CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 日本産農産物 残留農薬基準違反 原因の第1位は?(2006年から2014年の統計) | Main | 皆さんもぜひご一緒に! 「JGAP 台湾向け輸出と現地生産候補地 視察ツアー(2015年1月)」 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
GLOBALGAP世界大会@アブダビ・アラブ首長国連邦の様子 速報![2014年10月30日(Thu)]
事務局長の武田です。

日本ではイスラム国の怖いニュースが毎日のように流れていますが、私が今いる中東の国、アラブ首長国連邦はとても平和な国です。

人々は優しく豊かで、道もきれいで美しい町です。

今回のGLOBALGAP世界大会は、食品安全よりも持続可能性Sutainabilityに重点がおかれていました。
GAPは世界の持続可能性、食料の安全保障、人々に十分な食料を確保するために役に立つのか?
そんなテーマでした。

■GLOBALGAP世界大会 メインステージの様子

■JGAPとレインフォレストアライアンスの事例を用いたGAP指導者の教育に関する講演

■GLOBALGAPの基準について技術的な議論をしているところ

■GlobalGAPに対する日本GAP協会(JGAP)の10年以上の貢献が表彰されました

■世界大会の会場で宣伝を頼まれたので紹介「シーフードウオッチ セミナー@東京(11月2日)」
米国の小売業ホールフーズも利用する水産物の持続可能性を測る手法だそうです。


次のGLOBALGAP世界大会は2年後です。
次回はぜひ、メルマガ読者の皆さんも一緒に行きましょう!


-------------------------------------------------------
日本GAP協会は、日本農業を応援しています。
新しい農場管理の手法であるGAPを活用し、魅力的な農場を共に創ります。
-------------------------------------------------------

*日本GAP協会のブログは、転載自由です。
ただし、転載元が、日本GAP協会のブログであることを記載してください。

-------------------------------------------------------

日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

-------------------------------------------------------


















Posted by 日本GAP協会 at 12:00 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/413
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml