CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 農業関係者向け 常陽「GAPセミナー」 | Main | JGAPはさらに一歩、世界水準へ!−日本適合性認定協会との覚書を締結− »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
日本農業普及学会「EXセミナー農民となった普及員と語る」[2015年07月07日(Tue)]
いつも大変お世話になります。
事務局長の荻野です。

日本農業普及学会は、埼玉県川越市で「EXセミナー農民となった普及員と語る」を開催します。
日本GAP協会は協賛しています。

農業、農村の現場を外部指導者の立場から体験するとともに、その後自ら農民となることで内部からも農業、農村を体験してきた元普及員たちが集い、語り合うセミナーです。農業、農村と協働し成果をあげることを目標としている方々には大いに参考になるはずです。

現地視察先の落合直彦氏は川越有機グループの減農薬減化学肥料担当。都市近郊の有機グループの取組事例を知ることもできます。

とても興味深いセミナーですので参加をお勧め致します。
私も参加する予定です。

参加費(資料代を含む)は、学会員2000円、非学会員3000円。ほかに現地視察のバス代と弁当代は実費がかかります。

■開催日時 平成27年8月1日(土)11:00〜16:30

■会場 エクスカーション
     落合有彦氏のほ場及び三富新田開発ほ場
              
    シンポジウム会場
     川越市福原公民館
     所在地 〒350-1151 川越市今福481番地3
          
■シンポジウム内容
1.座長解題
  宇根 豊(農と自然の研究所代表)           

2.報告
  報告1 落合有彦(埼玉県・野菜経営)
   質疑
  報告2 三浦 徹(宮城県・野菜経営、直売所)
   質疑
  報告3 佐久間悦子(千葉県・農産物直売所)
   質疑

3.意見交換

■詳細や申込については下記サイトをご覧ください。

http://www.jadea.jp/gakkai/sub04_1.htm


--------------------------------------------------------------
日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

--------------------------------------------------------------


















Posted by 日本GAP協会 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/448
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml