁沢信子監事が選任され審議事項に移りました。しかしホストの進行も2ヶ月ぶりのZoom会議で記憶を失いかけて右往左往のアッという間に1回目の終了時間。10分休憩を入れて2回目をスタートするが、何せ年齢が70歳前後のメンバーですので、個人の操作ミスで行方不明になったり復帰したりの進行で第1号議案「令和2年度事業報告」、第2号議案「令和2年度活動計算(見込み)報告」とも全員一致の賛成によって採択されました。また第3号議案の
1)項
令和2年度「県民公開講座」はコロナの現況を鑑みて開催中止と決定。2)項の第50次国会請願についてもコロナ対策予防により不参加とし請願書名は郵送することを決定。3)項については令和3年は役員改正年度であるから後日役員推薦状やその他文書を同封して各会事務局へ
郵送します。4)項の令和3年度全腎協設立50周年はコロ予防対策のため中止し来年度記念大会を行う。5)項の山口県腎友会令和3年度定期大会/総会の開催について討議した。
4月初順までのコロナ禍状況のステージが1〜2になれば再検討し臨時理事会で決定する。
以上が今回の第3回理事会での決定事項ある。

IMG_8993.jpg


IMG_8996.jpg

IMG_8997.jpg
続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 10:18 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年12月22日

山口県腎友会Zoom会議レッスンNO。1

 2020年12月13日()に山口市道場門前にある市民活動センター「さぽらんて」で11月15日に開催したオンライン上での会議研修会のあと初めてのホスト側(事務局3名)となって他の役員達(9名)がバーチャルの会議室で理事会擬きのレッスンを行いました。先日の説明会でまだ良く理解の出来ていない方(ほぼ全員かも?)は会場さぽらんてへパソコン/スマホを持参していただいてアドバイザーとの質疑や援助指導を受けながら会議の中でのルールやマナーを教えて貰いながらアッという間にZoom会議の時間枠40分を休憩を挟みながら3度も繰り返したのです。初回はバーチャルの会場へ入ることが出来なくてウロウロして時間が終わり、休憩中に電話連絡で調整したりするが今度は会場に入ったが機器の扱い方がなかなか上手くいかなくて右往左往しながら一通り参加者の自己紹介をする事が出来ましたが、これもアッいう間に時間が来てしまいました。またその後休憩後に3回目を行い漸く当初考えていました(仮)議題についての説明と報告事項の連絡等がなんとか終えることが出来たのです。
結局この日は1名の方がリタイアしてしまいホスト役(私)の準備不足でお見苦しいところを見せてしまい深く反省の念に苛まれました。最後に電話で2人でのZoom会議をレッスンしてみましょうと言うことで納得して頂き昨日(20日)上手く成功してお互いに満足したのです。しかしながら、まだまだ覚えることが多くあります。段々と回を重ねる毎にきっと上手くなるでしょう。



IMG_0113.jpgIMG_0114.JPGIMG_0115.JPGIMG_0116.JPG
続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 15:58 | Comment(0) | 事務局ブログ

2020年12月09日

オンライン環境導入の為の研修会開催

 令和2年11月15日(日)山口市大殿地域交流センターにて研修会を開催しました。今年は3月以降の行事の殆どが中止となっており、会員との交流や情報連絡、会議そして社会に対するCKD予防の周知・啓発活動がされていないことで役員会で問題提起があり検討した結果
コロナ禍の状況はまだまだ先が見えないと言うことで、理事会をオンライン上で行ったらどうかということでテレワークの勉強会を実施して今後の非常事態の時に実施をしてみようとなり、さぽらんてのスタッフに相談・依頼してズーム会議の研修ツールを設けていただく事にしました。第1回目の研修会は会場の大殿地域交流センターの研修室にて行いました。
時間は午後1時〜3時30分までで、講師は村上直子先生、サポーターとしてさぽらんて山口の藤岡亜希子様、川上美香様のお二人にお願いをしました。私たち役員等12名(平均年齢が約70歳)の者達が慣れない勉強会でしたが皆さん一生懸命に取り組んでおりました。何十年も前の学生時代を思い出すひとときでもありました。(笑い)
まだ今回の研修は「ズームとはなんぞや?」という事の説明や、ズームアプリの設定、ズーム会場出入口の入・退室の方法などの要領などを学んだ授業体験でした。これからの実践が非常に
興味津々で楽しみでもあります。役員全員が目標達成しなければ・・・

20201213Zoom.jpg



Zoom.JPG

Zoom2.JPG

続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 15:19 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年11月06日

政策要望懇談会(公明党)の出席

11月3日(火)文化の日の今日、毎年恒例である公明党山口県議員団との政策要望懇談会に出席をさせていただきました。会場は山口市のニュータナカホテルで11月1日から4日まで行われる懇談会で当会は西田事務局長と私の2名で参加をしました。3日目の2番目の午前9時30分からスタートして約1時間で当団体の医療・福祉の問題点について意見を出し要望が叶うようお願いをしました。

要望事項としては
➀通院治療での福祉タクシーチケットの均一化の要望について
A防災訓練の永続実施の周知・啓発の市町への要請の協力について
BJR西日本のジパング倶楽部の新幹線「のぞみ号」「みずほ号」の対象適応について
C地域医療構想の「重点支援区域」についてのお願い
Dインフルエンザ予防ワクチンの早期入荷のお願いについて
                              以上の5項目です。
  
議員の皆様には公務お忙しい中、私共のために時間を割いて頂き大変感謝しております。
こころよりお礼申しあげます。

公明党議員団; 衆議院議員 桝屋敬悟様 参議院議員 谷合正明様
        県議会議員 先城憲尚様、曽田 聡様、石丸のり子様、猶野 克様 4名
        市議会議員 其原義信様、松浦まこと様、坂本はるみ様、     4名、
           秘書    2名    公明新聞記者 1名
IMG_0456.JPG

IMG_3834.JPG

IMG_3841.JPG
続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 08:54 | Comment(0) | (カテゴリなし)

2020年08月31日

コロナウイルス感染症対策にかかわるマスク及びWeb用備品の助成について

お盆が明けて毎日の気温が36度以上の猛暑が続いてます。コロナウイルスだけでなく熱中症にも注意しなければいけない近頃ですが会員の皆様方如何お過ごしでしょうか。
3月以降から当会の事業(会議、総会、大会、イベント等)が中止や延期となっておりますが、この度NPO法人難民を助ける会AAR Japan)から新型コロナウイルス感染症対策用の消毒液マスクを会員1人に15枚、山口県全会員1010名に対して御支援を頂きました。また事務局の事業についても不要不急の外出をできる限り避けるために役員会や他団体との情報連絡・確認などの活動が難しい状況ですので、オンラインによる会議や情報伝達、確認を可能にするWeb機器での連絡会議が可能になるオンライン用の備品(ウェブカメラスピーカー)なども助成していただきました。これにより県内のどこにいてもオンラインで繋がり会議や連絡も可能になります。コロナ禍が収束して元の環境に戻るまでは理事会などに利用していきたいと思います。
役員の皆様のご協力もよろしくお願い致します。
なお本日1日(火)に予防マスクは福山通運宅配便にて各患者会、移植部会員、個人会員の皆様方へ発送いたしました。

カメラ.jpgIMG_1814.jpg



消毒液.jpg


マスク.jpg
続きを読む・・・
posted by 山口県腎友会 at 11:09 | Comment(0) | (カテゴリなし)