CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年04月19日

【ご案内】森林セルフケア体験会in北海道(5/3)

「森林セルフケア体験会in北海道」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。


■開催日時
  2021年5月3日(月祝)9:30〜11:30
  ※小雨決行

■場所
  北海道大学植物園

■集合
  9:20に正門前
  地図はこちら

■参加費
  会員1,000円/一般2,000円
  ※お申し込みメールをお送り頂きました後、4月28日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。
  ※お振込頂きました参加費の返金は致しかねますので予めご了承下さい
  ※入会費1000円、年会費5000円で会員価格でご参加頂けます。
   会員制度詳細は下記ページをご参照下さい。入会をお待ちしております。
   https://foresttherapy.wixsite.com/forest/admission

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 93744651

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 森林療法協会体験会21、5北海道.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■担当
 鈴木

■お願い
 ご参加にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの感染予防にご協力ください。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 13:56| イベントのご案内

2021年04月14日

【ご案内/オンライン】森林セルフケア講座〜屋内編_2021/5/29(土)

「森林セルフケア講座〜室内編」を以下の通り、開催致します。

皆様のご参加をお待ちしております。
尚、今回はオンラインでの開催となります。全国どこからでもご参加頂けますので、皆様のご参加を心からお待ちしております。


■開催日時
  2021年5月29日(土)10:00〜17:00

■方法
 オンライン(zoom)
 ※ご入金確認後、別途詳細をメールにてお送りいたします。

■スケジュール
 下記チラシをご参照ください

■参加費
 会員7,000円/一般10,000円
入会費1000円、年会費5000円で会員価格でご参加頂けます
   会員制度詳細は下記ページをご参照下さい。入会をお待ちしております。
   https://foresttherapy.wixsite.com/forest/admission

 ※下記参加フォームご入力後【5月14日(金)】までに下記ゆうちょ銀行口座
   までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
Online和歌山・20210529.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 19:01| イベントのご案内

2021年04月12日

森林セルフケアサポーターコラムvol.12『季節ごとの森の楽しみ方』


季節ごとの森の楽しみ方



森林セルフケアサポーター
長澤 京子



宮城に移住してから、関西と比べて冬が2か月長いと感じています。冬の間は森に行けないと思っていたら、夫の職場「エコラの森」でのイベントが河北新報で紹介されました。

A.jpg


遊びを通して自然に親しむイベント「親子もり歩き」で、かんじきを履いて、深い森に分け入り、事前にイタヤカエデに穴を開けて樹液を集めていたタンクを雪から掘り出して、樹液を舐めたり、煮詰めてメープルシロップをつくったりして楽しみました。約6リットルの樹液が回収されましたが、子どもたちは、かんじきを履いて雪の中を歩く方が楽しかったようです。

冬の森の楽しみ方
滋賀県で琵琶湖博物館に勤務していた頃は、冬でも活動がありました。高島市朽木にある「くつきの森」では、冬のフィールドで「冬芽の観察」をしました。参考資料の福音館書店から出ている『かがくのとも傑作集』に、長新太著『ふゆめがっしょうだん』という本があります。

B.jpgC.jpg


この本を資料にして、森で動物の顔の形をした木の芽を探しました。
また、冬は広葉樹が葉を落とし、木々が裸になるので、野鳥の観察の時季でもあります。宮城県の伊豆沼は渡り鳥の「マガン」の8割が飛来してくるそうです。

冬の渡り鳥は、昼間、イネの刈り取られた田んぼで餌を探し、夜は凍らない沼や湖で眠ります。凍ると陸伝いに、キツネなどに狙われるからです。
伊豆沼の夕方に見る「マガンのねぐら入り」は、圧巻です。日が暮れる前に群れをなして、次々と沼にマガンがかえってくるのです。

写真は、伊豆沼の隣、長沼で野鳥の飛来について研究するために餌付けされたマガンです。沼の周辺ではバズーカ砲のようなカメラを構えたバードウォッチャーがずらりと並びます。双眼鏡の使い方を説明して野鳥の観察を行いました。

D.jpg


野鳥がシベリアへ帰る、北帰行が始まると、もうすぐ春です。


春の森の楽しみ方
北国の春は一斉に花が咲くイメージです。 春の森では山菜や野草を摘みながら植物観察会をするのがメインになります。
摘草料理の講習前に森歩きをしますが、毒草の説明をして、さらに野草や山菜を摘む時のマナーを実際に歩きながら、説明します。
毒草かどうか自信がないときは摘まずに、食べられると確信があるものだけ摘む。
食べる分だけ摘んで根こそぎ採らない等々。

また、「フキノトウ」は重曹であく抜きをして、塩漬けにして保存しておくと、春が過ぎて夏頃まで、天ぷらで楽しめます。他にも、土筆はあく抜きをして、麺つゆに漬けておき、納豆を食べるときに入れて食べたりします。

E.jpg


上の写真は、一昨年の4月中旬、摘草料理で天ぷらにした野草です。
左上から、ヒメジオン・蓬・ドクダミ・ヤブツバキの花
左下 カキドオシ・シロツメクサ・タンポポの花・スギナ

夏はキハダ剥ぎ、秋は紅葉を楽しみながらのノルディックウォーキングと季節ごとの愉しみ方があります。大事なのは、メニューの中から体験したいことを選んでもらうことかな? 年齢層でも体験したいことは変わるので、一律にせず、森歩きの前に体験メニューについては、ネイチャークラフトや森林ヨガ、摘草料理など、いくつか提示して、その中から選んでもらうようにしています。
この冬は、嫌というほど雪が降りましたが、仙台では梅の便りも聞かれ、ようやく春が
やってきました。季節に共通して楽しんでいただけるのが、温泉温泉でしょうか。

冬は雪見温泉、夏は森歩きのあと汗を流すことができます。さぁ、本格的な森林セルフケアの季節になりました。森歩きを楽しみましょう!


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 15:06| サポーターコラム

2021年04月11日

【身近な森のご紹介】vol.3「生田緑地公園」


「生田緑地公園」



森林セルフケアコーディネーター

甲田 美樹



生田緑地は、1941年に川崎市都市計画緑地1号と決定されてから、今年の3月22日で80周年を迎えました。調べてみると、約5万年前、人間が狩猟採集して生活していた頃から、森と人とが共生しながら育まれてきた地で、今もなお私たち現代人の憩いの場、学びの場として成長を続けている緑地帯です。今回は「わたしと生田緑地と。ぼっちセルフケア体験記」を通して、生田緑地公園のご紹介をさせていただきたいと思います。
 
「ぼっちセルフケア時間」は、コロナ禍によって、すっかり定番となった私の生活内イベントです。その日の気分で、自分なりストーリー(コース)を作ってウォーキングを楽しみます。メインディッシュはどこに?何に?しようかな、と計画しますが、結果的に予想外の場所や事柄がその日のメインになったりするところも楽しみます。今回は「静寂に始まって静寂に終われるコース取り」。スタート地点(入場口)もその日の気分で。。。

さて、いかに!

A (1).jpg



生田緑地は、東口がメインの入場口になります。
入ってすぐにビジターセンターがあります。マップはここで手に入れましょう!

ぐるっと一周するウォーキングコースは、4.61キロ。
丘陵の尾根や谷を巡る、コンパクトでありながら変化に飛んだトレイルです。

ベンチや東屋で休憩が出来ますし、民家園、岡本太郎美術館、かわさき宙と緑の科学館にカフェやお食事出来る場所もあります。

B.jpg

 
「静寂に始まって静寂に終われるコース」にふさわしい入り口として選んだのは、写真の地図でいう現在地の印のところです。(生田緑地はメインゲート以外にも出入り口があります。)
今回のスタート地点「ホタルの里」は、メインとなる中央広場から離れた谷間にあり、とても静かで、濃厚なソロタイムが味わえる場所です。谷戸の雰囲気もあり、小さな田んぼや畑もあります。
 
<今の私が感じた印象風景メモ>
谷の風渡り あわいに響く蛙の声 その重なり合う声に 法則を探そうする人(私) だが、自然とそのゆらぎにのみこまれ 思考が止まった 竹の葉音 谷の風渡り 心しずか 

C (1).jpg


ハンノキを中心に湿地独特の植物群落の植生も行われています。今は、湿地が開発されて、このハンノキ林はとても貴重な場所となりました。

D (1).jpg
      

平日の午後、じっくりと植物観察をしている人たちを見かけます。
私は植物が持つ顔や雰囲気を観察。
自然の中で出会った植物の特徴から名前を当てるグリーンアドベンチャーという教育的プログラムも企画されています。

E.jpg


さて、この樹木の名は?
答え合わせは生田緑地で!

静かな心を取り戻し、次なる目的地、岡本太郎氏が制作したシンボルツリー「母の塔」へ。
伝統工芸館を通るコースで向かいます。

F (1).jpg


伝統工芸館は、気軽に藍染体験も出来る施設です。川崎市立日本民家園内の位置付けになっています。日本民家園は、東日本の代表的な民家、水車小屋、歌舞伎舞台、などなど25件の建物を見る事が出来る野外博物館です。

そば処「白川郷」では、大きな合掌造りの住宅内で山梨県の忍野村の湧水を使って製麺された蕎麦を食べることができます。古民家の雰囲気たっぷりの中で食べるお蕎麦は、格別に美味しいですよ。

G (1).jpg


人気スポットである岡本太郎美術館は、太郎氏が人生をかけて挑み生み出した芸術作品を鑑賞出来るだけでなく「生命の交歓」への飽くなき探求と追求の記録を知ることも出来ます。常設展、企画展が年間を通して次々と企画されています。写真の右奥に写っているのが「母の塔」です。その迫力に、一瞬、呼吸を忘れます。是非、体験しに来てください!
 
「母の塔」を眺めながら、こんなに大きく人工的なシンボルツリーが自然の中にあって、どうして違和感を感じないのだろう?という疑問が浮かんできました。しばし、塔と向き合い、岡本太郎自身のライフヒストリー(生き様)と森の生命の歴史が共鳴していることを、五感で感じることが出来る作品だからなのかもしれない。という私なりの答えにたどりつきました。

H (1).jpg


森と芸術の繋がりを伝えてくれる岡本太郎氏への興味がさらに強まり、地に足がついた感覚をもらった後は、「静寂のエンディング」に向かって、じっくりと歩みを進めました。

ぐるっと生田緑地ウォーキングコースは、つつじ山、あじさい山、と季節の花々が楽しめるプチ縦走感覚で楽しめます。

I (1).jpg


静寂の中に響く野鳥の声を楽しむことが出来る野鳥の森も、ぼっちセルフケアの時間におすすめの場所です。鳥の声が森の中に鳴り響き、鳥と空間を共有しているように感じられる感覚がとても嬉しく感じられます。

最後の山場は、生田緑地最高標高地(84m)の枡形山。展望台に登って、360度の眺望に、気持ちも360度広がっていく感覚を味わいます。鎌倉時代から戦国時代にかけて、山城があったそうですが、その理由もわかる気がします。

J.jpg


静寂に始まって静寂に終われるぐるっと生田緑地公園の旅のエンディング、ホタルの里に戻ってまいりました。再び、静寂に包まれて振り返ってみると、旅を始める前の自分とはちょっと違う自分に気づきます。頭の中が掃除されたような、コンディショニングされたような、新たな種をプレゼントされたような。旅から帰った時のような満足感がありました。

今回ご紹介出来なかった中央部には、かわさき宙と緑の科学館があります。プラネタリウム館には新型メガスターが導入されていて、圧巻です。自然学習棟では、展示室で自然体感が出来るほかに、サイエンスワークショップなども開催されています。そして、春と秋は、ばら苑がとても賑わいます。こちらもおススメです!ばら苑のお隣には、藤子・F・不二雄ミュージアムがあります。お楽しみ盛りだくさんの生田緑地へ是非!いらしてください。

生田緑地公式ホームページ https://www.ikutaryokuti.jp


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 17:59| 身近な森のご紹介

MailMagazine_役員コラムvol.12


テレワークストレスに森林セルフケアを


太田 博幸



新緑がとても美しく、気持ちいい季節となりましたが、なかなかコロナは減らず、東京都も「まん延防止等重点措置が適用されました。5月11日まで実施とのことです。

4月から自分の勤めている会社の勤怠管理システムに、出勤形態という項目が追加され、オフィス勤務かリモートワークかを選択するようになりました。テレワークで業務を行っている従業員はコロナ禍以降かなり多くいます。自分は昨年の緊急事態宣言のときにテレワークで業務を行って以来、ほぼ出勤しています。自分自身テレワークでの業務は外出せず、オンとオフの切り替えが難しいなどでストレスがかなりたまりました。同僚や知り合いに話を聞いても本人および家族もストレスがたまっている人が多いようです。テレワークにストレスを全く感じないひともいるのでしょうが。自分は通勤に時間がかかろうとも出勤していたほうが気持ち的には楽です。

月刊総務が全国の総務担当者にメンタルヘルスケアに関するアンケートを実施した結果を見ると、テレワークによるストレス状況がわかります。「新型コロナウイルスの感染拡大以降において、従業員のメンタル不調の要因はなんだと思いますか」の質問に対する結果は、

テレワークによるコミュニケーション不足・孤独感 60.0%
外出しないことによる閉塞感 56.5%
新型コロナウイルス感染への不安感 54.9%
オンとオフの切り替えの難しさ 52.5%
運動不足 48.6%
家族のいる場で仕事をするストレス 36.9%
事業縮小や業績悪化などによる経済的な不安 29.4%
生活リズムの乱れ 23.1%
仕事のプレッシャー増加 15.7%
テレワークによる労働時間の増加 13.3%
新型コロナ以前と要因に変化はない 6.7%
その他 4.7%

「テレワークのほうが従業員のメンタルケアが難しいと思いますか」の質問に対して、総務担当者の73%が「はい」と回答しているとのことです。

テレワークで外出しない閉塞感や運動不足は自立神経やホルモンバランスの乱れと心身の不調に陥りやすくなります。近くの公園や緑地にでかけて、軽い運動やウォーキングなどの森林セルフケアを行い、ストレス発散することがとても大事です。
 
5月23日に武蔵国分寺公園にて、月一体験会を行ないます。まん延防止等重点措置は解除されていると思われます。新緑の中森林セルフケアでストレス発散します。みなさまのお知り合い、ご友人にご案内いただけましたら、大変ありがたいです。よろしくお願いいたします。

詳細・申込はこちら↓
https://blog.canpan.info/jfts/archive/189



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 07:55| 役員コラム

2021年04月06日

【延期】レベルアップセミナー_2021/5/16(日)

「レベルアップセミナー」を以下の通り開催予定しておりましたが、事情により開催を延期することとなりました。

既にお申し込みを頂いておりました方へは事務局より個別でご連絡をさせて頂きます。
延期後の日程が確定しましたら、改めましてご案内申し上げます。

ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。


■開催日時
 2021年5月16日(日)13:00〜16:50

■方式
 屋外実地講座

■場所
  代々木公園

■集合
  12:50に「サービスセンター前」
  mapはこちら
 
■担当
 ・「自然観察を中心とした森林セルフケア体験」 森林セルフケアコーディネーター 青木孝一
 ・「心理療法的森林セルフケア体験」 薬剤師・森林セルフケアコーディネーター 飯田みゆき
 ・(進行)降矢英成


■参加費
  会員2,000円/一般3,000円
  ※お申し込みを頂きました後、5月10日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。
  ※お振込頂きました参加費の返金は致しかねますので予めご了承下さい
  ※入会費1000円、年会費5000円で会員価格でご参加頂けます。
   会員制度詳細は下記ページをご参照下さい。入会をお待ちしております。
   https://foresttherapy.wixsite.com/forest/admission

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 93744651

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)


■イベントチラシ
 森林療法協会レベルアップセミナー2021 5.16.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。

大丸2お問い合わせ
 下記フォームよりお願いいたします。
 https://www.secure-cloud.jp/sf/1467698247lsvAtVUR

大丸2お願い
 ご参加にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの感染予防にご協力ください。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:08| イベントのご案内