CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年12月 | Main | 2010年02月»
プロフィール

SPF人口チームさんの画像
SPF人口チーム
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク集
https://blog.canpan.info/jinkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jinkou/index2_0.xml
【国際シンポジウム】プログラムと登壇者略歴 [2010年01月18日(Mon)]
「社会統合政策の課題と挑戦−新たな理念と役割を求めて」
2010年1月14-15日 会場:日本財団ビル2階 会議室


【プログラム】

10:00-10:15 開会挨拶  羽生 次郎(笹川平和財団会長)

10:15-11:45
第一部 多様な展開を見せる社会統合政策−EUにおけるダイナミズム
        司会: 小川 全夫(山口県立大学大学院教授)

 安里 和晃(京都大学大学院特定准教授、笹川平和財団特別研究員)
  「社会統合政策の新たな地平」
 
 Irena Guidikova(イレナ ギディコバ) (欧州評議会文化政策、多様性、対話部長)
  「インターカルチュラル・シティ――インターカルチュラルな統合のモデルに向けて」 

 Jonathan Chaloff(ジョナサン チャロフ) (OECD国際移民部政策アナリスト)
  「国境を超える雇用と労働市場の統合政策への影響」


13:15-14:45 第二部 アジアにおける社会統合政策の胎動  
        司会: 明石 純一 (筑波大学大学院助教)

 Lai Ah-Eng(ライ アーエン) (シンガポール大学アジアリサーチ研究所シニアリサーチフェロー)
  「シンガポールの多文化主義と社会統合:背景、アプローチと諸問題」

 Tseng Yen-Fen(ツェン イェン-フェン) (台湾大学社会学部教授)
  「家庭に縛り付けられた外国人女性:結婚移民に向けた台湾の社会統合政策の現実と挑戦」

 Lee Hye-kyung(イ へギョン) (韓国培材大学社会学部教授)
  「韓国における社会統合政策」


14:45-15:15 コーヒーブレイク 


15:15-16:45 第三部 多様な主体が推進する地域の社会統合  
        司会: 田村 太郎 (ダイバーシティ研究所代表)

 Leyla Oezmal(レイラ ウツマル) (ドイツ・デュースブルク市統合局長)
  「デュースブルク――ライン川とルール川の合流地点に位置する世界に開かれた国際港湾都市」

 坂井 嘉巳 (美濃加茂市市民協働部生涯学習課課長兼中央公民館長)
  「美濃加茂市における多文化共生について」

 Marco Borsboom(マルコ ボルスブーム) (オランダ・アバカボ労働組合連盟政策アドバイザー)
  「オランダの医療・福祉分野に従事する国際移民」


17:00-17:30 総合討論  司会: 安里 和晃


17:30-17:40 閉会挨拶  茶野 順子 (笹川平和財団常務理事)


18:00-  レセプション   於 日本財団ビル8F



印刷用プログラム   登壇者・司会者プロフィール