CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月28日

【ご案内】森林セルフケア体験会in東京(3/28)

「森林セルフケア体験会in東京」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。


■開催日時
  2021年3月28日(日)10:00〜12:00
  ※小雨決行

■場所
  代々木公園

■集合
  9:50に「サービスセンター前」
  mapはこちら

■参加費
  会員1,000円/一般2,000円
  ※お申し込みメールをお送り頂きました後、3月22日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。
  ※お振込頂きました参加費の返金は致しかねますので予めご了承下さい
  ※入会費1000円、年会費5000円で会員価格でご参加頂けます。
   会員制度詳細はこちらをご参照下さい。入会をお待ちしております。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 93744651

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 森林療法協会体験会21、3.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

大丸2お願い
 ご参加にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの感染予防にご協力ください。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 16:47| イベントのご案内

2021年02月14日

【開催延期】森林セルフケア支援研修in東京_2021/4/24(土)

東京都の「まん延防止等重点措置」適用に伴い、4月18日(日)森林セルフケア講座(実地編)と4月24日の森林セルフケア体験会(明治神宮)と支援研修(赤坂溜池クリニック)を延期いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「森林セルフケア支援研修in東京」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

尚、今回はオンラインでも参加可能です。併せてのご参加をお待ちしております。


■開催日時
 2021年4月24日(土)13:00〜17:00(予定)

■場所
 赤坂溜池クリニック内 ホリスティックヘルス情報室レクチャールーム
  東京都港区赤坂1−5−15−溜池アネックスビル4F
  東京メトロ銀座線溜池山王下車徒歩3分
  http://www.holisticmedicine.jp/access.html

 ※受講にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの
  感染予防にご協力ください。

 ※オンライン参加の方には別途詳細をメールにてお送りいたします。

■対象
  森林セルフケア体験会1回+森林セルフケア講座(室内編、実地編)を受講した方を対象とします
  (同日午前中開催の森林セルフケア体験会参加により、体験会1回とみなします)

■事前課題
 支援研修にご参加いただく方へは、事前に課題を準備して頂きます。

 <課題内容>
 「自分が森林セルフケアをしよう、あるいはしている場所で他者の森林セルフケアを支援するとしたら、どんなプランを立てますか?対象、フィールド、メニュー、タイムスケジュールについて考えてきてください」

 ※詳細はお申込を頂いた方に個別でお送りいたします。

■参加費
  会員3,000円/一般5,000円
  ※お申し込みを頂きました後、4月18日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 93744651

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 東京講座 支援研修 20210424.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 4月17日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 4月18日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 4月24日(日)森林セルフケア体験会
 4月24日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 20:49| イベントのご案内

【開催延期】森林セルフケア体験会in明治神宮_2021/4/24(土)

東京都の「まん延防止等重点措置」適用に伴い、4月18日(日)森林セルフケア講座(実地編)と4月24日の森林セルフケア体験会(明治神宮)と支援研修(赤坂溜池クリニック)を延期いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「森林セルフケア体験会in明治神宮」を以下の通り開催致します。
心も体もリフレッシュする森林セルフケアを体験してみましょう♪♪

皆様のご参加をお待ちしております。


■開催日時
  2021年4月24日(日)10:00〜12:00

■場所
  明治神宮

■集合
  9:50に明治神宮【南門前】でお待ちしております

■参加費
 会員1,000円/一般2,000円

 ※お申し込みを頂きました後、4月16日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■担当
 田川

■イベントチラシ
 東京講座 体験会 20210424.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 4月17日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 4月18日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 4月24日(日)森林セルフケア体験会
 4月24日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 20:46| イベントのご案内

【開催延期】森林セルフケア講座〜実地編in東京_2021/4/18(日)

東京都の「まん延防止等重点措置」適用に伴い、4月18日(日)森林セルフケア講座(実地編)と4月24日の森林セルフケア体験会(明治神宮)と支援研修(赤坂溜池クリニック)を延期いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「森林セルフケア講座〜実地編in東京」を以下の通り、開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
  2021年4月18日(日)10:00〜17:00

■場所
  北の丸公園
  ※アクセスは下記チラシをご参照ください

■集合
 9:50に地下鉄「九段下駅」改札を出た所
 ※小雨決行なので雨具をご持参ください

■スケジュール
 添付のチラシをご参照ください。

■参加費
 会員7,000円/一般10,000円

 ※お申し込みメールをお送り頂きました後、4月9日までに下記ゆうちょ銀行口座
   までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 東京講座 実地 20210418.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 4月17日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 4月18日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 4月24日(日)森林セルフケア体験会
 4月24日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:44| イベントのご案内

【ご案内/オンライン可】森林セルフケア講座〜室内編in東京_2021/4/17(土)

「森林セルフケア講座〜室内編in東京」を以下の通り、開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。
尚、今回はオンラインでも参加可能です。併せてのご参加をお待ちしております。


■開催日時
  2021年4月17日(土)10:00〜17:00

■場所
 赤坂溜池クリニック内 ホリスティックヘルス情報室レクチャールーム
  東京都港区赤坂1−5−15−溜池アネックスビル4F
  東京メトロ銀座線溜池山王下車徒歩3分
  http://www.holisticmedicine.jp/access.html
 ※受講にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの
  感染予防にご協力ください。

 ※オンライン参加の方には別途詳細をメールにてお送りいたします。

■スケジュール
 下記チラシをご参照ください

■参加費
 会員7,000円/一般10,000円

 ※下記参加フォームご入力後【4月9日(金)】までに下記ゆうちょ銀行口座
   までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 東京講座 室内 20210417.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 4月17日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 4月18日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 4月24日(日)森林セルフケア体験会
 4月24日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
 

2021年02月07日

森林セルフケアサポーターコラムvol.10『どれがおいしい?野草を食べよう♪野菜を育てよう♡』


どれがおいしい?野草を食べよう♪野菜を育てよう♡



早川 広美




さて、このおいしそうなサラダにトッピングされている緑の葉は、何でしょう。
ヒント:春の七草の1つです。

A.美味しそうなサラダ.jpg


答は、ハコベでした!

ハコベは、きっと誰もが見たことのある、どこにでもある草です。
春から秋にかけて、こんな花が咲きます。
私は時々、こんな「野草」を食べて楽しんでいます。

B.ハコベの花.jpg


元々そういうことは好きでしたが、頻度が増えたのは実は「コロナのお陰」!

きっかけは「買い物自粛」、でも、青い野菜が冷蔵庫に無くなった時。
買いに行けないのなら近くに何か生えていないかとぐるっと見回し、ベランダのプランターに盛大に青々と生えているハコベが目に入ったのでした。

森林療法となんの関係が?と言われると、「自然に触れて癒される、元気になれる(しかも食べられる!)」という点では、共通点があると思う…としか言えませんが、今回はこんなお話です。良かったらお付き合いください。

★ハコベ:ナデシコ科の一〜越年草。浄血作用などがあるとされている。

こちらもサラダのトッピング。
夏に青い涼やかな花を咲かせる草。

C.つゆ草のサラダ.jpg


ツユクサです。
こんな花が咲きます。濃い緑の葉に鮮やかな青がとても映える、私の大好きな草の1つです。
これも、たいていの道端でいくらでも見ることができるのではないでしょうか。

D.ツユクサ.jpg



★ツユクサ:ツユクサ科の一年草。花びらからは青い色が良く出るので、紙にこすりつけて遊んだりできる。

ハコベもツユクサも我が家のプランターに生えてくるので、ちょっと緑が欲しい時にとても便利です。サラダが手軽ですが、みそ汁に入れたり、お浸し風にしてもおいしいです。

こんな野草を食べると、野菜とはまた違う「力」をいただいているような気がします。
野菜は人間が品種改良したり、肥料をやったり、人が世話をしたり、いわば家畜化された植物。

でも、野に生える草には、もっとたくましい、生き抜くパワーを感じるのです。
コロナにおびえる日々でも、こんなふうに野草を食べることで、「ヨシ!大地の元気をもらった!」と思えてきます。

摘む時は、生き生きとしていて、何より「おいしそう〜」と思えるものを選びましょう。

★ハコベとナズナ(左端と右端)。ナズナも春の七草の1つ。

E.ハコベとナズナ.jpg


今は冬なので、なかなか野草を食べることができませんが、それでも立春の声を聞く頃には、何も無いと思っていた地面から芽がドンドン出てきて(神奈川県の場合)、またまたその力強さに惚れ惚れします。

1月下旬の雨のあと、ハコベが一斉に芽生えました。

F.ハコベの芽吹き.jpg



もう1つのおすすめは、ヨモギ。
ヨモギのジェノベーゼはぜひお試しを!

★ヨモギのジェノベーゼ:ヨモギをさっと湯通ししてクルミなどのナッツとオリーブオイル、塩とともにフードプロセッサーにかけ(すり鉢でもOK!)、ゆでたぱすたに和えます。ヨモギの香りがとても心地よいです。

G.ヨモギのジュノベーゼ.jpg


春先のヨモギ。柔らかくて、香り高いです。
※猛毒のトリカブトと間違えることがあるらしいですが、葉や茎を揉んで香りを確認してください。

ℍ。ヨモギ.jpg


★ヨモギ:キク科の多年草。草餅につきこんで食べるのがおなじみ。様々な薬効があるとされ、「ハーブの女王」と言われることも。

さて、そうは言っても野菜もおいしい。
コロナで外出自粛の時でも、少しでも自分で育てた野菜があると便利だし、とても心強いことに気がつきました。

私はアパート暮らしなので専らプランター栽培。
今はカブ、のらぼう菜。
夏は空芯菜やエゴマを育てていました。

I.プランター栽培.jpg


一部を収穫せずに花を咲かせてタネを採れば、毎年タネを買わなくても、また次のシーズンに蒔くことができます。
ただし、F1(エフワン)という「一代交配種」だとうまくいかないので、「固定種」のタネを蒔いて育てることをお勧めします(通販で入手できます)。

★カブの花(春)

J.カブの花.jpg


おかずを作っていて「あ、もう1種類緑が欲しいな」と思った時に、すぐに摘んでこられる新鮮な野草&野菜は、とにかくおいしいし、何より心弾む、嬉しいもの。

自給自足なんてことにはほど遠いけど、ほんのちょっぴりでも、この手で食物を生み出している―それが生きる自信にもつながっていくように思います。

ぜひ、お試しを〜。

※野草摘みと野草を食する際の注意
野草を摘む時は、人の土地や公園は避け、また目の前にある物を採り尽してしまわないように気をつけましょう。毒になる草もあるので、見分けに自信がなければ図鑑で調べる、詳しい人に聞く、やめておく、などするようにしましょう。
また、野草には様々な成分も含まれています。大量に食べず、少しずつ取り入れましょう。
アレルギーのある方、妊娠、授乳中の方、病気治療中の方などは、医師に相談することもお考えください。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:33| サポーターコラム

2021年02月06日

【身近な森のご紹介】vol.2「高尾山」

【身近な森のご紹介】


vol.2



「高尾山」



森林セルフケアサポーター
神山 和久



身近な森の紹介ということで、私は東京都八王子市にある「高尾山」を紹介したいと思います。
高尾山は何年も毎月、早朝から高尾山に登っていくということを企画・主催している場所であります。

高尾山の標高は約599mで低山ハイクとして、京王線高尾山口駅から直ぐ登れるということもあり、多くの方が足を運ばれています。登山としては、高尾山から小仏、城山、景信山、陣馬山と縦走するコースもあります。また、ケーブルカーやリフトもあり比較的登りやすいと思われます。

A。高尾山山頂.jpg


現在はミシュランガイドに載ったり、パワースポットと言われたりして有名になり、最近ではトレイルランニングも盛んとなり、より人気があるように思います。

また高尾山自体が、真言宗智山派大本山「薬王院(有喜寺)」の寺域であり、山全体を修験道の霊場となっています。

高尾山にお越しになる方は駅からの近さ、登りやすさ、陣馬山までの縦走以外は登山という感覚より、山を楽しむ、健康のためという側面が大きいように思います。
そういった意味でも、高尾山は身近で、山にしては安全に登る感覚を楽しめるのではないでしょうか!

B.足元の花.jpg


高尾山の主な道は、1号路から6号路と稲荷山コースがあります。
1号路は舗装路であり、薬王院への参道でもあります。ここは山登りやアウトドア的な恰好や準備が差ほどなくても登れると思います。

今回私が紹介したい森の路は、6号路です。

6号路へはケーブルカー乗り場の清滝駅の横を通り過ぎて舗装路を少し歩いていきます。森の中にお地蔵さんが建てられていて、こちらも信仰としての森を感じさせられます。

このお地蔵さんについては、四国八十八か所巡礼と同じ八十八体、高尾山に在ります。
話を戻すと、舗装路から左に山道に入るところが6号路の入り口で、修験道の一部となる滝行場の琵琶滝へも通じます。この6号路は唯一、水を感じられる路なので、山登りで熱くなる熱量を冷ましてくれたり、瑞々しさを体感できたりと、森林浴とともにミストやマイナスイオン効果、水の流れなどに癒されます。

森を歩いていくと、水の周りで育つシダ植物やコケ類も観られ、そこにそびえ立つ樹木と相まって原始の生き物が出てきそうで、地球が生まれたときの生命を感じられるようでもあります。
夏場はその水が流れるところを裸足や準備したウォータシューズで、水を感じて涼を取りつつ、石や岩を踏むバランス感覚を楽しみながら登っていきます。

途中から川の流れを離れて、今度は山を感じられる登りとなり頂上を目指します。
川の流れにある森と違い、植林の杉が多いですが樹木が変化します。

川沿いから離れることで、少し足取りが変わりので、その変化も楽しみつつ、山にある樹木やキノコ類、朝早いとコンコンとキツツキが樹をつついている音や、運がいいとその姿を見られることもあり、「今日は出会えるかなぁ〜」とワクワクします。

頂上近くになり、最後は回り道をしていけばきつくはないのですが、そのまま行くと階段が急できつい登りとなります。あえてそちらを登り頂上に着いた時の解放感を味わうもよし、きつさを逃れて回り道をしてもよし、頂上に到達することは何だか達成感があります。

これこそ山の森の醍醐味でしょう。思わず写真を撮りたくなります。
そして頂上で待っているのは、晴れていれば富士山が見えます。また秋では紅葉が綺麗な場所もあります。

C.紅葉.jpgD.富士山の眺望.jpg


今回紹介した6号路以外にも、つり橋がある4号路、少し強度があり健脚向きの稲荷山コース、もう1つの滝行場の修験道、蛇滝コースなど、コースの多さも高尾山の楽しみと言えます。

また先ほども上げた、八十八大師巡礼や神社仏閣などの信仰からみた森との関りを感じてみたり、瞑想や呼吸法もまたいいのではないでしょうか。
各季節で、春には桜、梅雨にはあじさい、新緑や深緑、紅葉など様相も変わるので、同じ路でも楽しみ、感じ方は違ってくることでしょう。

毎月歩いていると、蛇滝ということもありますが、ニョロニョロ(蛇)とであったり、雨模様のときは蜘蛛の巣がとても綺麗だったり、たまにしか見られないギンリョウソウ(銀竜草)に遭遇したりということもあります。それらと出会えたら「ラッキー」という楽しみもあります。

その様な高尾山、機会を見つけて行かれてみてはいかがでしょう。

F.せせらぎ.jpgE.ミスとの森.jpg
posted by Yu SEKI at 21:16| 身近な森のご紹介

【開催報告】レベルアップセミナー(2021/1/24)



レベルアップセミナー(1/24)報告


理事・赤坂溜池クリニック
降矢英成



 会員、特に森林セルフケアサポーターおよびコーディネーターの方々向けの「レベルアップ講座」を1月24日に行いました。今回のテーマは「心理療法的な森林療法」です。

 協会の講座で学ぶ「森林セルフケアのメニュー」の中の一つに「心理療法的な体験」がありますし、心理臨床においても、森林という場を活用した可能性がありえるといえますので、この両方の視点から学びました。

T 一般人・セルフケアとしての「心理療法的森林療法」 〜主に飯田みゆきさんの発表

 薬剤師でもあり、現在心理学科で学ばれている飯田さんは、キーワードとして「体験に開かれる」を挙げました。そして、実際に「セルフケア」の範囲で行えると考えられる4つポイント挙げてくれました。

 @座観(防御性から離れ、安心して体験に開かれる。受動的。)
 A五感を開く(内的な感覚を探索し、能動的に体験に心を開く。)
 B瞑想(自然の中に自己を明け渡し、自分から体験に開いていく。)
 Cシャドーに開く(体験を内面化し、取り込む。)
  初級編〜好きなもの、美しい景色
  (上級編〜嫌いな人、嫌な体験(これはセルフケアではやらないほうがいい))

*飯田さんのレクチャーについての主な議論

1.「@座観」について
・「座観」をしていると、「瞑想」にまで入ってしまうこともあるが、基本的には「ただゆっくりといる」という範囲である(基本的には一人で)
・「体験に開かれる」という意味が分かりにくい〜味わったり、集中することに支障がない状態という感じである
・「どんな脅威もない条件下で」ということは、原生林よりも、協会が勧めているように「都市公園」の方が危険性が少なく、適しているであろう

2.「森林に対する好みや個人的経験と森林環境の印象評価との関係」の研究について
・どのような森林の種類があったのか〜落葉広葉樹、針広混交林、針葉樹林の3種類
・「好み」となっているが、実際は、自由に選べたのか、割り振られたのか〜実際は自由に選べておらず、割り振られていたので、正確には「好み」ではなく、残念である。「好み」という要素を取り入れた研究が少ないことは残念で、必要であろう(自分たちでやるのもいい)

3.「A五感を開く」について
・協会の「セルフケア講座」の「実地編」のメニューにもあるので、今一度確認するとよい

4.「B瞑想」について
・「目的をもって(自然に)入り込む」というところが「座観」との違いである

5.「Cシャドーに開く」について
・ぜひ「初級編」の「自然界の好ましい質が自分にもあることに気づく」という内容は、安全性が高いのでやってみるといいだろう


U セラピー・療法としての「心理療法的森林療法」 〜主に松尾祥子さんの発表

 航空業界からアロマセラピストに移行され、その後臨床心理士、公認心理師になられている松尾さんは、「森林療法が心理療法として成立する4つのポイント」を挙げてくれました。

 @ 屋外や非日常性が気分に肯定的な変化をもたらす。気分の変化に伴い、思考、行動、身体感覚が肯定的に変化する
 A 屋外に出ることで現在への集中(マインドフルネス)が促進する。投影対象が気づきをもたらす
 B 意識の状態が変化し、催眠療法やイメージ療法的な体験が促進される
 C 水平と垂直に、新たなつながりが得られる。自然とのつながりが獲得され、経験の意味、人生の意味が変化する
 
 一方、これらのポイントは、屋外での自然体験について、否定的でない体験の記憶や自然への印象を有する人に限るのかもしれないことに留意が必要とも言及されました。

*松尾さんのレクチャーについての主な議論
1.森林療法を行ったリワーク施設とは?〜横浜の施設で、最初はアロマセラピーを行っていたが、男性の利用者が多く、アロマセラピーが喜ばれなかったため、森林療法に変更した。今は、残念ながら倒産・閉所となってしまった。男性には森林療法の有用性があった。

2.「仮説4 つながり感覚の獲得」について
・「つながり」に「水平のつながり」と「垂直のつながり」の両方の認識をもつという視点は重要であろう〜これは「インテグラル(統合)理論」にも通じる視点である

3.「森林セルフケアサポーター」の姿勢や「体験会」の行い方について
・「森林セルフケア」という、「自分でケアする」ことの普及のために活動するのであり、「ガイド」とは違う。また、「誘導」するプログラムばかりやっていると、やってもらうプログラムなので自分ではできないためいつも体験会に来ないとケアできなくなってしまい、体験会を卒業して「セルフケア」できるようにならない。自分の姿勢、目的、動機などを確認して、自分の技や力を見せるためなどのような誤った姿勢にならないようにする必要がある(心理セラピストも同じ課題がある)

*その他、全体としての議論

・「森林の多様性」からの効果について〜森林で過ごすと、日常のことが小さく思えたり、いろんな人がいてもいいように思えたりするのは「森林の多様性」からの影響があるが、それは、森林環境が心地よいために、その影響によって気分として許容性・寛容性が高まるための効果が主たるもので、一部の人には「多様性」を理解して価値観が変わることもあるだろうが、そこまでの影響が出ていない段階の人も多いだろう



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 12:37| 活動報告

MailMagazine_役員コラムvol.10


理事・赤坂溜池クリニック
降矢英成



 2回目の緊急事態宣言も延長されることになるなど、中々厳しい状況が続いていますが、私自身は心療内科医のため、変わらずにクリニックで診療を継続しています。

 テレワークを行っている方も少なくなく、飲食店などの方は休業・待機になっている方もいらっしゃり、私たちの協会の活動も大きな影響を受けている状況です。
 例えば、室内の講座は中止し、屋外の活動であって3密にはなりにくい「森林セルフケア体験会」もしばらくは中止となり、やがて体験会は再開し、室内の講座にはオンラインを導入するなどの工夫を行いました。

 その中でも、昨年から会員、特に森林セルフケアサポーターやコーディネーターになられている方向けに「レベルアップ講座」を始めたことは、私たちのモチベーションを上げてくれ、活性化につながったと感じています。
その第2回目のレベルアップ講座を1/24に行いましたが、その概要はこのメルマガに別途載せておりますので、ぜひお読みいただきたいと思います。

「何を」レベルアップするか…

この「レベルアップ」ということをもう少し詰めてみたいと思います。一体、「何を」レベルアップするといいのでしょうか? 
「心理療法的」な森林療法を深めるには、「森は心理面にどういう影響をもたらすか」とか「心理療法的には森はどのように活用できるのか」ということを追究するといいでしょう。
そして、

1.一般人・セルフケアのための「心理療法的森林療法」
2.セラピー・療法としての「心理療法的森林療法」

 に分けて、自分の立場にあった検討をするといいのでしょう。
 その上で、「1.一般人・セルフケアのための「心理療法的森林療法」」は、誰でもがセルフケアとして森林に行った際に、「心の面に作用する影響」といえるものであり、「心理的保養効果」という言い方もされています。
 
 このため、心理の専門家でなくてもできる範囲のものであり、「本人」でも「森林セルフケアサポーター」でもできるものですので、この範囲の心理療法的な森林療法・森林セルフケアは、身につけていきたいとも言えますね。

 一方、「2.セラピー・療法としての「心理療法的森林療法」」は、セルフケアを超えて、もっと「セラピー」や「治療」として森林を活用することになり、心理専門職(臨床心理士、公認心理士、精神看護職など)の方にとって関係してくる領域・レベルのものといえます。
私や心理専門家にとっては、この方向の検討・開拓も魅力的なものとなるわけですが、一般人にとっても参考になる点があるはずですので、学んでおくといいといえます。ただし、参考にしてはいいのですが、専門家ではないので、安易に他者に行わないことを忘れないようにしましょう。

これから「レベルアップ」の対象になることは…

協会の「森林セルフケア講座」の実地編で体験したメニューにあったものを覚えていらっしゃいますでしょうか。以下の6つの項目がありましたね。

 1.五感+αをひらく体験
 2.自然観察的な体験
 3.健康法の体験
 4.心理療法的な体験
 5.ひとりですごす体験
 6.運動療法的な体験

 今回のレベルアップ講座は「4.心理療法的な体験」について、取り上げて深めましたが、残りの5つもそれぞれ深めることができるわけですね。
 ぜひ、今後は、残りの5つの項目についても、順次、テーマとして取り上げて追及してレベルアップを目指していきたいと、担当理事として考えているところです。

 そして、そのテーマごとに、会員の皆様にも、話題提供者になっていただくようにお声がけさせていただく可能性もありますので、その際にはぜひご一緒に関わっていただけますようお願い申し上げます。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 12:33| 役員コラム