CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« JGAP無料指導キャンペーンのご案内 | Main | <最終のご案内>1月16日 講演会「日本とEU −直接支払制度と環境支払制度とGAP−」 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
祝! 静岡県茶業会議所「T-GAP」がJGAP同等性認証を取得しました![2014年01月06日(Mon)]
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年1つ目のメルマガはお祝いニュースです。

日本GAP協会は、静岡県茶業会議所の「T-GAP+J」がJGAP同等性認証を取得したことを発表しました。

■日本農業新聞 記事「静岡茶のT-GAP+J 初の同等性認証」


★T-GAPがJGAP同等性認証を取得したことにより実現することは次の通りです。

(1)JGAPとT-GAPの差異が明確になります。

(2)差異部分に追加で取り組むことにより、T-GAPの取り組みであってもJGAP認証を取得可能。

(3)静岡県の農場・茶工場がこれまで受けてきたT-GAPの指導の延長でJGAP認証が容易に取得できるようになります。

JGAPは茶業界の生産側・買手側の両方が集まって作成した業界標準GAPですので、今回T-GAP+J の同等性認証が認められると、T-GAPを実践している静岡県内の農場にとって大きな利点になります。

もともと静岡県は最も茶のJGAP認証が多い県(7茶工場310農場)ではありますが、静岡県で多く導入されているT-GAPとJGAPのつながりが同等性認証で明確になったことにより、JGAP認証の取得とT-GAP普及の両方が大きく推進されます。


★T-GAPの特徴は次の通りです。

(1)静岡県茶業会議所、静岡県、JA静岡経済連によるT-GAP推進協議会が作成。

(2)各JAが指導・評価し、静岡県茶業会議所が承認する指導制度をとっており、これまでに既に243工場が承認(1級から3級の合計)されています。

(3)T-GAPに関する静岡県のホームページはコチラ!


その他、本件に関する詳細は下記プレスリリースをご覧ください。

■プレスリリース「静岡県茶業会議所「T-GAP」がJGAP同等性認証を取得しました!」


-------------------------------------------------------
日本GAP協会は、日本農業を応援しています。
新しい農場管理の手法であるGAPを活用し、魅力的な農場を共に創ります。
-------------------------------------------------------

*日本GAP協会のブログは、転載自由です。
ただし、転載元が、日本GAP協会のブログであることを記載してください。

-------------------------------------------------------

日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

-------------------------------------------------------




















Posted by 日本GAP協会 at 12:00 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/357
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml