CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いっぽ・ほうふ事務局長のつれづれ

「障がい児をとりまくすべての人へ」


を合言葉にすべての障害の人々やまわりにいる人々のために山口県防府市を中心に活動している会です。



その事務局長をやっている私の、日々つれづれをつらつらと書いたブログです。

気楽に読んでやってください。


筆無精が招く事実 [2010年11月01日(Mon)]
最近SNSやツイッターなど、ほかのことに一生懸命で、こちらの更新をしていませんでした。

筆無精で、ツイッターさえ忘れがちなので、ちょいと気合いを入れてがんばろうかな。
年が明けましたね [2010年01月06日(Wed)]
あけましておめでとうございます。

筆無精がこんな所に出ますね。

今年はどんなことが起きるのか楽しみですね。

ことしも「いっぽ・ほうふ」は進化していきますよびっくり

2月にはサポートブックセミナーもあるので、準備をしっかりして、良いものになるように

がんばりますね。

今年もよろしく笑顔
災害の恐ろしさと障がい者と情報の大切さ [2009年07月22日(Wed)]
いっぽ・ほうふの活動拠点で、大規模な災害が発生した。

一つは、主要国道の寸断。国道脇からの土石流と鉄砲水。
民家を飲み込み、国道や消防・救急隊・一般の車まで巻き込んだ。
雨が6時間で250mm。想定外の雨での大災害。

もう一つは、特別養護老人ホームへの土石流。
約100人のうち、数名の死者が出た。
テレビでは一部しか放送できないので、正確には伝わらないが、
地元放送局の足を使った取材で見た、ヘルパーさんや職員さんたちが必死に助けようとした姿、泥に腰まで浸かってみんなを救助したらしい。

職員さんが、自分がもっと早く屋上へ誘導していればと悔やんでいたが、介護を必要とする人を9割近く助かったのは奇跡に近いかも知れない。

水が出続けている、しかも2次災害の危険と隣り合わせの救出活動のすごさ。

これは、実際に被災しないと分からないことかも知れないが、たいへん有り難いことだと思った。


市内は、もっと被害が出ているし、山口市は浄水場が水没し、約3万世帯が断水。


情報はラジオで知ったことが多い。
国道は、水が出ていたことが言われていた。土砂崩れの数時間前。
コミュニティFMが防災情報を必死に流していた。


でも、行政とのコミュニケーションがうまくいっていなかった。これは行政側の問題。
リスナーからの生情報をうまく生かして放送を続けていた。



障がい者をどう避難させるか、情報をどう流したらいいか、今後考える課題は山積みですね。


なんだか考えがまとまりませんが、そんな感じです。




夕日が・・・ [2009年07月15日(Wed)]
午前中に突然の豪雨。
びっくりしました。洗濯物はセーフでしたよ。

夕方には夕日がとても不思議な色をしていました。





徐々に変化していく空が、雲に反射してきれいでした。
セミナー開催なのに豪雨 [2009年07月10日(Fri)]

写真にすると見えませんが、土砂降りでした。


セミナーの詳細はいっぽ・ほうふのブログでびっくり


細かくは書けませんが、かなりざっくばらんな話がきけましたよ。
本音の所をずいぶん詳細に話していただきました。

また、今回のセミナーには、クローバーセンター相談支援部の津田さんも参加されました。
(さりげなく写真にも写っています!)
クローバーセンターは防府市の障害者相談支援事業所で、いっぽ・ほうふとしても大変お世話になっている方です。

防府市の障がい者の相談窓口になっている方なので、連携もしながら、市役所や教育委員会とも繋がりを持って、少しでも防府市の福祉向上にいっぽ・ほうふが役立てるようにがんばりますよ。

いっぽ・ほうふは、web上では、全世界に発信しているので、山口県防府市だけでなく、そのほかの地域からもぜひ参加してくださいね。




次回のセミナーはサポートブックの使い方と作り方。
様々な障がいの方に使っていただきたいアイテムですが、取りかかりづらい点もあるので、
優しく紹介する予定です。

是非ご期待ください。
人の迷惑は考えないのか・・・ [2009年07月07日(Tue)]
毎日、散歩をしています。

今日は、6キロくらい歩きました。

新しい発見があります。通ったことのない道を通ると興味津々です。


でも、今日の場合は、警察のねずみ取りというか、取り締まりをたくさん見ました。


路地のど真ん中に、ミニパトを止めて、一旦停止義務違反の取り締まり。

でも、みんなが通る便利な路地。

そのたびに、バックをしてまた切り返してその位置へ。


確かに、一旦停止をみるには絶好の位置。だけど住民に迷惑かけてたら意味ない・・・。


先に注意した方がいいんじゃないかな。
ゆんの作品 [2009年06月24日(Wed)]
今日は息子のゆん(小2で特別支援学級・知的障害)が作ってきたのがこれ



「ロケットォー」


図工の時間につくったそうな。


確かにそうだよね、そんな雰囲気あります。

図面を書いたわけでもないのに、


子どもの想像力はすごい
本日ラジオ出演しました。 [2009年06月22日(Mon)]
地元のコミュニティFMに出演しました。

番組の詳細は、いっぽ・防府のブログに載っていますのでみてください。

但し、私の写真はありません。私が写真を撮ったからです。

ラジオって劇的に緊張しますね。

テレビって人ごとみたいなんですが、ラジオが身近なので緊張しました。

いっぽ・ほうふの活動やホームページ、勉強会のことを宣伝できたかなぁと思います。

メディア出演も上手に使っていきたいですね。
毎日更新できていませんね [2009年06月21日(Sun)]
3日坊主とはよく言ったものです。

あすから、写真もアップしつつ、またやっていこうと思います。
いっぽ・ほうふの団体ブログ [2009年06月16日(Tue)]
団体ブログをCANPANで立ち上げました。

いっぽ・ほうふのホームページでは、活動報告・お知らせのボタンからリンクしています。

ぜひ、ご覧ください。
| 次へ