• もっと見る

2023年07月11日

協会のイベントへの申込み方法が変わりました!

フォーラムに向けて
協会のイベントへの申込み方法が変わりました!


原田 純子


そろそろ梅雨明けのニュースが気になる頃ですが、協会では10月に開催されるフォーラムの準備に入っています。その一環として、協会のイベントへの申込み方法が変わりました。これは大きな進歩だね、と後々言われる改革になったと自負しています。既にお使いになられた方も居られると思いますが、Peatixというシステムを導入することになりました。

このシステムの導入によって、

@イベント情報が一目でわかるようになった。
Aその場で申し込みができるようになった。
Bその場で参加費が支払えるようになった。
C事務局側の作業が簡便化できるようになった。
D参加申込者の管理が一目瞭然になった。
Eフォローが確実にできるようになった。
そしてF



など、良い事づくめ(の筈)です。

@については、システムが要求するフォームに必要事項をインプットすると、チラシ同様の情報がアップできるようになっています。今までは紙ベースのチラシをWordやExcelで作成し、それをPDFにしたものをHPでアップするという手順を踏んでいましたが、このやり方ですと、理事以外のメンバーがイベントを担当する時に面倒でした。既存のチラシの原稿をコピペして同じような必要な情報をアップできるように揃えていて、かなりの時間と努力が必要でした。WindowsとMacでも仕様が異なるのでハードルが高かったのです。でも、もうその努力は不要になりました。

*なので、協会のイベントとして、体験会をやれるよ〜と言うセルフケアサポーターの方、コーディネーターの方、ぜひ奮って新しい企画を作成してください!どんどん森林セルフケアを広めて森で健康になる一を増やしましょう!

Aに関しては、「あ、これ行きたいな」「この日ならスケジュール空いてるぞ!」と言うように、記事を読んだタイミングでその場で申し込めます。今までは申込フォームに飛んで(それでもかなり便利になったと思っていましたが)、必要事項を入力する流れでしたが、あとでゆっくり入力しようと思う人だと、そのまま忘れてしまうと事もしばしばです。そしてフォームですと肝心なイベント名を各自で入力頂くため、入力されたリストでは統一されないことが多く、イベントごとに見分けるのが一手間でした。これからはそれも無くなります。

Bは最大の利点かも知れません。思いたった日が吉日とは言いますが、忘れないうちに手続きを済ませられます。しかも自宅やスマホで!その場で 郵便局まで振込に行かなくて良いのは、私のような雪国に住む者にとってはとても助かる機能です。しかもカード決済もできるこれも便利だと思います。もちろん今まで通りの振込も出来ます。

Cこれは内輪の話になるかも知れませんが、事務局ばかりではなく、他の理事のメンバーもそれぞれに本業を持っておりますので、帰宅してからの時間や休日を使っての活動となっております。幸いにして?なかなか手に負えないほどの規模になるイベントが開催出来ていませんが(笑)事務作業はかなりスムースになることが予想されています。なぜってDEも含めてシステムにかなりお願いできてしまうからです。

Dについては勝手にシステムが参加者名簿を作成してくれるのです。これなら楽勝でしょ♪そして
Eのフォローもやってくれるのです。

そしてFこれが最大の利点!?
今まではイベントの告知は2か月前が目処でしたが、これからはイベントを企画した時点でアップできます。お陰で4か月も先のフォーラムの準備を6月から始めたお陰で、7月にはもうHPにアップできたのです。現代人の皆さまは本当にスケジュールがぎっしりで、2か月前にイベントを告知しても、もう予定が入ってるよ〜という方々ばかりでした。ですので何か月も前に予定を入れて行かれる、時代に即したシステムになったと思います。もう既に何名ものお申し込みを頂いております。

この他にもまだまだあるかも知れませんが、少しでも本来の活動を盛んにするために、導入したシステムです。システム使用料はそれなりに掛かりますし、長所ばかりでなく短所もある事も予想されますが、新しい取り組みに臆することなくトライしていきたいと思います。

そしてさり気なくHPも進化していることに気づかれましたか?協会も今までもこれからも、小さな進化を積み重ねて参ります。これからもこまめにチェックしてくださいね。そして気づかれたことはどんどん協会に寄せてください。どうぞよろしくお願い致します。

特に今年のフォーラムは『森林ミツバチセラピー』をテーマにして準備しております。去年は馬で、今年はミツバチ。大きな動物から小さな昆虫まで、みんな自然界で生きている森の仲間です。今年のフォーラムで、そんな事も改めてご一緒に学びませんか?フォーラムに参加してみようと思われたら、新しいシステムをお試しする良いチャンスでもあります。 皆さまとお会いできるのを楽しみにお待ちしております。また森にご一緒しましょう♪

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記サイトをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/view

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:45| ご案内

東洋医学との出会い


東洋医学との出会い

原田 純子

つい先日のこと、耳つぼ診断を受けました。西洋医学を学んで看護師になったので、どこか東洋医学にはなじみが無い…というよりも否定的な立ち位置で来た自分は、この分野の物事は意識的に避けて来たのですが、年齢を重ねるにつれて東洋医学やハーブやアロマなど他の養生法などにも少しづつ関心を持つようになっていました。実際には生活の端々で出会う様々な事が昔からの知恵だったり、これって東洋医学なのかなという程度の関心は前から薄々あったものの、踏み出すための一歩のきっかけがありませんでした。

長野に移住して間もなく、ある大きなイベントで、漢方薬局に勤めると言う薬剤師さんと知り合いました。私が協会に入ることになった飯田さん(セミナー講師でおなじみですね)も確か漢方薬局にお勤めだったな、なぜか漢方薬剤師さんとご縁があるなと思いましたが、その時点ではイベントの隣のテントの方という認識でした。そのイベント時にフェイスブックで繋がり、彼女の告知で誰でも無料で参加できる漢方茶や薬膳茶を試飲でき、ある時はお灸の無料体験ができるというイベントを開催されている事を知り、上京したチャンスに参加してみたのが彼女との距離を一気に、ついでに東洋医学との距離も少し縮めました。

その薬剤師さんは「中医学講座」や「薬膳講座」「耳つぼ講座」を開催していて、ちょっと聞いてみたい程度の軽い思いをずっと持ち続けていたのですが、やはり軽い気持ちではなかなか受講するまでには至りませんでした。ところが新型コロナウィルス感染症のパンデミックのお陰で、家から出られないと言う時期にzoomでも受講できることを知りました。ちょうど政府から特別給付金が支給され、これは有効に使わないと知らないうちに消えて行くお金だな、ならばこれを受講料に充てよう、コロナで沈んでいる気持ちを奮い立たせるきっかけにしようと決心し、ついに申し込み、受講したのです。本当にコロナに背中を押して貰った形です。

受講を通して気づきがたくさんありました。今までのいくつかの知識や分野がそれぞれに繋がってストンと腑に落ちた感じもありました。そして親しくなった今は長野の森歩きをしながら薬膳や東洋医学を学ぶ「漢方養生プログラム」としてコラボで活動するまでに進展しました。長野という非日常の世界に来ていただき、森林浴を目的に森を歩きながら自然を観察し、私からは森林セルフケアの話をし、養生法などを通して自然からのパワーを補充し、座学では漢方薬剤師の彼女から東洋医学を学ぶプログラムです(これは協会のイベントではなく、個人的に開催しているイベントですので悪しからずご了承ください)。

1人の時間.jpg


そのプログラムの中の1つのコンテンツが「耳つぼ診断」です。耳のツボに小さな小さなナデシコの種をテープで貼るだけなのですが、貼った種がツボを刺激して、体の不調部位に気血が流れる効果がその場で実感できるので、一緒に受講した看護師仲間も感動したほどでした。耳つぼ診断に関しては、ただの感想文になってしまっていますが、1泊2日の森でのプログラムで、みんな笑顔で日常の世界に戻っていきました。

こんなことも元をただせばコロナのお陰。本当に良いきっかけを貰ったなと、この点ではきっかけのコロナに感謝しているくらいです。何にしてもマイナス面ばかり考えずに、前向きに生きていく(転んでもただでは起きない)姿勢は大事だなと改めて学べたコロナでした。森で元気になるプログラムを、先ずは自分でも実践して皆様にお伝えしていく新しい切り口ができたと確信しています。

申し添えると、コロナはまだ終息したのではありません。インフルエンザなどのウィルスによる疾患同様、上手に付き合っていくことがセルフケアの基本だということを、常に忘れずに過ごして行きたいものです。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記サイトをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/view

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:43| 役員コラム

今回のレベルアップセミナーは「伝統・文化の森」です!

今回のレベルアップセミナーは「伝統・文化の森」です!

理事 降矢英成

 「森」と一口にいいますが、その意義や位置づけは本当に多様多彩であり、私たちの森林療法・セルフケアを目的とした活動では、基本的には、狭義では「健康」や「医療」を目的として森を見つめていることになります。そして、人間の「健康」や「病気」には、「身体」や「心」や「環境」などが関わってきますので、「運動」や「食事」という視点や「癒し」の視点、そして「自然のある環境」などが直接的に重要なファクターとなります。

 さらには、人間の健康には、「活力」や「意欲」、「興味」などが重要なファクターになることも知られていますので、「面白い」とか、「美しい」とか、「興味深い」などの味わいを、各地の「伝統や文化に根差した森から感じること」が、私たち人間の健康にもつながる面があるということになります。

 特に、日本は森林の国ともいえますので、各地で森に根差した暮らし、伝統、文化が継承されてきており、それぞれの地域の森に根差した伝統や文化を味わうこともとても興味深く感じることもあることはご理解いただけることと思います。

 当協会には、各地で、その地域に根差した伝統・文化に基づく森にお住まいになっていらっしゃる会員の方がいますので、今後は、ぜひ順番にそれぞれの「伝統・文化の森」を味わう体験の場を作っていきたいと思っております。

 その代表の「京都」と「鎌倉」のうちの「鎌倉」をまずは取り上げます。
まず、「伝統・文化の森とは何か」という総論を私・降矢がお話しし、その後に、実際に鎌倉に居住されていてご自身の運営されているcocorokamakuraのプログラムにも活かされている梶原さんにお話しいただきます。

< 講座の概要 >
テーマ:「鎌倉・伝統文化の森での森林セルフケア」
・8/20(日)13:30〜16:45
・講座の形態〜zoom受講および録画受講
・講師
 「伝統・文化の森とは何か」 降矢英成(協会理事、赤坂溜池クリニック院長)
 「鎌倉の伝統・文化の森の魅力」 梶原桂子(cocorokamakura主宰、臨床心理士)
・進行/降矢英成
申し込みは協会HPよりお願いします(https://jfts08.peatix.com/view

都合の悪い方には録画配信もありますので、ぜひお申込みをお待ちしております! なお、秋には実際に鎌倉の社寺林を活用した「実地編」を行います(11/19の予定です)。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記ページをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:41| イベントのご案内

お知らせとお誘い

お知らせとお誘い

日本森林療法協会理事長 
原田純子


大雨に見舞われている地域もあるようですが、皆さまのお住いの地域はご無事でしょうか?先月号にも書きましたが、新型コロナウィルス感染症は5類に分類された後も感染者が続き、第9波に入ったと言うニュースはご覧になられましたか?あと少しでうっとうしい梅雨の季節も終わることと思いますが、引き続き免疫力を落とさずに、元気で夏休みを迎えたいですね。

<お知らせ>

☆森のお茶会
毎月第4木曜日の夜にZoomで開催する日本森林療法協会のオンラインサロンです。今月は7月27日(木)19:30からです。どなたでも参加できますのでお気軽にお申込み下さい。申込みは原田zitterhouse2015☆bf7.so-net.ne.jpまで。☆を@に変えて「お茶会参加希望」とメールをください。Zoomのご招待をお送りいたします。

☆レベルアップセミナー:座学編
 8月20日(日)13:00〜16:45 Zoomを使ってオンラインでの開催となります。
しばらく続いた「心理療法的森林療法」から一度離れて、今回は「伝統文化の森」をテーマとして取り上げます。会報誌やメルマガで、京都三山の森や鎌倉の森について降矢先生が発信されておられましたが、今回のレベルアップセミナーはその鎌倉をホームグラウンドとして活動しておられる梶原佳子さんが講師、進行役はいつも通り降矢先生です。

梶原佳子さん
こころとからだをケアするサロンcocorokamakura(https://www.cocorokamakura.com)を主宰。資格:臨床心理士、公認心理師、家族心理士、インド中央政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ財団認定ヨーガ教師、日本森林療法協会 森林セルフケアサポーター他

お申込はこちら
https://jfts08.peatix.com/view


<お誘い>

☆月一体験会
これからの7月、8月は暑い時期なので月一体験会はお休みにしていますが、9月23日(土)@市川市里見公園から再開いたします。ぜひお気軽にご参加ください。
お申込はこちら
https://jftsichikawa.peatix.com/view

☆秋の森林セルフケア講座
11月に秋の講座を開催予定です。今年は春の講座を開催できませんでしたので、秋は早々に日程を確保いたしました。
森林セルフケア講座は4項目(@室内編、A実地編、B体験会、C支援研修)で構成されておりますが、この秋の講座のための体験会は予定しておりません。9月の月一体験会(23日(土)@市川市里見公園)またはフォーラムの午後の体験会など、協会主催の体験会にご参加ください。

@室内編:録画配信によるオンライン開催(随時)
A実地編:11月12日(日)10:00〜17:00 @北の丸公園
C支援研修:11月18日(土)13:00〜 Zoomによるオンライン開催
*フォーラムの午後の体験会は5コース予定しております。ここにご参加頂くことで、森林セルフケアサポーター申請のための4項目を満たしたことになります。


暑さの季節を前に、先日2日続けて森を歩くチャンスがありました。鳥の声が美しく響き、頬を撫でる風は爽やかそのものでした♪  皆さんもさぁ、森にご一緒しましょう♪


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記ページをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:38| ご案内

7月メルマガ フォーラム委員会だよりA

7月メルマガ フォーラム委員会だよりA

フォーラム委員 赤居 実花(森林セルフケアコーディネーター)


私はほとんど、「試食」はしない。
だって…試食したら買ってしまうから。。
よっぽど興味があるもの以外、試してみてください戦略に乗りたくないと言う、へそまがりな私もいる。

そんな私が、昨年のフォーラム会場で、ニホンミツバチさんのハチミツを口にしてしまった。
美味しい!と言うつもりが、「すごい!!」と口走ったのである。
私はハチミツに詳しくないけれど、口に入るものの「気」エネルギーは感じれられる方だと思う。
口に入れた途端、「うわ〜〜!」と体にエネルギーが入ってくる。

はい。私がはまった、ハチミツの宣伝ではありません。
今年のフォーラムの基調講演をいただくのは、このエネルギーいっぱいのハチミツを作る蜂を銀座で飼うプロジェクトをされているトウヨウミツバチ協会代表理事の高安和夫氏の講演ですよーと言うお話です。

森を愛し、森で活動する人ならば、この蜂が、自然界でどういう役割を果たしているか、よくご存知だと思う。
蜂がいないと受粉もできず、実がならない果実も多いし、食物連鎖だけにとどまらず、全ての生き物に繋がっていて、それが重要な役割を果たしている。

ハチミツをいただくためと言うことでなく、あらゆる自然界のつながりを大切にしたいと、
銀座で蜂を飼育し始めるこの取り組みは、森や自然そして私達人間が、この自然界でどのように生きていけばいいのか?

そんなお話が聞けるのではないかと、購入したハチミツを、薬のようにチビチビ舐めながら、
ただいま高安氏のご本を読んでおります。(私が購入したのは九州産の蜂蜜でした)

銀座蜜蜂奮闘記.jpeg


2年連続、動物がテーマじゃないかーーー!と、つっこみを入れそうになりましたが、
蜂のこと、養蜂のこと、プロジェクトのことを知ると、私たちや森にとどまらず、
自然界全てにとって、とても大切な話しなのではないかと感じます。
 
フォーラム委員メンバーの役割分担等のミーティングも、既に蜂さんの影響を受けているのか?

”波動?テレパシー?で行うかのように、サクサクと進んでおります。
ここからも、ワクワクのエネルギーを飛ばしますよー!

10月22日、代々木のオリンピックセンターで、また、オンラインでも、
たくさんの方と一緒にお話しが聞けるのを楽しみにしています。

申込みはこちら:https://peatix.com/event/3632171/view

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記ページをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

7月メルマガ フォーラム委員会だより@

7月メルマガ フォーラム委員会だより@ 


フォーラム委員 原田 純子(森林セルフケアコーディネーター)


いよいよ今年のフォーラム委員会が始動しました。

6月6日に第1回目の委員会がオンラインで開催されました。例年ですと月に1回ペースでの委員会で秋のフォーラムに向けて活動していくのですが、今年の委員会は6月中にもう1回開催し、7月にはHPにアップできるようにしていこうとしています。

委員の皆さんもとても意欲的!夜中のZoom会議にニコニコとご参集くださっています。ものすごいパワーです。今年のフォーラム、そしてフォーラムを作り上げていく委員会のメンバーにもご期待下さい!

『森林セルフケアフォーラム2023 in 東京』
開催日時:2023年10月22日(日)10:00〜17:00
会  場:国立オリンピック記念青少年総合センター(通称オリセン)
テーマ :森林ミツバチセラピー
申込み :https://peatix.com/event/3632171/view

皆さまとフォーラムでお会いできることを楽しみにいたしております。どうぞご参加ください!

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記ページをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

2023年07月09日

活動報告:6月17日(土)森林セルフケア体験会「市川里見公園・国府台緑地」

6月17日(土)森林セルフケア体験会「市川里見公園・国府台緑地」

理事 太田 博幸

 6月17日(土)の森林セルフケア体験会「市川里見公園・国府台緑地」は、一般参加・日本にお住まいの外国人お二人(友達同士です)と講師で行いました。お二人は6月3日(土)の体験会にお申込みいただいておりましたが、台風2号と線状降水帯の影響で開催時間を前日夜に急遽変更したことによって、3日の参加ができなくなり、振替としての体験会開催となりました。お二人は森林浴のことと健康に対する意識が非常に高い方々でした。

20230708071909.JPEG


20230708072007.JPEG


里見公園のバラ園とヒマラヤ杉のエリアで五感をひらくワークを行い、スダジイとタブノキの巨木の近くで呼吸法と樹林気功を行いました。

20230708072105.JPEG


焚き火のできるお花見広場でクロモジ茶を淹れて森林セルフケアについていろいろと話し合いをしました。昼食もお花見広場でとりましたが、おひとりは健康のためプチ断食中とのことでした。

20230708072145.JPEG


国府台緑地を自然観察しながら歩きました。国府台緑地は市街地とは思えないほどの豊かな自然が広がり「水と緑の回廊」という散策の一部です。

これからは外国人の方の参加者が増えることも期待しています。
森林セルフケア体験会は月に一回(真夏・真冬は休みですが)開催!!是非ともお気軽にご参加ください。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記ページをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 08:37| 活動報告