CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 目標は1兆円。今は5,500億円。日本の農林水産物輸出の中身を一度みてみよう。 | Main | JGAP茶の取り組みが進んでいます 研修の追加募集も行います »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
デュポン適正農薬使用講座 「日本のおいしいが世界に届く 輸出用農作物に使う農薬を選ぶ」[2014年09月02日(Tue)]
事務局長の武田です。

日本の残留農薬基準は世界一きびしいので、日本の基準をクリアしていれば基本的に世界中だいじょうぶ!

というのは幻想です。

じゃあ、欧州や米国向けは厳しいのかもしれないが、アジア向けならだいじょうぶ!

これも幻想です。


日本GAP協会の会員企業であるデュポン株式会社が、農薬の適切な使用について連載講座をやっています。
今回は、輸出用農産物と農薬の関係にスポットライトを当てています。

とても参考になる内容です。ぜひご覧ください。

■デュポン適正農薬使用講座 「日本のおいしいが世界に届く 輸出用農作物に使う農薬を選ぶ」


-------------------------------------------------------
日本GAP協会は、日本農業を応援しています。
新しい農場管理の手法であるGAPを活用し、魅力的な農場を共に創ります。
-------------------------------------------------------

*日本GAP協会のブログは、転載自由です。
ただし、転載元が、日本GAP協会のブログであることを記載してください。

-------------------------------------------------------

日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

-------------------------------------------------------




















Posted by 日本GAP協会 at 08:00 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/401
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml