CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 今年のGAPシンポジウム。農業者とGAPのトークセッションのテーマは、「労働安全」! | Main | 農業生産者と流通業者間のペーパーワークを削減! 標準書式「栽培情報」・「商品紹介」をリリース »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
流通・小売業とGAPのトークセッション 今年のテーマは「GAPは品質管理か?マーケティングか?モラルか?」[2013年07月23日(Tue)]
事務局長の武田です。

7月26日に開催されるシンポジウム「GAP Japan 2013」では、流通・小売業とGAPのトークセッションが開催されますが、今年の論点は次の通りです。

今後の日本のGAP普及にとって、とても重要な論点だと思います。
むしろ、この共通認識がないがゆえに、混乱が生じているのだと思います。


<論点1>
「日本のGAPの目的を明確にする。」

GAPは品質管理の話か?

それとも、マーケティングの話か?

それとも、モラルの話か?


<論点2>
「日本でGAPの統一・標準化は可能か。」

食品・農産物を扱う企業が競争すべきところ、競争すべきでないところ。

企業の仕入先管理の活動を、GAPの第三者認証制度が担うことはできるのか。

GAPは農場の何を評価しているのだろうか。農産物の買手はGAP認証に何を期待するのか。


今年は下記の方々にご登壇頂き、これらテーマについて議論いただき、方向性を見出したいと思います。

<流通・小売業とGAPのトークセッション>

■コーディネータ:
(公財)日本適合性認定協会(JAB) 認定センター 審議役 田中隆

■パネラー:
オイシックス株式会社 商品本部 技術開発部門リーダー 阪下利久
株式会社ユニバ−ス 商品部青果部門 シニアマネジャー 富樫俊夫


ご興味ある方は是非、シンポジウムにお越しください。

■日本最大のGAPシンポジウム「GAP Japan 2013」@東京大学 参加申込ページ


-------------------------------------------------------
日本GAP協会は、日本農業を応援しています。
新しい農場管理の手法であるGAPを活用し、魅力的な農場を共に創ります。
-------------------------------------------------------

*日本GAP協会のブログは、転載自由です。
ただし、転載元が、日本GAP協会のブログであることを記載してください。

-------------------------------------------------------

日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

-------------------------------------------------------




















Posted by 日本GAP協会 at 08:00 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/325
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml