CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月11日

オススメ書籍のご紹介@


オススメ書籍のご紹介@



理事長
原田 純子


最近読んだ森関係の本から2冊ご紹介させて頂こうと思います。

その1
 「北の森漫画」
  漫画で学ぶ森林・林業 木材産業の魅力
  {発行}公益社団法人 北海道森と緑の会


kitanomoricomic-thumb-325x460-10522.jpg



漫画なので親しみやすいけれど、、細部まできちんと書き込まれていておくが深い。登場人物からは学べるセリフがポンポン出てくるので、子どもだけでなく大人も楽しめると思います。北海道で見られる樹木の説明のページでは、木にまつわるストーリーなど文化や歴史も学べるので、一般的な樹木図鑑類とは趣が異なって面白いと思いました。

オンラインで読むことが出来るので是非チェックしてみてください!
https://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/square/kinoehon/index.html


その2
 アファンの木のアンソロジー
 ---黒姫の赤鬼の木憶---
 {発行}C.W.ニコル・アファンの森財団


th.jpg



昨年亡くなられたC.W.ニコルさんの遺作とも言うべき書籍として発刊されましたが、アファンの森を協賛している企業さんの社内誌に書かれていたものを1冊にまとめられたものです。ご自身の森の木々を種別に文学的(?)に著している本で、これも樹木図鑑的でもありますが、それぞれにわかりやすい英文の記述もあり、もちろんニコルさんの年表など資料ももあり、読み物としても読みごたえがあります。

定価¥1,100(税込)ですが、アファンの森財団でのみ取り扱っている書籍になります。
https://afan.or.jp/c-w-nicole-a-letter-from-the-forest/4297/

皆さんのお勧めの書籍などもありましたら、ここでご紹介ください♪

フォーラム委員会だより@


フォーラム委員会だより@



今年もフォーラム委員会が立ち上がり、活動をスタートさせています。森林セルフケアフォーラムは、年に1度の大きなイベントで楽しみにして下さっているセルフケアサポーターの方も多いのではないでしょうか?昨年は初めて会場参加とオンラインによる参加のハイブリッド方式での開催にチャレンジ致しました。新型コロナウィルスのお陰で、新しい挑戦となりましたが、今年はどんなフォーラムになるでしょうか?皆さま楽しみにお待ちください。そして毎月のフォーラム委員会だよりで、その進行状況に注目してください。

先ずは今年のフォーラム委員会のメンバーに立候補して下さった皆さんのご紹介と所信表明をお届けしたいと思います。


青木孝一さん(神奈川県在住)
フォーラム委員会の青木です。
今年、初めて森林セルフケアフォーラムの委員をさせていただきます。
相変わらずのコロナ禍で今はワクチンの話でもちきりですが、これからの時代はメンタルヘルスが重要になってくると思います。私にとって森は「元気の源であり、癒しの場」になっていますが、ぜひ皆さんと自然の素晴らしさを分かち合える時間をもてたらと思っています。
関係者の方と協力しながら安全で有意義なフォーラムを企画・運営していきますので、ひとりでも多くの方にご参加いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


太田博幸さん(千葉県在住)
フォーラム委員会の太田です。
今年の森林セルフケアフォーラムも、昨年に引き続きコロナ禍での開催となります。感染対策には細心の注意をはらい、安全で有意義なフォーラムを企画・運営していきます。会場およびオンラインでのハイブリットでの開催となります。ひとりでも多くの方にご参加いただきたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。


小川純子さん(東京都在住)
過去の私にとって木がある公園は、不安感を感じないようにするために身体を動かしたり、鍛えるための場所でした。木は木陰をつくってくれるものでしかありませんでした。今の私にとって木がある公園は、私が私に気づける場所となってきています。
森林療法への関心が高まるにつれ何かお手伝いをしたくなりました。学ばせていただきながら、少しでもお役に立てるよう努力します。
よろしくお願いいたします。


鈴木友よさん(愛知県在住)
愛知県みよし市在住の 鈴木友よ です。
2018年に森林セルフケアに出会い、その年にサポーター、翌年にコーディネーターとなり、地元の三好丘緑地公園や名古屋市の樹林地で月一回森林セルフケアを開催しています。
フォーラムには2019年に参加し、2020年、2021年とフォーラム委員として参加させていただいています。打ち合わせはzoomで自宅に居ながらできているので、とても助かっています。人生は旅!実践、体験できていくことに喜びを感じるタイプです♪フォーラムでお会いできますこと、楽しみにしています!


田川裕則さん(埼玉県在住)
フォーラム委員会に参加している田川です。昨年からの新型コロナウイルス感染拡大のため、生活様式が大きく変わってきています。コロナのおかげでオンライン会議やオンラインセミナーが盛りだくさんです。このフォーラムが行われる頃にはワクチンが普及して、リアルな森林セルフケアフォーラムが実施できることを願います。安全・安心な、そして有意義な森林セルフケアフォーラムになるように運営をしていきたいと思います。


原田純子(長野県在住)
今年もこの委員会に参加しております。と申しましてもメンバーの皆さんがとても積極的で森が大好きな人ばかり。私はまとめ役が果たせたらと思います。才能も経験も豊富な個性派集団なので、きっと森の魅力がたっぷりのフォーラムになることでしょう。大いに期待なさってください。願わくはフォーラムの前にコロナウィルスが収まって、実際に代々木の森で体験会に参加できるフォーラムとなりますように!


会員の皆さま、どうぞ10月24日(日)のスケジュールを空けておいてくださいませ!

【身近な森のご紹介】vol.5「鎌倉『源氏山公園』」



鎌倉「源氏山公園」


森林セルフケアサポーター
梶原 佳子



私が勤務する「cocorokamakura (こころ鎌倉)」では、鎌倉の自然の中で心と体をリラックスしていただければと思い、森林療法を取り入れています。今回はプログラムで訪れている「源氏山公園」を紹介いたします。

源氏山は、英勝寺と寿福寺の裏にまたがる山で、後三年の役(1083〜1087年)で八幡太郎義家が奥羽(東北地方)に向かう際、この山上に白旗を立て戦勝祈願をしたという伝説から、源氏山や白旗山と呼ばれるようになったといわれています。現在は、サクラや紅葉が美しい自然公園として多くの人々に親しまれています。中央広場には高さ2mほどある、1180(治承4)年頃の若い源頼朝の像が立っています。また、北鎌倉、大仏へぬけるハイキングコースがあり、近くには葛原岡神社、銭洗弁天、佐助稲荷などがあります。

A.png


プログラムでは、森林セルフケアコーディネーターの馬場健一さんのコーディネートのもと、旬の自然観察、感性磨き、森の呼吸法、ナチュラルアーシングなど、五感に焦点を合わせた自然体験をしながら、自分自身をセルフケアしています。

出発地点である「こころ鎌倉」はこの辺りです。銭洗弁天を通り過ぎ現在地「源氏山」に到着しました。

B (1).jpg


大きなクスノキが出迎えてくれます。樹皮に触れ、葉の匂いを嗅ぎ、思い思いにクスノキを五感で感じます。ウグイス、メジロ、ヒヨドリなど、野鳥の鳴き声が聴こえ、山からの風と、海からの風が感じられる気持ちがよい場所です。

C.png

 

森の妖精が出てきそうな「かがやきの森」。森林の中で深呼吸するととても気持ちがよいです。私の好きな、タブノキ。空に伸びていく枝が、力強いです。

DE.png 



源頼朝の像がある中央広場で太陽の光を浴びる、源氏山の頂上で裸足になって大地に触れる、葉を通してモミジに触れる。太陽、大地、森林のエネルギーをチャージします。色々な形でアーシングを行うことにより、自分自身が満たされ、自然の一部になった気持ちになります。

FGHI.png


 
 最後は、モミジの下でシェアリングを行います。それぞれ森林の中でどんなことを体験し感じたのかを話し、受け止める時間です。参加される方々との出会いや、そこで生まれる関係も大事にしていきたいと思っています。

J.jpg

 

帰り道の途中で、海が見えます。その後は、「大仏ハイキングコース」を歩きながら、今日体験したことを味わいながら帰ります。

KL.png


 
いかがでしたでしょうか。プログラムは毎月行われていますが、毎回新たな発見があり、私自身も楽しみながら、癒されています。


「源氏山公園」は鎌倉駅から徒歩圏内にありながら、森林と海に囲まれ、豊かな自然を気軽に体験できる場所です。新型コロナウィルスが落ち着いたら、皆さまも、心と体のセルフケアをしに来てください。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 

posted by Yu SEKI at 18:54| 身近な森のご紹介

MailMagazine_役員コラムvol.14


HSPの人にも「森林セルフケア」がお勧めです


理事
降矢 英成



 この度、最近話題になっている「HSP」(Highly Sensitive Person)について「ホリスティックな視点」から検討した本を出すことになりました(6月10日発売です)。

 『敏感繊細すぎて生きづらい人へ HSPという秀でた個性の伸ばし方』(さくら舎)という本になります。

 昨年の今頃、クロワッサン誌に掲載された対談記事を読んだ編集者の方が「HSPについてのホリスティックな視点からの本」を、というお話をいただいたものです。

 本のタイトルには残念ながら「ホリスティック」の文字は載りませんでしたが、下記のように3章のタイトルは「HSPにはホリスティック医学が生きる!」となっており、入っています。

そして、一見似ている「発達障害」との違いや、第5章には「森林療法」も含めたホリスティックな視点からの「セルフケア」も載せていただきました。

・第1章 HSPへの誤解
・第2章 HSP的自分のイメージを変える法
・第3章 HSPにはホリスティック医学が生きる!
・第4章 もっと生きやすくなるためのアプローチ法
・第5章 私がすすめるセルフケア

 「ホリスティックな視点」として、具体的には、
・インテグラル(統合)理論
・ポリヴェーガル(多重迷走神経)理論
 の視点からの検討がかなり詳しく載っています。

 編集者の方から、この「インテグラル理論」と「ポリヴェーガル理論」の2つの見解が既存のHSP本との決定的な違いになっていて貴重です、と言っていただきました。

 なお「インテグラル理論」については、8月22日に行いますレベルアップセミナーのテーマになっていますので、ご関心をお持ちの方はぜひご参加下さい。

< ご案内 >
★レベルアップセミナー
◎「インテグラル(統合)理論」からみた「森林セルフケア・森林療法」
・日時:8/22(日)13:00〜16:45
・形態:zoom受講または録画配信受講
・講師
 飯田みゆき氏(薬剤師、産業カウンセラー)
 松尾祥子氏(アロマセラピスト、臨床心理士・公認心理師)
・進行:降矢英成(医師、赤坂溜池クリニック)
・受講料:会員2,000円 一般3,000円
・詳細・申込先:https://blog.canpan.info/jfts/archive/200

 そして、この本では、第5章には「森林療法」の「セルフケア」も載せていただきましたので、
ちょっとご紹介させていただきます。

〜森林療法は本来、代替療法に位置づけられるものですが、HSPの人にはとても相性のよい療法であり、日常的におこなうセルフケアのひとつとして積極的に取り入れることをおすすめします。

 その最たる理由としては、

 〜森林の効果は、五感を通して得られるということで、この点こそ、私がHSPの人に森林療法をおすすめするいちばんの理由でもあります。
 例えば、森の静けさ、木漏れ日のやさしい光、木々や土・草花などアースカラーをベースにした落ち着いた色調‥‥このような森林の中の環境は、五感の敏感すぎるHSPの人にとって、神経を逆なでされることのない心安らぐ場所になります。

 ということになります。
そして、さらに森での過ごし方についても、少し触れました。

 〜HSPの人は、日常的に凍りつき反応を起こしやすいため、本来必要のない防衛反応エネルギーを神経系の中にためこんでしまい、それがトラウマとなってPTSDを発症する原因となっています。
 そのよけいなエネルギーを解放させるために、森林の中で身体を動かしてみるのはとてもいいと思います。周りに人のいない森林の中なら、気がねなく安心して動けます。

 〜ただし、森林療法は健康のためにおこなうもので、ハイキングや山登りなどのいわゆる「アウトドア」ではありません。ですから、森林の中で身体を動かすにしても、疲労度が増すほどハードな運動は適していません。とくにHSPの人は普通の人よりも身心が疲労しやすくエネルギーが不足していますから、ストレッチやヨガ、気功など、養生法的なものを疲れない程度にするのがおすすめです。

 そして、「森林」という場所の大切さについても言及させていただきました。

 〜HSPの人にとって森林やそれに準ずる環境は、もっとも安心して過ごせる「安全基地」のような場所です。ちょっと疲れたと思えばすぐに駆けつけられるような身近なところに、心地よく過ごせる癒しの場所をぜひ見つけてください。

 一方、「安全基地」だけに留まっているだけにならないためにも、森林が有用なことを、最後に次のように紹介しました。

 〜HSPの人にとっての森林療法による効果は、疲れた自分を癒すことともうひとつ、再び日常の暮らしに戻っていくエネルギーを得ることです。いくら森林が心地のいい安全基地であっても、じっとそこに留まっているわけにはいきません。安全基地を出て、また戻ってくるまでのエネルギーを、森林は与えてくれます。

 改めて「森林」、そして「森林セルフケア」の重要性を感じている次第です。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 18:51| 役員コラム

【ご案内/オンライン】レベルアップセミナー_2021/8/22(日)

「レベルアップセミナー」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。


■開催日時
 2021年8月22日(日)13:00〜16:45

■方式
 zoomオンライン講座
 お振込み確認後講座の近くになりましたらログインURLをお知らせします。
 また、リアルタイムの受講が難しい方には「録画配信」も可能です。

■参加費
  会員2,000円/一般3,000円
  ※お申し込みを頂きました後、8月16日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 93744651

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 森林療法協会レベルアップセミナー2021 8.22.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 18:46| イベントのご案内

【ご案内】森林セルフケア体験会in北海道(7/18)

「森林セルフケア体験会in北海道」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。


■開催日時
  2021年7月18日(日)10:00〜12:00
  ※小雨決行

■場所
  北海道大学植物園

■集合
  9:50に正門前

■参加費
  会員1,000円/一般2,000円
  ※お申し込みメールをお送り頂きました後、7月14日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。
  ※お振込頂きました参加費の返金は致しかねますので予めご了承下さい
  ※入会費1000円、年会費5000円で会員価格でご参加頂けます。
   会員制度詳細は下記ページをご参照下さい。入会をお待ちしております。
   https://foresttherapy.wixsite.com/forest/admission

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 93744651

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 森林療法協会体験会21、7北海道 (1).pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■担当
 鈴木

■お願い
 ご参加にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの感染予防にご協力ください。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 18:43| イベントのご案内