CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 日本最大のGAPのシンポジウム「GAP Japan 2013」 今年は7月26日@東京大学 です。 | Main | 2012年産の中国産あきたこまちを食べてみた »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
講演会ご紹介「人口減少時代の美しいむらづくりと個性のあるまちづくり」 主催:大日本農会[2013年04月05日(Fri)]
事務局長の武田です。

農業問題は、産業としての農業の話と、地域振興(農村維持)としての農業の話が混じって議論されています。
GAPはどちらかというと産業としての農業の話ではありますが、JGAP団体認証を深堀りしていくと、それだけでは割り切れない面もあります。

日本農業にとっては、平地の大規模農業経営者も重要ですし、地域社会や文化を支える中山間地の農業も等しく重要です。

今日は講演会を一つご紹介します。
私も参加予定なのですが、興味深い内容ですので、皆様にもご紹介しておきます。

■大日本農会 春期中央農事講演会

☆演題:人口減少時代の美しいむらづくりと個性のあるまちづくり
☆講師:藻谷浩介氏 (株)日本総合研究所 調査部 主席研究員
☆日時:平成25年5月8日(水)  午後2時〜4時
☆場所:三会堂ビル9階 石垣記念ホール(入場無料)(東京都港区赤坂1−9−13 米国大使館前)

☆講演会の詳細や参加申し込み

講師の藻谷さんは、最近テレビでもよく見かける方です。
山口県生まれの48歳。
平成合併前3,200市町村の99.9%、海外59カ国をほぼ私費で訪問し、地域特性を多面的に把握した方だそうです。


-------------------------------------------------------
日本GAP協会は、日本農業を応援しています。
新しい農場管理の手法であるGAPを活用し、魅力的な農場を共に創ります。
-------------------------------------------------------

*日本GAP協会のブログは、転載自由です。
ただし、転載元が、日本GAP協会のブログであることを記載してください。

-------------------------------------------------------

日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

-------------------------------------------------------




















Posted by 日本GAP協会 at 07:30 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/304
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml