CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年10月10日

森林セルフケアサポーターコラムvol.6『地域の親子を自然の中へ誘う』


「地域の親子を自然の中へ誘う」


鈴木玲


幼少期から中学生まで、北海道小樽市の海も山も歩いて行ける里で育ち、大学では山や川や原野を駆け巡り、林学科で森の深い楽しみを学んだ私は、自然の中は癒しの空間であり、ワンダーランドでありました。

30歳からの東京勤務時代から陥った精神の不安定やパニック状態から徐々に回復していくのに、森林の中で得られる「生きる力」や「心と身体のレジリエンス」に依ったのは、それこそとても自然なことだったのだろうと思います。
もし今そのような苦しみに耐えてらっしゃる方がいたら、自然の中で回復する術を知ってもらいたいですし、普段から森の力を感じ受け取る習慣を身につけてもらえたら良いなと思って、森林セルフケアを行っています。

A.jpg

(北海道大学附属植物園での森林セルフケア ブナを囲んで)


そのためにも自然を守っていくことで未来につなげ、自然への恩返しもしたいと思い、さまざまな活動も行っています。その一部をご紹介したいと思います。

◆地域の自然体験活動「手稲さと川探検隊」 http://t-satogawa.com/
多忙な会社員となってからは山登りから遠ざかりましたが、子育ての中でキャンプをしたり生きもの探しをするうち、身近な自然に触れることもなく育つ地元札幌市手稲区の子どもたちにも、自然の中に入り遊ぶ機会を提供し、わずかに残された身近な自然を将来に残していきたいと思い、知り合いの大人たちに声を掛けて2004年7月「手稲さと川探検隊」を立ち上げました。
札幌で最も日本海側に位置している手稲は、アイヌ語名のテイネイ(湿ったところ)に由来していて、泥炭地がひろがる湿地でしたが、40年ほど前から急速に住宅地として開発され、約14万人が暮らすベッドタウンとなりました。

手稲山を源とする小河川は、幾度かの水害を経て治水工事が進み、住宅街では人工的直線的に掘り込まれた河道もしくはコンクリート壁に囲まれた流路工となっています。
30代後半に札幌に転勤になり、当時小学生だった2人の子どもと川に入ってみてわかったのですが、この住宅街を流れるつまらなさそうな川のうち、そこそこ水の流れのある一部の川に僅かに、しかしわりと豊かに自然が残っていることがわかりました。ウキゴリ・トウヨシノボリなどハゼ科魚類、ヤマメ(サクラマス)、トミヨ類、ハナカジカ、フクドジョウ、スジエビ、モクズガニなど、多くは一生の一部を海で過ごす生きものが、けっこう簡単に捕まえることができました。

これは面白い!自分たちだけ楽しむのはもったいない!と思って、参加者を募って「川の生きもの調べ」を始めました。区内にある北海道工業大学(いま私が非常勤講師をしている北海道科学大学の前身)の環境デザイン学科の河川生態系に関する研究をしていたゼミの協力を得てスタート、以来継続して実施、今年で16年目になります。その後、川のオフシーズンには手稲山の森に入って雪の中の生きもの探しや雪遊び、タネ拾いなどの森づくり活動やクラフト体験、メープルシロップづくりを楽しんでいます。

(1)自然体験活動
@川の生きもの調べ・川遊び
住宅街を流れる星置川を主なフィールドとして、夏に2〜3回、行なっています。川にタモ網を持って入り、生きものを捕っていきます。どんなところにいて、どうやると巧く捕まえられるのか、水に濡れながら真剣になっていきます。初め子どもの後ろから手ぶらで付いていた親たちは、数分後には子どもからタモ網を奪いすっかり子どもに戻っています。子どもの自然体験も重要だが、大人の自然再体験もとても大切です。子どもを連れてまた自然体験を行なう動機になるとともに、ストレス社会の中で大人が癒されることが必要だからですね。
捕った生きものを持ち寄って、それぞれの生きものの名前や特徴も観察も行ないますが、川で無心で遊ぶこと、こんなにもたくさんの生きものが棲んでいるのを感じることを大切にしています 。

B.png

川の生きもの探し(星置川)


A森の生きもの調べ・森遊び・アイヌ文化体験
秋には多くの樹木のタネが実ります。手稲山の多くの樹種のタネがどんなもので、どんな工夫がされ、どんな生きものと関わりを持っているのかを学びながら、苗木づくりもしていました。また冬にはスノーシューで森に分け入り、エゾシカ・キタキツネなどの動物の痕跡やエゾモモンガ、樹木の冬芽などを観察しつつ、ソリ滑りなど雪の中での遊びを愉しんでいます。
ここ数年は毎年イタヤカエデから樹液を採って(1/30に煮詰め)メープルシロップづくりをして、樹の恵みを味わっています。

C.jpgD.jpg

冬の森でのカエデの樹液採取


最近ではヒグマについて学ぶ活動やコウモリを観察するコウモリナイト、ミュージシャンと楽器を作って演奏する体験、アイヌの友人に来てもらってアイヌ文化を学び体験する活動など、手稲山のパラダイスヒュッテという山小屋で開催し、多くの参加者と森を満喫しています。

E.png

アイヌ文化ワークショップ(パラダイスヒュッテ)


(2)調査活動
この残された自然の保全のためには、遊び主体の「生きもの調べ」だけでは、自然の現況を比較可能な形で捉える事ができないため、専門家を招いてモニタリング調査も行なってきました。カエル卵ソンと称して、区内に残る水辺で古地図とGoogleMap片手にエゾアカガエルの卵のある場所を数年にわたり調べ続けています。現在ではカエルの国内外来種問題が深刻で、石狩川沿いの分布を急激に拡大しているアズマヒキガエルが札幌市北区や石狩市で大繁殖していて、トノサマガエルも空知から札幌市厚別区や中央区まで分布を広げてきているため、子ども達への啓発活動もすすめています。
秋には森に1uのシードトラップを数か所に仕掛け、落ちてきたタネの種類と数を数えます。樹木のタネは、年ごとに豊凶が激しい種類が多いことや、どれくらい落ちているのかが体感されます。動物に運ばれるタネ、鳥に運んでもらうタネ、風まかせのタネなど、よく観察しながらの調査です。

F.jpg

森で落ちてくるタネ調べ


G.jpg

シードトラップ


またこれらの成果をもとに「手稲の生きものハンドブック」「川の生きものMAP」「川の生きもの見分けシート」等を作成して、区内の全小学校に配布しています。

(3)福祉・医療との連携
自然体験活動を通して感じるリフレッシュやリラックス効果などを福祉・医療分野と分かち合うことができないだろうかとの想いから、介護予防と連携して森林療法ワークショップなども開催したり、森林セルフケア体験会も開催してきました。

H.jpg

森でのリラクゼーション(苫小牧東部の雑木林)


4年前からは、ひとり親世帯の学習支援をしている認定NPO法人Kacotamの子ども達に、年1回の自然体験活動を提供してきています。https://kacotam.com/1879
今年度からは新たに医療的ケア児のきょうだいへの自然体験も提供する計画でした(コロナ対策で延期中)。

この身近にある多くの生きもの達を育む川と林で、子供も大人も生き物に触れ、遊び、感じ、癒され、育まれるよう、これからも地域の親子と自然体験をすすめていこうと思います。

その他、いくつかの活動を行っていますが、長くなってしまったので、また機会があればお知らせしたいと思います。興味を持っていただければ、以下のリンクやQRコードでサイトをみていただければ幸いです。また落語もしているので、森とコラボしていきたいなと妄想する昨今です。

◆石狩川下流域に残された湿地の保全・利活用をすすめる活動
「石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク」 http://ishikarigawa-net.com/
◆東日本大震災津波被災地での海浜植生復元活動 
「北の里浜花のかけはしネットワーク」  https://hamahirugao.jimdofree.com/
◆北の野草づかいクラブ https://www.facebook.com/kitayasou
◆Facebook  https://www.facebook.com/harunire147/

宮城県に時々行くので、仙台周辺での森林セルフケア活動にも参加させてもらえたらと思っています。よろしくお願いします。

I.jpg
posted by Yu SEKI at 18:21| サポーターコラム

フォーラム委員会だよりvol.6


フォーラム委員会だより


原田純子



フォーラム前の最後のお便りになりました。
10月25日のフォーラムの準備もいよいよ最終段階に入っております。前回もお知らせいたしましたが、もうプログラムは固まっていますので、あとは我々委員会のメンバーがうまく進行していけるかどうかと言う、本当に直前の準備段階です。

前回の繰り返しですが、今年のフォーラムは

ボルト&ナット全国の会員・セルフケアサポーター(SS)のいろんな取組みや想いを持ち寄り交流できる機会をつくる

ボルト&ナット多くの参加者が集まれるように、オンライン(ZOOMミーティング使用予定)でも会場参加でもどちらも可能にする


事例発表者も全国から5名程度(オンライン4名、会場で1名)、会場起点の体験会実施者4名も決まりました。降矢先生も今回は体験会を実施されるとのことです。

特に今回は体験会の実況中継にもトライしてみようということで、リハーサルも重ねて準備しています。

<会場ご参加の方に、改めてお知らせとお願いです>


・新型コロナウィルスの感染予防にご協力ください。当日オリンピックセンターに入場なさる際にサーモグラフィーによる体温測定があります。

・今回は広い会場です。十分に三密を避けることが可能です。とは言え、大声は禁物。マスク着用をお願いいたします。

・フォーラム終了後の会場の現状復帰にご協力ください。感染予防のために手で触れた机、いすなどのアルコール消毒もいたしますので、お一人でも多くの方のお手をお貸しくだされば嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。


では、皆さま、フォーラムでお会いしましょう!

申込みはこちらまで!
https://blog.canpan.info/jfts/archive/152

MailMagazine_役員コラムvol.6_「秋の雑感」


「秋の雑感」


原田 純子



メルマガ配信がスタートして、理事のコラムがもう一巡してしまったの?と言う感じで現在に至っています。昨年の総会で協会の理事長を拝命いたしましたが、ほどなく新型コロナウィルスで始まった2020年となり、春も夏も無いままに、気がつけば道端にどんぐりが落ちている「今はもう秋」、年に一度のフォーラムの開催が迫ってきています。改めて時間の過ぎる速さを感じながら、協会の新しい活動年度にあたっての雑感を綴ってみました。

秋空と山椒の木.JPG

(秋空と山椒の木)


我ながらこの1年は、どっぷりと協会に関わっている事を実感しています。特に今年に入ってからは月一体験会も開催できず、ひたすらパソコンを介しての関わりとなっているにも関わらず、です。フォーラム委員会も、毎回Zoomでの会議でした。そしてコロナの影響で思うような活動ができない中、改めて協会のあり方についても思いを巡らせておりました。

会員の皆さま、セルフケアサポーターの方達はどうしておられるか、協会としてどのような情報を発信すれば良いのだろう?協会に何ができるのだろう?等々あれこれ考えてはみたものの、私の出した答えは、「こんな時こそ原点回帰!」です。これは、私が理事長を拝命した時にも頭に浮かんだ事でした。私はどんな思いで森と関わり始めたのだっけ?あの頃と今の自分はどう変わったのか、変わらなかったのか。それでもやっぱり、こうして森とのお付き合いを続けている理由はどこにあるのだろうか。丁寧に思い出していたら自叙伝が書けるのではないかと思うくらいなのですが(書きませんけれど)、結論としては「今は協会のミッション達成に向かおう!この状況下で、可能な限りのトライを続けよう!」と言うところに落ち着いています。

ベニシジミ?.JPG

(ベニシジミ?)

協会のミッションとは、ご存じの4 つの活動方針です。

@ 森に行って健康になろうとする人を支援する。
A 森に行って健康になろうとする人を支援する人材を育てる。
B 健康な森作りと森の紹介
C 健康のために森林を活用する全ての人を繋いでいく。

この中で協会の活動の中心となっているのはAの人材を育てること(講座)になるかと思います。
@は体験会だったり、Cは秋のフォーラムだったりとそれぞれ活動はありますが、森についてもっと知りたい!という熱意を持った方々との学びの時を大切にしたいと考えています。2月にはレベルアップセミナーにも取り組み始めました。Bの健康な森作りは本格的に取り掛かるには課題が大きそうです。実力を蓄えてかからないと難しいと思いますが、森の紹介はもう始めています。メルマガでサポーターさんの日頃の活動を紹介して頂いているコーナーは、そのような思いでスタートしています。毎回ワクワクして寄稿を楽しみにお待ちしており、これからも色々な方から各地の森を次々とご紹介頂きたいと願っております。
そしてこのメルマガを通じてお互いに繋がってくださることがCのミッションの達成の方法の一つと考えております。そうそう、Facebookの森林セルフケアサポーター、コーディネーターのグループにも、多くの方がご参加くださることを期待しております。そしてどんどん気軽に皆さまの森情報を発信してくださることを願っています。

このようにどれも私たちの大切なミッションです。それぞれが独立している項目ではなく、お互いに関係性を保ちながらの項目ですので、協会としては東京以外の地域でも、森林セルフケア講座を地道に開催していきたいと考えております。会員の方が増えることはもちろんですが、何より森に行ってみようと思う人が増えて欲しいと思います。

もう一つ、森で過ごす時間の大きな魅力は、言うまでもなく森林セルフケアの時間です。ストレスを抱えている人が多いと言われ、コロナの影響がさらにストレスを増やしている昨今、ミッション達成のために活動を続けていれば、お気に入りの安全な森で過ごす時間は「ストレス解消」(一時でもコロナの事や悩み事から離れましょう)、「気分転換」(家やオフィス、学校以外の場所は気持ちを切り替えることができます)、「運動不足解消」(森や公園では歩きますよね)、「日光浴」(今年は梅雨が長かったので、人間も日照不足です)、「森林浴」(植物が作り出す新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで、森の香りも感じましょう)…と、きっと生活の役に立つ有意義な時間となることでしょう。

ツタウルシ?.JPG

(ツタウルシ?)



今日はとうとうこの寒さに負けて、初めてストーブに火を点けました。冬に向かっていく季節ではありますが、自然界が美しく彩られる季節でもあります。真っ白な雪に埋もれる日が近いことを感じながら、本格的な寒さが来る前に、できるだけ森に行こうと企んでいます。
posted by Yu SEKI at 18:12| 役員コラム

【ご案内/オンライン可】森林セルフケア支援研修in東京_2020/11/29(日)

「森林セルフケア支援研修in東京」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

尚、今回はオンラインでも参加可能です。併せてのご参加をお待ちしております。

■開催日時
 2020年11月29日(日)13:00〜17:00(予定)

■場所
 赤坂溜池クリニック内 ホリスティックヘルス情報室レクチャールーム
  東京都港区赤坂1−5−15−溜池アネックスビル4F
  東京メトロ銀座線溜池山王下車徒歩3分
  http://www.holisticmedicine.jp/access.html

 ※受講にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの
  感染予防にご協力ください。

 ※オンライン参加の方には別途詳細をメールにてお送りいたします。

■対象
  森林セルフケア体験会1回+森林セルフケア講座(室内編、実地編)を受講した方を対象とします
  (同日午前中開催の森林セルフケア体験会参加により、体験会1回とみなします)

■事前課題
 支援研修にご参加いただく方へは、事前に課題を準備して頂きます。

 <課題内容>
 「自分が森林セルフケアをしよう、あるいはしている場所で他者の森林セルフケアを支援するとしたら、どんなプランを立てますか?対象、フィールド、メニュー、タイムスケジュールについて考えてきてください」

 ※詳細はお申込を頂いた方に個別でお送りいたします。

■参加費
  会員3,000円/一般5,000円
  ※お申し込みを頂きました後、4月18日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 93744651

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 東京(支援研修).pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 11月14日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 11月15日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 11月29日(日)森林セルフケア体験会
 11月29日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 17:55| イベントのご案内

【ご案内】森林セルフケア体験会in明治神宮_2020/11/29(日)

「森林セルフケア体験会in明治神宮」を以下の通り開催致します。
心も体もリフレッシュする森林セルフケアを体験してみましょう♪♪

皆様のご参加をお待ちしております。


■開催日時
  2020年11月29日(日)10:00〜12:00

■場所
  明治神宮

■集合
  9:50に明治神宮【南門前】でお待ちしております

■参加費
 会員1,000円/一般2,000円

 ※お申し込みを頂きました後、11月20日までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■担当
 田川

■イベントチラシ
 東京(体験会).pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 11月14日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 11月15日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 11月29日(日)森林セルフケア体験会
 11月29日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 17:52| イベントのご案内

【ご案内】森林セルフケア講座〜実地編in東京_2020/11/15(日)

「森林セルフケア講座〜実地編in東京」を以下の通り、開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
  2020年11月15日(日)10:00〜17:00

■場所
  北の丸公園
  ※アクセスは下記チラシをご参照ください

■集合
 9:50に地下鉄「九段下駅」改札口
 ※小雨決行なので雨具をご持参ください

■スケジュール
 添付のチラシをご参照ください。

■参加費
 会員7,000円/一般10,000円

 ※お申し込みメールをお送り頂きました後、11月6日までに下記ゆうちょ銀行口座
   までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 東京(実地編).pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 11月14日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 11月15日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 11月29日(日)森林セルフケア体験会
 11月29日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 17:50| イベントのご案内

【ご案内/オンライン可】森林セルフケア講座〜室内編in東京_2020/11/14(土)

「森林セルフケア講座〜室内編in東京」を以下の通り、開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。
尚、今回はオンラインでも参加可能です。併せてのご参加をお待ちしております。

■開催日時
  2020年11月14日(土)10:00〜17:00

■場所
 赤坂溜池クリニック内 ホリスティックヘルス情報室レクチャールーム
  東京都港区赤坂1−5−15−溜池アネックスビル4F
  東京メトロ銀座線溜池山王下車徒歩3分
  http://www.holisticmedicine.jp/access.html
 ※受講にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの
  感染予防にご協力ください。

 ※オンライン参加の方には別途詳細をメールにてお送りいたします。

■スケジュール
 下記チラシをご参照ください

■参加費
 会員7,000円/一般10,000円

 ※下記参加フォームご入力後【11月6日(金)】までに下記ゆうちょ銀行口座
   までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 東京(室内偏).pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 東京では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 11月14日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 11月15日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 11月29日(日)森林セルフケア体験会
 11月29日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 17:46| イベントのご案内

2020年10月09日

【ご案内/オンライン可】森林セルフケア支援研修in和歌山_2020/11/22(日)

「森林セルフケア支援研修in和歌山」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
 2020年11月22日(日)13:00〜17:00(予定)

■場所
 シェアオフィス 市川ビル 5階 501
 ※アクセスはこちら
 ※受講にあたっては、体調管理・マスク着用など、新型コロナウィルスの
  感染予防にご協力ください。
 ※オンライン参加の方には別途詳細をメールにてお送りいたします。

■対象
  森林セルフケア体験会1回+森林セルフケア講座(室内編、実地編)を受講した方を対象とします
  (同日午前中開催の森林セルフケア体験会参加により、体験会1回とみなします)

■事前課題
 支援研修にご参加いただく方へは、事前に課題を準備して頂きます。

 <課題内容>
 「自分が森林セルフケアをしよう、あるいはしている場所で他者の森林セルフケアを支援するとしたら、どんなプランを立てますか?対象、フィールド、メニュー、タイムスケジュールについて考えてきてください」

 ※詳細はお申込を頂いた方に個別でお送りいたします。

■参加費
  会員3,000円/一般5,000円
  ※下記申込フォームへのご登録後【11月16日(月)】までに下記ゆうちょ銀行口座までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 2020秋の和歌山:支援研修.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 和歌山では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 11月 7日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 11月 8日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 11月22日(日)森林セルフケア体験会
 11月22日(日)森林セルフケア支援研修


 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。

■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 07:36| イベントのご案内

【ご案内】森林セルフケア体験会in和歌山_2020/11/22(日)

「森林セルフケア体験会in和歌山」を以下の通り開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
  2020年11月22日(日)10:00〜12:00

■場所
  和歌山城

■集合
 時間:9:50
 場所:和歌山城 大手門前

■参加費
  会員1,000円/一般2,000円
 ※下記申込フォームへのご登録後【11月16日(月)】までに下記ゆうちょ銀行口座
   までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 2020秋の和歌山:体験会.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 和歌山では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 11月 7日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 11月 8日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 11月22日(日)森林セルフケア体験会
 11月22日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。


■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 07:33| イベントのご案内

【ご案内】森林セルフケア講座〜実地編in和歌山_2020/11/8(日)

「森林セルフケア講座〜実地編in和歌山」を以下の通り、開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
  2020年11月8日(日)10:00〜17:00

■場所
  根 来 山 げ ん き の 森
  ※アクセスはこちら 

■集合
 時間:9:50
 場所:管理棟前

■スケジュール
 下記ファイルをご覧下さい

■参加費
 会員7,000円/一般10,000円

 ※下記申込フォームご登録後、【10月31日(土)】までに下記ゆうちょ銀行口座
   までお振込ください。

■振込先
  <ゆうちょ銀行からの振込の場合>
   ゆうちょ銀行:記号 10060 番号 93744651

  <他金融機関からの振り込みの場合>
   ゆうちょ銀行 店名:00八 (ゼロゼロハチ) 店番:008 (普) 9374465

■申込先(事務局)
 下記申込みフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/i38mCsMAog8G71zn8
 ※申込みフォームが開けない場合、事務局までお問い合わせください。
  (事務局連絡先:forestselfcare@gmail.com)

■イベントチラシ
 2020秋の和歌山:実地.pdf

■主催
 NPO法人日本森林療法協会
  http://foresttherapy.wixsite.com/forest

■ご案内
 和歌山では下記の通り連続でイベントを開催致します。

 11月 7日(土)森林セルフケア講座(室内編)
 11月 8日(日)森林セルフケア講座(実地編)
 11月22日(日)森林セルフケア体験会
 11月22日(日)森林セルフケア支援研修

 詳細は下記イベントページをご参照ください。
 https://blog.canpan.info/jfts/archive/3

 皆様のご参加をお待ちしております。


■キャンセルポリシー
 一度お振込みいただいた参加費は返金できません。
 ただし締切日までにお申し込み人数が5名に達しない場合は、講座の開催を見合わせることがあります。
 その場合はご連絡の上、振り込まれた参加費を次回までお預かりいたします。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 07:28| イベントのご案内