CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 2020東京オリンピック・パラリンピック 持続可能な日本産農産物で「おもてなし」できるか? | Main | 日本発の畜産物のGAP、「JGAP畜産物」開発に着手! »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
デュポン適正農薬使用講座「天敵にやさしい薬剤でIPMを可能にする」[2016年08月09日(Tue)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

害虫防除の手段として化学農薬(化学的防除)と天敵(生物的防除)を適切に組み合わせることは、JGAP基準(青果物2016は24.1.1、青果物2010は6.1.3)にもある通り、総合的病害虫・雑草管理(IPM: Integrated Pest Management)の実践のために、とても重要です。

会員企業であるデュポンが、貯蔵みかんの一大産地であるJAながみねで行われている化学農薬と天敵を組み合わせた防除の実例を紹介します。
是非、ご覧ください。

http://www.dupont.co.jp/products-and-services/crop-protection/fruitstea-cultivation/case-studies/exirel-citrus-testimonial2.html


≪お知らせ:JGAP2016の発効まであと1ヶ月≫
先日公表しました新たなJGAP基準書である「JGAP2016」は、9/1の審査受付開始まで、あと1ヶ月を切るところまできました。

現行の基準書であるJGAP2010/2012も来年8/31までは並行して審査が可能ですが、審査・認証等のルールである総合規則は9/1をもって、新しいJGAP2016に切り替わります。
新たな基準書は日本GAP協会HPからご覧下さい。

■JGAP 2016 基準書

http://jgap.jp/LB_01/index.html

また、JGAP2016への変更点を1日でコンパクトに解説し、指導員資格の更新にもなる「新旧JGAP差分研修」、新たにJGAPを学ぶ方のための「JGAP基礎研修」を全国で開催しています。この機会に新たなJGAPを学びませんか!研修スケジュールは下記をご覧下さい。

http://jgap.jp/navi_03/kenshu_schedule.html


--------------------------------------------------------------
日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

--------------------------------------------------------------


















Posted by 日本GAP協会 at 11:40 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/478
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml