CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 2021年09月 | Main | 2021年11月 »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
GAPの指導を受けたい時に役立つ情報[2021年10月28日(Thu)]
いつも大変お世話になります。
専務理事の荻野です。

今回のメルマガでは、GAPの指導を受けたい時に役立つ日本GAP協会ウェブサイトの情報をお知らせします。
また、ASIAGAPと同時にGFSI承認を受けたJFS-C規格を運営する食品安全マネジメント協会のイベントなども紹介します。

<GAPの指導を受けたい時に役立つ情報>

日本GAP協会のウェブサイトでは、「ASIAGAP/JGAP認証に取り組むには」というメニューで、GAPの指導者を探している方に役立つ情報を提供しています。
そのコンテンツは次の通りです。

★指導員検索システムから指導員を探す・・・農産、畜産別に指導可能エリア(全国または都道府県)から検索でき、指導員ごとに指導経験等のコメントものっています。

★指導を行っている日本GAP協会の会員一覧から探す・・・日本GAP協会にはGAP指導ができる会員が多数いることから、各会員のウェブサイトへのリンクがついた一覧表を掲載しています。

★指導員募集代行サービスで指導員を探す・・・指導員及び団体内部監査員募集代行サービスに応募頂ければ、当該地域の指導員捜しを農場に代わってGAP協会が行います。

下記のページに掲載されておりますので、是非ご覧下さい!

https://jgap.jp/gap/approach.html

※指導員検索システムはJGAP/ASIAGAP指導員ご自身による登録が可能です。
 指導を行っている会員一覧への登録または修正を希望される場合は日本GAP協会事務局(info@jgap.jp)にご連絡下さい。


<イベント紹介>

●JFSMコンベンション

一般財団法人食品安全マネジメント協会は、昨年に続き「JFSMコンベンション」をオンラインで開催します。
SDGsやコロナ禍などで安心安全のサステナビリティが問われています。世界中の消費者に安全な食品が届き、安心して暮らせる社会を目指し、「農場から食卓まで(from Farm to Table/Fork)」、フードチェーンにかかわるすべての人が、食品安全(マネジメント)を学び、対話します。

・開催日時:11月18日(木) 10:00〜16:30
・詳細は下記リンクからご覧下さい。
https://www.jfsm.or.jp/food-safety-convention/2021/

●令和3年度北陸ブロックGAP推進シンポジウム

農林水産省北陸農政局は、オンラインで「北陸ブロックGAP推進シンポジウム」を開催します。
GAPの取組・認証取得の拡大を進めていくためには、農業者が生産した農産物を取り扱う小売・加工・流通業者の理解と協力が不可欠ですが、これらの実需者のGAPの認知度が低いことが課題の一つとなっています。
このため、実需者にGAPを知ってもらう、理解してもらうこと、また、参加した農業者等にはGAPの情勢を知っていただき、より幅広に理解を深めてもらうことにより、GAPの拡大に繋げていくことを目的として開催されます。

・開催日時:12月1日(水) 14:00〜16:30
・詳細は下記リンクからご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/hokuriku/news/press/seisan/211018.html

●農業人材・労務に関する勉強会

全国農業経営支援社会保険労務士ネットワーク(社労士ネット)、(一財)ACCN(オールキャリアコンサルタントネットワーク)、(公社)日本農業法人協会は、「農業人材・労務に関する勉強会」をオンラインで共同開催します。
農業経営において人材確保・育成、労務管理は、刻々と変わる経営環境の中で多くの農業経営者にとって経営課題の上位に位置付けられており、本勉強会ではその解決策を探る取組として開催されます。

・開催日時:令和3年11月5日(金) 13:30〜15:00
・詳細は下記リンクからご覧下さい。
https://jgap.jp/uploads/media/6O3y4PwVAA


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 16:00 | この記事のURL | コメント(0)
GAPパートナーとのマッチングイベントもある九州ブロックGAPシンポジウムと講演会のご紹[2021年10月13日(Wed)]
いつも大変お世話になります。
専務理事の荻野です。

今回のメルマガでは農林水産省九州農政局主催のGAPシンポジウムと、認証農場による講演会をご紹介します。

<九州ブロックGAP推進シンポジウムの開催について>

九州農政局は、本年11月9日(火曜日)に熊本市において、「九州ブロックGAP推進シンポジウム」を開催します。
ここでは農業者及び実需者の視点から見たGAPについての事例発表により双方のGAPの理解度を深め、また、GAPパートナー企業と農業者等とのマッチングの場の提供を行い、GAP認証取得の推進を図ります。

プログラムは第1部と第2部からなり、第1部の事例発表は(株)セブン-イレブン・ジャパン、NPO法人GAP総合研究所、(株)鳥越ネットワークからの講演となります。
また、第2部は、GAPパートナーとのマッチングとして、九州地方のGAPパートナー企業とGAP認証を取得している農場からのPRと意見交換等が行われます。

第2部は、GAP認証を取得している農場にとって販路開拓が期待できます!

○詳細は下記よりご覧下さい。オンライン申込のリンクがあります。マッチング参加希望の方もオンライン申込からお申し込み下さい。

https://www.maff.go.jp/kyusyu/press/kankyo/210917_26.html
○GAP推進シンポジウムチラシ

https://www.maff.go.jp/kyusyu/press/kankyo/attach/pdf/210917_26-2.pdf


<日本農業研究所 講演会のご案内>

(公財)日本農業研究所は、GAP認証農場を講師に招いたオンラインの講演会を本年10月20日(水)13:30から開催します。概要は次の通りです。

1.日 時:令和3年10月20日(水)13:30〜(2時間程度)
2.テーマ:「実り豊かな農園づくり―次代へ繋ぐ―」(仮題)
3.講 師:光元 信能氏(農事組合法人世羅幸水農園 組合長理事)
4.開催方法:zoomを使用したオンライン配信
5.申込先E-Mailアドレス:kouenkai@nohken.or.jp

講師の光元氏が組合長理事となっている世羅幸水農園は、日本なしでJGAP認証を取得しています。
この講演では、次代へつなぐ農園づくりとして運営される大規模な協業経営の概要や、観光農園や直売所づくりなどに関する興味深い話が多く聞けるものと期待されます。

参加を希望される方は、
(1) お名前・ご所属(役職)
(2) 連絡先(電話番号)
を明記の上、10月17日(日)までに、申込先アドレス(kouenkai@nohken.or.jp)にメール送信をして下さい。
前日に当アドレスより「招待コード」を記載したメールが送られます。

○講演会のご案内

https://jgap.jp/uploads/media/552T8uQVAA


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 11:00 | この記事のURL | コメント(0)
農林水産省のGAP関係予算の動向などのご紹介[2021年10月07日(Thu)]
いつも大変お世話になります。
専務理事の荻野です。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が閉会しました。調達基準として話題となったGAP認証制度は、農業における持続可能性を実現し未来に受け継ぐべきレガシーとして選ばれたものであり、これからがASIAGAP/JGAP普及の本番と考えています。
さて、今回のメルマガでは農林水産省のGAP関係予算の動向を中心にご報告します。

<農林水産省のGAP関係予算の動向>

国の各省庁は、9月初頭に令和4年度予算の概算要求を公表しています。
農林水産省は「みどりの食料システム戦略」の策定等を背景に、農業の持続性の確保に向けた生産基盤の強化として、GAP拡大の推進に向けた予算の拡充要求を行っています。

農林水産予算概算要求の重点事項記載のGAP(農業生産工程管理)の拡大推進(2ページ目をご覧下さい)

https://www.maff.go.jp/j/budget/pdf/r4yokyu_juten.pdf

農産局農業環境対策課のGAP関係予算要求の概要

https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/attach/pdf/PRban_R4tousyo_GAPkakudainosuishin_210831_1200.pdf

畜産局畜産振興課のGAP関係予算要求の概要(4ページ目(19ページ))

https://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/l_zigyo/attach/pdf/index-138.pdf

農産と畜産を合わせたGAP関係予算の総額は420百万円と前年(296百万円)から相当の増額要求となっており、オリパラ後を見据えたGAP拡大の推進に対する農林水産省の意欲が示されています。


<ASIAGAPのGFSIパブリックコンサルテーション>

ASIAGAPは、GFSI(国際食品安全イニシアティブ)の基準の改定にともない、新しい版での承認作業(リベンチマーキング)を進めています。現在承認作業の終盤となるパブリックコンサルテーションを実施しています。

https://mygfsi.com/press_releases/new-consultation-open-for-japan-gap-foundation/

他にもSQF、Primus GFS、The Global Seafood Allianceのパブリックコンサルテーションも同時に進行しており、GFSIのニュースサイトはこれら国際的な認証制度のロゴが多く掲載されています。
それらに伍して運営しているASIAGAPにこれからもご注目下さい!


<お知らせ>

●無料webセミナーのご案内
日本GAP協会の会員である(一社)日本食農連携機構は、「第5回 アフター(・ウィズ)コロナ時代に向けたWebセミナー」〜現場目線のスマート農業とは〜 を開催します。
JGAP認証農場でもある鹿児島堀口製茶有限会社 代表取締役副社長 堀口大輔氏の講演もありますので、下記のご案内をご覧下さい。

https://jfaco.jp/honbu/2489

●10/22第2回コメ・ビジネス研究会の開催について
日本GAP協会会員である(公社)日本農業法人協会が事務局を務めるコメ・ビジネス研究会は、コメの生産者・実需者を参集し、それぞれの事業構造や戦略を学び、相互理解を深めることを目的として、第2回研究会を開催します。ここでは、日本炊飯協会からコメの調達から使用方法等のビジネス実態について、稲作経営者2名から経営の取組みに関する情報提供を受けて、意見交換を行います。広く関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

https://jgap.jp/uploads/media/5zFmeTAVAA

●職員募集のお知らせ
日本GAP協会ではGAPに関する技術職の職員募集を行っています。
認証プログラムオーナとしての仕事に興味をお持ちの方は、ぜひご検討下さい。

https://jgap.jp/about/#PG_10

=======================================================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
========================================================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 15:30 | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml