CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 「JGAP家畜・畜産物」基準書 完成版の発表 | Main | 国際水準GAP「JGAP Advance」改定版へのパブリックコメント募集!(6/15締切) »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
シンポジウム「フードチェーンで取り組む食の未来」が開催されます(7月11日)[2017年05月30日(Tue)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

来る7月11日に開催する「食の安全・信頼シンポジウム 〜フードチェーンで取り組む食の未来」をご紹介します。
東京大手町の日経ホールで開催されるビッグイベントです。JGAP認証農場による取組紹介に加え、JGAPの最新情報も提供します。

■シンポジウムの趣旨
食の安全や環境配慮等の持続可能性、消費者からの信頼への取組の強化は、「農場から食卓まで」と言われるようにフードチェーンを通じて取り組むべき喫緊の課題となっています。
農業や食品製造の分野では、第三者認証制度を利用した食の安全等の確保と「見える化」に期待が高まっています。

今回、初の試みとして、日本発の農業分野の認証制度であるJGAPを開発・運営する日本GAP協会と、日本発の食品事業分野の認証制度であるJFS規格を構築・運用する食品安全マネジメント協会が連携して、フードチェーン全体を扱うシンポジウムを開催します。

食の未来を見据えた講演や、農場から食卓までの「食の安全や持続可能性、消費者からの信頼」への取組、国際的趨勢、農場や企業の認証取得事例の紹介を通じて、フードチェーン全体で責任を共有し食の未来の形について考えます。

■取組紹介
取組紹介の発表者は、まだ掲載されていませんが、JGAP認証農場についてはユニオンファーム(玉造社長)と、こと京都(山田社長)を予定しております。
お二方のお話からは、きっと新たな気付きが得られるものと思います。荻野からもJGAPの最新情報を説明します。

参加費は無料です。是非、参加下さい!

◆日 時:2017年7月11日(火)10:30〜16:30(開場・受付開始 10:00)
◆会 場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)
◆参加費:無料、定員:600名(事前申込み先着順)
◆プログラム・お申し込みは、下記URLをご覧ください。

http://adnet.nikkei.co.jp/e/20170711/

主催:一般財団法人日本GAP協会、一般財団法人食品安全マネジメント協会
共 催:SOMPOリスケアマネジメント株式会社
協 力:日本経済新聞社

お問い合わせ先:食の安全・信頼シンポジウム事務局
TEL:03-6812-8689 (受付時間10:00〜17:30 土、日、祝日を除く)


--------------------------------------------------------------
日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

--------------------------------------------------------------


















Posted by 日本GAP協会 at 11:50 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/486
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml