CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ASIAGAP/JGAP 日本GAP協会ブログ
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
JGAP家畜・畜産物2022 農場用管理点と適合基準を公表しました[2022年04月01日(Fri)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

■JGAP家畜・畜産物2022 農場用管理点と適合基準を公表しました■

2017年以来となるJGAP家畜・畜産物2022 農場用管理点と適合基準の改定版を公表しました。
7カ月の周知期間を設け、2022年11月1日より運用開始となります。

改定の概要は次のとおりです。
・管理点の目的や意図を適合基準に記載し、分かりやすく平易な表現に
・経営の基本となる農場運営に関する項目を前半に整理するなど章の構成を見直し
・食品安全や家畜衛生に関する新たな知見への対応

改定した基準および改定点の一覧等は下記からご覧下さい。

https://jgap.jp/news/708

総合規則5.3(3)に記載のとおり、2022版の発行後も2017版による初回および更新審査の受付は2023年10月31日まで継続します。
維持審査の場合は、原則、旧版での審査となります。

2022版の解説(取組例や目的を記載したもの)および研修等は運用開始までにご案内できるよう準備を進めております。
なお、総合規則に関しても、年内の改定を検討しております。

最新のJGAP家畜・畜産物の基準書を是非ご覧下さい!


<お知らせ>
JGAP畜産オンラインイベントのアーカイブ動画配信

2月22日に開催したJGAP畜産オンラインイベントの
講演動画を公開いたしました。

https://agri.mynavi.jp/2022_01_26_181345/

当日ご参加頂けなかった方は、この機会にどうぞご覧ください。


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0)
農水省「国際水準GAPの推進方策」などのご紹介[2022年03月22日(Tue)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

◆農林水産省「我が国における国際水準GAPの推進方策」のご紹介◆

農林水産省は、3月8日に開催した「第4回国際水準GAP推進検討会」を踏まえ、「我が国における国際水準GAPの推進方策」及び国際水準GAPガイドラインを策定しました。
下記ページに概要を説明するパワーポイントと、報告本体および国際水準GAPガイドラインへのリンクが掲載されています。

https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/index.html

「我が国における国際水準GAPの推進方策」では、
(1)国際水準GAPに取り組むことで、農業者自らがSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に貢献できることを理解し、これを実需者・消費者にも広く発信していくこと
(2)国際水準GAPガイドラインの策定により我が国共通の取組基準を明確にし、国と都道府県が一体となって国際水準GAPを進めていくこと
を基本方針としており、その実現に向けた具体的な取組を掲げています。

これにより国際水準GAPの取組拡大を進め、我が国の農業の競争力強化と持続的な発展につなげるとともに、SDGsが目指す経済・社会・環境が調和した持続可能な世界の実現を目指しています。

このように東京2020大会後もGAPの取組を引き続き拡大するための国としての姿勢と推進方策が記されています。
注目すべき内容ですので、是非ご覧下さい!


◆第33回施肥技術講習会(大阪開催)◆

日本GAP協会の会員である全国肥料商連合会は、環境、資源、健康を考えた土と施肥の新知識を得ることができる施肥技術講習会を開催しています。日本GAP協会の会員、指導員、審査員も受講が可能です。
カリキュラム内容はスケジュール表をご確認下さい。

□日程:2022年5月18日(水)から19日(木)
□会場:グランキューブ大阪 (大阪府立国際会議場)大阪府大阪市北区中之島5-3-51
□講習会の詳しい内容と申込書
・下記の募集要項をダウンロードし、4ページ(基礎)、5ページ(実学)の様式を使ってお申込み下さい。GAP協会関係者専用の申込書となっています。
・申込締切は4月20日(水)です。
※申込の際「日本GAP協会の会員、指導員、審査員」である旨を書き添えて下さい。

https://jgap.jp/uploads/media/7gKQ-mwVAA

・今回の研修の注意事項、講義スケジュール表など

https://jgap.jp/uploads/media/2JwQVgAVAA

※施肥技術講習会の問い合わせ先:全国肥料商連合会事務局(03-3817-8880)


<<お知らせ>>

●GAP認証取得等支援事業のご紹介

農林水産省の事業で、ASIAGAPおよびGLOBALG.A.P.の認証費用の補助などが出る事業が公募されています。
GFSI承認のGAP認証に挑戦したい方々はこの機会をぜひ活用してください。
なお有機JAS認証の取得も事業対象です。
(公募締切3月25日(金)、追加公募の可能性あり)

□令和3年度有機JAS認証・GAP認証取得等支援事業

https://myfarm.co.jp/export-organic-gap/


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

オンラインの研修も実施しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 14:00 | この記事のURL | コメント(0)
JGAP畜産のオンラインイベントを開催します[2022年02月08日(Tue)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

今回は、JGAP家畜・畜産物の認証農場の取り組みを紹介するオンラインイベントの開催など、マイナビ農業のJGAP情報をご紹介します。

■マイナビ農業【JGAP畜産オンラインイベント】開催■

日時:2月22日(火)14時 開始
内容:県をあげてGAPの普及に取り組んでいる福島県と、
   官民一体となりブランド牛に取り組む徳島県に、
   JGAPへの取り組みをご紹介いただきます。

開催案内とお申込みはこちら↓
URL:https://agri.mynavi.jp/2022_01_26_181345/

イベント参加費は無料です。
みなさまのご参加をお待ちしています!

■マイナビ農業 JGAP特集ページ第3弾の記事

全4回の連載記事の3本目が掲載されました。

タイトルは「官民一体で世界へ羽ばたけ!JGAP認証でブランド力を強化「とくしま三ツ星ビーフ」誕生秘話」です。

掲載ページ:https://agri.mynavi.jp/2022_01_25_182026/

■マイナビ農業 JGAP特集ページ

上記2つのお知らせは、以前にお知らせしたJGAP特集ページにも掲載されています。
他にも、JGAPとSDGsに関する動画など、全3本が公開されました。

掲載ページ:https://agri.mynavi.jp/jgap/

どうぞご覧ください! 


<耳よりなお知らせ>

GAP認証食材のレストラン グランイート銀座、原価ビストロGでは、「鹿児島を食す かごしまフェア」を2月13日(日)まで開催しています。
鹿児島の魅力的な食材を思う存分楽しめるこだわりメニューが多数登場します。

(↓グランイート銀座、原価ビストロGのウェブサイト)
https://www.gran-eat.jp/
(↓鹿児島フェアの概要)
https://asiagap.jp/agri_news/20220128.pdf


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 14:00 | この記事のURL | コメント(0)
ASIAGAPがGFSIからの再承認を取得![2022年01月20日(Thu)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

■ASIAGAPがGFSIベンチマーク要求事項最新版の承認を取得しました!

日本GAP協会は、日本発のGAP認証プログラムであるASIAGAPが、GFSIのベンチマーク要求事項を満たした規格として、その最新版に対し、本年1月に2018年以来となる再度(2回目)の承認を取得しました。

GFSIは数年に一度ベンチマーク要求事項のメジャーバージョンアップを行っており、今回は、新バージョン(Ver.2020.1)により、全ての承認認証プログラムに対し、再度のベンチマーキングが行われたことによるものとなります。
(↓GFSIウェブサイトのニュースリリース)
https://mygfsi.com/press_releases/japangap-foundation-gains-gfsi-recognition-for-asiagap

承認された認証プログラムはASIAGAP Ver.2.3(青果物、穀物、茶)で、先日公表した改定第1版となります。
(↓ASIAGAP Ver.2.3改定第1版)
https://jgap.jp/download/#ASIAGAP_statement

ASIAGAPはGFSI承認を受けているアジアで唯一のGAP認証プログラムであり、今回のGFSIの承認により、引き続き国際水準のGAPに基づいて生産された農産物であることを対外的に示すことができます。
今後のASIAGAPにご期待下さい!

(参考)GFSIについて
GFSI(Global Food Safety Initiative:世界食品安全イニシアティブ)とは、食品安全の向上と監査コストの適正化を目的とした食品製造業・小売業を中心とした民間事業者による国際的な組織です。
世界にある多種多様な食品安全認証プログラム間の等価性を図るためのプログラムであるベンチマーク要求事項(GFSI Benchmarking Requirements)を運用しています。
これに基づきGFSIの承認を受けているGAPもしくはGAPを含む認証プログラムは、ASIAGAPのほかには、CANADA GAP、Freshcare、GLOBALG.A.P.、Primus GFS、SQFのみです。
(↓GFSIウェブサイト)
https://mygfsi.com/


<<お知らせ:認証農場専用ビジネスサポート保険>>

日本GAP協会、損害保険ジャパン株式会社、株式会社ウィズアイの3社は、共同でJGAP/ASIAGAP認証農場専用の保険制度を発足し、募集を開始しております。
本制度は、認証農産物に限らず、経営する全事業に係る損害賠償責任補償と、従業員を守る業務災害補償をセットでご加入いただく安心の補償内容です。
また、本制度では「JGAP/ASIAGAP認証農場専用割引(最大40%引)」を導入しており、一般でご加入いただくよりも保険料が割安となっています。

関心のある方は、ぜひ取扱代理店である株式会社ウィズアイにお問い合わせ下さい(中途加入も可能ですのでお気軽にどうぞ)。
下記リンクの概要ページからパンフレットのダウンロードや見積もり依頼ができる取扱代理店の詳細ページに入れます。ぜひご覧下さい。
オンライン説明会のビデオも掲載されています。

https://jgap.jp/insurance/index.html


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 14:00 | この記事のURL | コメント(0)
JGAP家畜・畜産物2022へのパブリックコメント募集[2022年01月12日(Wed)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

2017年から新たに運用を開始したJGAP家畜・畜産物の農場用管理点と適合基準について、技術委員会において改定に向けて検討を進めて参りました。
この度、2022版への改定を行うため、皆さまからの意見を募集します。

改定の概要は次のとおりです。
・管理点の目的や意図を適合基準に記載
・記載内容を分かりやすく簡易な表現に変更
・章の構成を、共通項目(JGAP家畜・畜産物とJGAP農産物との共通項目)、畜産項目、生乳専用項目、鶏卵専用項目、自給飼料専用項目に変更
・可能な範囲で農畜共通の言葉に整理(例:生産物)
・畜産に関する新たな知見への対応

下記リンクに、改定案と改定の概要、ご意見提出のフォームがございますので、ご覧いただけますと幸いです。
(農場用管理点と適合基準はCPCCと表記しています)

https://jgap.jp/news/676

締切は2月1日(火)となります。
皆さまからのご意見をお待ちしております。

====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 16:30 | この記事のURL | コメント(0)
マイナビ農業の特集ページ、施肥技術講習会等のご紹介[2022年01月05日(Wed)]
明けましておめでとうございます。
事務局長の荻野です。新年最初のメルマガをお送りします。

◆マイナビ農業にJGAPの特集記事が掲載されました!◆

農業に関する多彩なコンテンツを掲載して注目を集めるマイナビ農業に、JGAPの特集ページが掲載されました。

https://agri.mynavi.jp/jgap/

本特集ページは、先月にお知らせした記事と同様に、消費者、生産者に向けてJGAPを広く普及することを目的としています。
前回お知らせした4回の連載記事の他、JGAPに関する動画なども順次公開し、充実していく予定です。

連載記事の第2弾となる「JGAPを通じて人にも動物にも優しい畜産を目指す遠野牧場の挑戦」も掲載されていますので、ぜひご覧ください。

◆第32回施肥技術講習会◆

日本GAP協会の会員である全国肥料商連合会は、環境、資源、健康を考えた土と施肥の新知識を得ることができる施肥技術講習会を開催しています。日本GAP協会の会員、指導員、審査員も受講が可能です。

カリキュラム内容はスケジュール表をご確認下さい。「施肥技術マイスター」登録後に5年を経過した更新対象者(実学コース)と、新規に受講を希望される方(基礎コース)それぞれが受講頂けます。

□日程:2022年2月15日(火)から16日(水)
□会場:東京農業大学(世田谷キャンパス)百周年記念講堂(東京都世田谷区桜丘1-1-1)
□講習会の詳しい内容と申込書
・下記の募集要項をダウンロードし、4ページ(基礎)、5ページ(実学)の様式を使ってお申込み下さい。GAP協会関係者専用の申込書となっています。
・申込締切は1月20日(木)です。
※申込の際「日本GAP協会の会員、指導員、審査員」である旨を書き添えて下さい。

https://jgap.jp/uploads/media/7gKQ-mwVAA

・今回の研修の注意事項、講義スケジュール表など

http://www.zenpi.jp/gyokai/pdf/sehi32.pdf

※施肥技術講習会の問い合わせ先:全国肥料商連合会事務局(03-3817-8880)


<<お知らせ>>

●ふくしま。GAPチャレンジ 2ndステージキックオフイベント

福島県が運営する「ふくしま。GAPチャレンジ」ウェブサイトでは、先日開催した2ndステージキックオフイベントの動画を公開しています。
出演者は、衆議院議員 小泉進次郎氏、(株)吉野家ファーム福島 専務取締役農場長 滝田国男氏、福島県立福島明成高等学校 生徒の皆さん、イオン東北株式会社 代表取締役社長 辻雅信氏、福島県知事 内堀雅雄氏、JA福島中央会 代表理事会長 菅野孝志氏という豪華メンバーです。
下記ウェブサイトをご覧下さい。

https://gap-fukushima.jp/

●職員募集のお知らせ

日本GAP協会ではGAPに関する技術職の職員募集を行っています。
認証プログラムオーナとしての仕事に興味をお持ちの方は、ご検討下さい。

https://jgap.jp/about/#PG_10


=======================================================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
========================================================================
--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 14:00 | この記事のURL | コメント(0)
SDGsの達成に貢献するGAP[2021年12月03日(Fri)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

◆SDGsの達成に貢献するGAP◆

昨今SDGs(持続可能な開発目標)が注目を集めています。
今や「持続可能性」が人類共通のテーマとなりつつあり、具体的な行動が求められているからでしょう。

ASIAGAP/JGAPの主要な要素である食品安全、環境保全、労働安全、人権の尊重は、SDGsの目標に結びついています。
ASIAGAP/JGAPの認証農場、そしてその認証農産物を購入する食品産業、消費者の方々は、SDGsに貢献していると言うことができるでしょう。

日本GAP協会のウェブサイトでもGAPとSDGsについての説明を掲載しています。
JGAP/ASIAGAPの取組とSDGsの目標との関係の結びつきを説明した資料もありますので、是非ご覧下さい。

https://jgap.jp/gap/

◆マイナビ農業にJGAPの特集記事が掲載されることになりました!◆

本特集は、一般消費者に向けてJGAPを広く普及することを目的としており、
今年度中に4回の連載を予定しています。

第1弾は「お肉を買って貢献!?「JGAP」からつながる身近なSDGs」というタイトルで、イトーヨーカドーで販売しているJGAP表示商品を特集した記事になります。
ぜひご覧ください!

https://agri.mynavi.jp/2021_11_29_177490/

第2弾は、12月頃に掲載予定です。

<<認証農場専用ビジネスサポート保険の募集開始>>

日本GAP協会、損害保険ジャパン株式会社、株式会社ウィズアイの3社は、共同でJGAP/ASIAGAP認証農場専用の保険制度を発足し、2022年2月から提供を開始することとなりましたので、ご案内します。

本制度は、認証農産物に限らず、経営する全事業に係る損害賠償責任補償と、従業員を守る業務災害補償をセットでご加入いただく安心の補償内容です。
また、本制度では「JGAP/ASIAGAP認証農場専用割引(最大40%引)」を導入しており、一般でご加入いただくよりも保険料が割安となっています。

下記リンクの概要ページからパンフレットのダウンロードや見積もり依頼ができる取扱代理店の詳細ページに入れます。どうぞご覧下さい。

https://jgap.jp/insurance/index.html

<<日本農業法人協会からのお知らせ>>

日本GAP協会の会員団体である(一社)日本農業法人協会は、厚生労働省から受託している「就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業」において、第6回訓練生募集を11/22より12/21まで実施しています。

本事業では、就職氷河期世代(35 歳〜54 歳)の方を対象にしており、農業法人や個人農家のもとで働いている「非正規従業員(通算 6 カ月以上在籍)」の「正規雇用転換」等を目的として、資格取得の支援(費用負担)を実施いたします。
詳細は下記サイトをご覧下さい。

https://agujob.com/

====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================
--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0)
ASIAGAP Ver.2.3改定第1版へのパブリックコメント募集[2021年11月09日(Tue)]
いつも大変お世話になっております。
事務局長の荻野です。

2018年にASIAGAPはGFSI(世界食品安全イニシアティブ)の承認を受けた認証プログラムとなり、国際的な評価のもとに関係の皆さまからの支持を頂き、認証農場数も増加しています。
その後、昨年6月にGFSIは、Benchmarking Requirements Version2020.1(BR2020.1)を発表しました。

このBR2020.1に基づき昨年末より行われているGFSI再承認審査の過程における指摘事項に対応するため、昨年改定したASIAGAP Ver.2.3の『農場用 管理点と適合基準』および『総合規則』の一部を見直す改定を行います。
つきましてはパブリックコメントを募集することといたしました。
変更点については、主要改定点一覧をご覧ください。

本改定は、GFSIの指摘に基づき一部の基準を見直すマイナーチェンジとなるためASIAGAP Ver.2.3改定第1版として発行を予定しています。

ご意見がある場合はぜひお寄せ下さい。
なお、ご意見への回答は個別に致しませんこと、あらかじめご了承ください。

下記リンクに、改定案および改定の概要と、ご意見提出のフォームがございますので、どうぞご覧下さい。

https://jgap.jp/news/652

パブリックコメント期間
2021年11月9日(火)から2021年11月23日(火)まで

パブリックコメントの提出先
email:info@jgap.jp
fax :03-5215-1113

<参考>
GFSIベンチマーク要求事項

https://mygfsi.com/how-to-implement/recognition/

====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 13:30 | この記事のURL | コメント(0)
GAPの指導を受けたい時に役立つ情報[2021年10月28日(Thu)]
いつも大変お世話になります。
専務理事の荻野です。

今回のメルマガでは、GAPの指導を受けたい時に役立つ日本GAP協会ウェブサイトの情報をお知らせします。
また、ASIAGAPと同時にGFSI承認を受けたJFS-C規格を運営する食品安全マネジメント協会のイベントなども紹介します。

<GAPの指導を受けたい時に役立つ情報>

日本GAP協会のウェブサイトでは、「ASIAGAP/JGAP認証に取り組むには」というメニューで、GAPの指導者を探している方に役立つ情報を提供しています。
そのコンテンツは次の通りです。

★指導員検索システムから指導員を探す・・・農産、畜産別に指導可能エリア(全国または都道府県)から検索でき、指導員ごとに指導経験等のコメントものっています。

★指導を行っている日本GAP協会の会員一覧から探す・・・日本GAP協会にはGAP指導ができる会員が多数いることから、各会員のウェブサイトへのリンクがついた一覧表を掲載しています。

★指導員募集代行サービスで指導員を探す・・・指導員及び団体内部監査員募集代行サービスに応募頂ければ、当該地域の指導員捜しを農場に代わってGAP協会が行います。

下記のページに掲載されておりますので、是非ご覧下さい!

https://jgap.jp/gap/approach.html

※指導員検索システムはJGAP/ASIAGAP指導員ご自身による登録が可能です。
 指導を行っている会員一覧への登録または修正を希望される場合は日本GAP協会事務局(info@jgap.jp)にご連絡下さい。


<イベント紹介>

●JFSMコンベンション

一般財団法人食品安全マネジメント協会は、昨年に続き「JFSMコンベンション」をオンラインで開催します。
SDGsやコロナ禍などで安心安全のサステナビリティが問われています。世界中の消費者に安全な食品が届き、安心して暮らせる社会を目指し、「農場から食卓まで(from Farm to Table/Fork)」、フードチェーンにかかわるすべての人が、食品安全(マネジメント)を学び、対話します。

・開催日時:11月18日(木) 10:00〜16:30
・詳細は下記リンクからご覧下さい。
https://www.jfsm.or.jp/food-safety-convention/2021/

●令和3年度北陸ブロックGAP推進シンポジウム

農林水産省北陸農政局は、オンラインで「北陸ブロックGAP推進シンポジウム」を開催します。
GAPの取組・認証取得の拡大を進めていくためには、農業者が生産した農産物を取り扱う小売・加工・流通業者の理解と協力が不可欠ですが、これらの実需者のGAPの認知度が低いことが課題の一つとなっています。
このため、実需者にGAPを知ってもらう、理解してもらうこと、また、参加した農業者等にはGAPの情勢を知っていただき、より幅広に理解を深めてもらうことにより、GAPの拡大に繋げていくことを目的として開催されます。

・開催日時:12月1日(水) 14:00〜16:30
・詳細は下記リンクからご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/hokuriku/news/press/seisan/211018.html

●農業人材・労務に関する勉強会

全国農業経営支援社会保険労務士ネットワーク(社労士ネット)、(一財)ACCN(オールキャリアコンサルタントネットワーク)、(公社)日本農業法人協会は、「農業人材・労務に関する勉強会」をオンラインで共同開催します。
農業経営において人材確保・育成、労務管理は、刻々と変わる経営環境の中で多くの農業経営者にとって経営課題の上位に位置付けられており、本勉強会ではその解決策を探る取組として開催されます。

・開催日時:令和3年11月5日(金) 13:30〜15:00
・詳細は下記リンクからご覧下さい。
https://jgap.jp/uploads/media/6O3y4PwVAA


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 16:00 | この記事のURL | コメント(0)
GAPパートナーとのマッチングイベントもある九州ブロックGAPシンポジウムと講演会のご紹[2021年10月13日(Wed)]
いつも大変お世話になります。
専務理事の荻野です。

今回のメルマガでは農林水産省九州農政局主催のGAPシンポジウムと、認証農場による講演会をご紹介します。

<九州ブロックGAP推進シンポジウムの開催について>

九州農政局は、本年11月9日(火曜日)に熊本市において、「九州ブロックGAP推進シンポジウム」を開催します。
ここでは農業者及び実需者の視点から見たGAPについての事例発表により双方のGAPの理解度を深め、また、GAPパートナー企業と農業者等とのマッチングの場の提供を行い、GAP認証取得の推進を図ります。

プログラムは第1部と第2部からなり、第1部の事例発表は(株)セブン-イレブン・ジャパン、NPO法人GAP総合研究所、(株)鳥越ネットワークからの講演となります。
また、第2部は、GAPパートナーとのマッチングとして、九州地方のGAPパートナー企業とGAP認証を取得している農場からのPRと意見交換等が行われます。

第2部は、GAP認証を取得している農場にとって販路開拓が期待できます!

○詳細は下記よりご覧下さい。オンライン申込のリンクがあります。マッチング参加希望の方もオンライン申込からお申し込み下さい。

https://www.maff.go.jp/kyusyu/press/kankyo/210917_26.html
○GAP推進シンポジウムチラシ

https://www.maff.go.jp/kyusyu/press/kankyo/attach/pdf/210917_26-2.pdf


<日本農業研究所 講演会のご案内>

(公財)日本農業研究所は、GAP認証農場を講師に招いたオンラインの講演会を本年10月20日(水)13:30から開催します。概要は次の通りです。

1.日 時:令和3年10月20日(水)13:30〜(2時間程度)
2.テーマ:「実り豊かな農園づくり―次代へ繋ぐ―」(仮題)
3.講 師:光元 信能氏(農事組合法人世羅幸水農園 組合長理事)
4.開催方法:zoomを使用したオンライン配信
5.申込先E-Mailアドレス:kouenkai@nohken.or.jp

講師の光元氏が組合長理事となっている世羅幸水農園は、日本なしでJGAP認証を取得しています。
この講演では、次代へつなぐ農園づくりとして運営される大規模な協業経営の概要や、観光農園や直売所づくりなどに関する興味深い話が多く聞けるものと期待されます。

参加を希望される方は、
(1) お名前・ご所属(役職)
(2) 連絡先(電話番号)
を明記の上、10月17日(日)までに、申込先アドレス(kouenkai@nohken.or.jp)にメール送信をして下さい。
前日に当アドレスより「招待コード」を記載したメールが送られます。

○講演会のご案内

https://jgap.jp/uploads/media/552T8uQVAA


====================================
【日本GAP協会公認研修のお知らせ】

JGAP、ASIAGAPの研修スケジュールは下記よりご覧下さい。

https://jgap.jp/judge/schedule.html

昨年よりオンラインの研修も開始しており、集合研修、現地研修と合わせ、皆様の幅広いニーズにお応えしております。
詳細は、研修スケジュール表のリンクなどから、各主催研修機関にお問い合わせください。
====================================

--------------------------------------------------------------
日本GAP協会のメールマガジン(無料)を
読んでみよう!

日本GAP協会のホームページを見てみよう!
--------------------------------------------------------------
















Posted by 日本GAP協会 at 11:00 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

日本GAP協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/jgap/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jgap/index2_0.xml