• もっと見る

2024年01月16日

今年も多面的に学びましょう! 理事:降矢英成

 元旦、2日と大きな出来事が続いた年の始まりでしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 三が日に興味深い特番を見つけるようにしており、今年は、元旦朝の四国お遍路紹介、養老孟司先生の近況番組、AIの未来社会の討論の3つを鑑賞しましたが、特に、養老先生の近況の番組を面白く感じました。

 形のある解剖を言葉で解説してこられた養老先生ですが、最近は、言葉では説明できないことに大事なことがある、という認識が高まっていらっしゃるそうです。

 そして、そういう認識と人間関係の煩わしさから、大学をお辞めになった28年前くらいからブータンにご縁ができ、何とブータンにチベット仏教の寺院を建立されていました。

 ブータンのガイドの人に、「先生はそろそろ仕事をやめてお経を学んだ方がいい」といわれて苦笑する感じが良かったです。

 そういわれても、帰国してすぐに、自分にはお経は無理だなとおっしゃり、九州まで大好きな昆虫採集に行ってきたと嬉しそうでした。

 養老先生は、無類の虫好きなゆえに、自然/森がお好きなのがよく分かりました。

 さて、2月18日(日)には、協会のレベルアップ講座で『自然セラピーの科学』という興味深い書籍を学ぶ場を設けました。

 この本の中の項目で、特に興味深いのが「公園セラピー」という項目です。

 当協会では、「身近な森で森林セルフケア」を主たる活動方針にしており、この「身近な森」というのはほぼイコールで「都市公園」ということになっていますので、本書の「公園セラピー」と重なっていることになり、中身が気になるところです。

 下記のご案内をご覧いただき、ぜひ今年も、多面的・多角的にご一緒に学んでいきましょう。お待ちしております!

https://peatix.com/event/3810886/view?utm_campaign=pod-12379484&utm_medium=email&utm_source=follow-organizer&utm_content=7853309&dlvid=e550d75e-ceeb-441d-940b-1c85de8af9be&sltid=0
posted by 田川 at 05:21| 年頭挨拶