CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 日本微生物防除剤協議会主催 IPMと環境保全型農業に関するシンポジウム ご紹介 | Main | 常陽産業研究所(常陽銀行 関連会社)によるJGAP指導と、6次産業化セミナー(3月19日) ご紹介 »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
世界最大の食品安全の会議「GFSIカンファレンス in アナハイム」ご紹介[2014年03月05日(Wed)]
事務局長の武田です。

1週間、世界最大の食品安全の会議GFSIカンファレンスに出席するため、米国ロスアンゼルスのアナハイムに行っておりました。
50か国から1,100人が集まりました。
(参考:前回のメルマガで、GFSIのGAPに与える影響について少し記述してあります)

全部はとてもご紹介できませんが、カンファレンスでのトピックをいくつかご紹介します。


■世界の現場に近い食品関係者が考える、今最も問題だと思っていることは、病原菌と仕入先管理。


■日本の農林水産省の食料産業局のFCP室長の横田さんがプレゼン。日本の食品安全文化について、アピール。


■米国の消費者調査の結果。この原料はナチュラルか?という質問。
天然とか自然という言葉がいかに曖昧かを示す好例。



■GFSI承認スキームの一つ カナダGAP。生産者主導で作られたGAP。
カナダとUSAで認証あり、北米ではGLOBALGAPより認証数が多い。
GFSI承認GAPスキームは他に、GLOBALGAPとSQFとPrimusGFSがある。



GFSIカンファレンスには多国籍企業の品質管理のトップが集まるので、普段は会えないような方々とコーヒー片手に話をすることができます。

今、世界で最もエキサイティングなイベントの一つでしょう。


-------------------------------------------------------
日本GAP協会は、日本農業を応援しています。
新しい農場管理の手法であるGAPを活用し、魅力的な農場を共に創ります。
-------------------------------------------------------

*日本GAP協会のブログは、転載自由です。
ただし、転載元が、日本GAP協会のブログであることを記載してください。

-------------------------------------------------------

日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

-------------------------------------------------------




















Posted by 日本GAP協会 at 07:30 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/368
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml