CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
« 世界最大級のミニトマト生産者団体を視察しました in スペイン | Main | 中国 ChinaGAPの認証農場数は今いくつ? »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
JGAPをとても自然な形で導入できている農場 - 大分県「育葉産業」 -[2012年11月21日(Wed)]
事務局長の武田です。

JGAPは農場管理の話ですので、できるだけ農場で研修をやりたいと思っています。

年10か所程度の農場を舞台に現地研修を実施していますが、11月28日に研修を実施する農場は、私がJGAP指導員の方に一度は見て欲しいと思っている農場でもあります。

JGAPであっても、GLOBALGAPであっても、うまく導入しないと疲れてきます。
無理に形だけ作っても、わざとらしい感じが出ますし、農場で働いている人も不自然な仕事を強いられたりします。

JGAPをとても自然な形で導入できており、日々の農場管理に浸透してなじんでいる農場。
それが育葉産業です。

経営者の方が本当の意味で深くGAPを理解して、管理に活かしているからだと思います。

JGAP指導員研修でおなじみの丸田講師も絶賛の農場です。
ご興味ある方はぜひご参加ください。


■2012年11月28日(水)JGAP指導員現地研修を開催します。【九州開催】

主催:日本GAP協会

日時:2012年11月28日(水) 9:30〜17:00(受付開始9:15〜)
※雨天決行(雨天の場合は、雨具を各自ご用意ください。)

集合場所:JR大分駅 周辺(解散もJR大分駅となります。)
※自家用車で参加をご希望の方は、担当まで事前にご連絡下さい。

会場:有限会社育葉産業(JGAP認証農場)
 所在地:大分県豊後大野市大野町 栽培品目:みつば 面積:7,300平方メートル

■研修の申し込みは日本GAP協会ホームページから。


-------------------------------------------------------
日本GAP協会は、日本農業を応援しています。
新しい農場管理の手法であるGAPを活用し、魅力的な農場を共に創ります。
-------------------------------------------------------

*日本GAP協会のブログは、転載自由です。
ただし、転載元が、日本GAP協会のブログであることを記載してください。

-------------------------------------------------------

日本GAP協会 JGAPのメールマガジン(無料)を読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!

>>JGAPの研修スケジュールはこちら

-------------------------------------------------------




















Posted by 日本GAP協会 at 07:30 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jgap/archive/268
コメントする
コメント
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml