CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main | 2019年04月»
NO:5414 3月8日『エルドアンがアクシェネルに怒り』 [2019年03月08日(Fri)]
エルドアン大統領が野党IYI党の、アクシェネル党首を非難している。それはIYI党がCHPと結託し、国民合意を生み出し、選挙にあたることを、嫌ったためだ。そうなっては、さすがのエルドアン大統領も、選挙で不利になる、と考えたのであろう。

既に世論調査の結果では、与党AKPを支持する国民は、35パーセントに落ちている。これでは選挙は苦戦する、ということであろう。

IYI党のアクシェネル女史は、そうしたなかで「投票に行きましょう。あなた方の票が民主主義を、この国にもたらすのです。』と語っている。アクシェネルは重ねて「エルドアンは国民に玉ねぎを買いに列を作らせている。」『やがて国民合意はAKPとMHPの票を奪うことになろう。」とも、語っている。

与党は現状で,玉ねぎばかりではなく,野菜全般を直接公務員に,販売させているが,それはやがてガス,電機、デーゼル・オイルなどの値下げにも,手を出さざるを得まい。エルドアン大統領はHDPも、非難している。『クルド人でHDPに投票する者は、テロリストを支持しているのだ。アクシェネル女史も同罪だ。』

*    
 エルドアン大統領お抱えの弁護士たちは、アクシェネルに関する罪状報告書を作成中だ。そして『敵は我々を分裂させることで、勝利しようと考えている。』とも語っている。*

  他方、エルドアン大統領はこれまで、彼が行ってきたメガ・プロジェクトや道路建設について国民に語りかけ「我々は240キロの道路を完成させた。」と自慢している。*

 こうした動きは、エルドアン大統領と与党AKPが、選挙戦で大分追い込まれてきている、ということではないか.それで、エルドアン大統領はCHPと結託する、IYI党のクシュネル党首を、非難し始めたのであろう。*
Posted by 佐々木 良昭 at 11:27 | この記事のURL
| 次へ