CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月01日

活動のご報告

NPO法人日本森林療法協会の活動報告ページです。
写真を交えて報告を行っておりますので、是非ご覧ください。

<活動報告ページ>
https://blog.canpan.info/jfts/category_1/1

活動報告.png
posted by Yu SEKI at 00:00| 活動報告

2019年12月17日

【開催報告】森林セルフケア支援研修in東京

2019年12月8日(日)に開催致しました、「森林セルフケア支援研修in東京」につきまして、 活動報告を致します。

***********************************
■日時:2019年12月8日(日)
■場所:赤坂溜池クリニック
■参加者:3名
***********************************


午前中、明治神宮での森林セルフケア体験会から、午後は溜池山王に移動して、赤坂溜池クリニックでの森林セルフケア支援研修です。

参加者は3名(男性2名、女性1名)。

午前中の体験会から引き続き参加大阪から来られた女性、京都から参加の男性、鎌倉から参加の男性、東京会場で3名中2名が関西からの参加です。これから関西が盛り上がっていくのでしょうか。盛り上がっていくのだと思います。

13:30 講師2名、サポートスタッフ1名の計6名にて支援研修はスタートしました。

支援研修写真1.jpeg


参加者3名がそれぞれ準備してきた「森林でのセルフケアプログラム」をホワイトボードに記入して順番にプレゼンを行いました。

1) 神奈川県葉山:森と海岸でのストレッチやセルフチェック、瞑想等の5時間コース
2) 大阪府浜寺公園:松林、桜並木、水路などのウオーキングや五感体験・呼吸法等の2時間コース
3) 京都山間部:ぼんやりタイムや薪集め・焚火でのワークもある、5時間コース

各プレゼンのあとには、質疑応答とディスカッションを行いました。

森の中でのセルフケアについて、参加者みなさん刺激しあいながら、楽しみながら行われました。
森林セルフケア研修は室内でいろいろな気づきが生まれますね。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 17:24| 活動報告

【開催報告】森林セルフケア体験会in明治神宮

2019年12月8日(日)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in明治神宮」につきまして、 活動報告を致します。

***********************************
■日時:2019年12月8日(日)
■場所:明治神宮
■参加者:2名
***********************************



前日は横浜で初雪を観測するなど、冷たい雨降りの土曜日でしたが、セルフケア体験会の日曜日は快晴。天気予報通りの天候となりました。最近の天気予報はよく当たりますね。

明治神宮でのセルフケア体験会は、受講者2名(男性1名・女性1名)、講師2名、サポートスタッフ1名の5名にて実施。受講者のうち1名の女性の方は当日朝に大阪から来られました。

まずは講師が朝起きてから明治神宮に着いて、今の体調や気持ちの状態を確認してくださいとのこと。各自今の状況を10段階で確認してからスタート。

体験会写真1.jpeg


参道の緑と(ところどころ紅葉があります)玉砂利の音がなんとも気持ちいい。鳥のさえずりが一段とよく聴こえる(本日コースの下見をした講師はメジロとヤマガラを近くで見かけたとのこと)。

少し歩いて五感をひらくワークをして、自然を感じ気持ちの切り替えをしました。

体験会写真2.jpeg


南参道のせせらぎでうさぎの耳をしてせせらぎの音をはっきり聴いて、日本一の大鳥居のひのきの香りを嗅ぎました。北参道から宝物殿に向かう小路では、様々な樹皮の樹木に触れ、木の温度の違いを感じました。

宝物殿前の芝生広場では、黒松の近くで樹林気功を行いました。手のひらを天に向けて、大地に向けて、森に(横に)向けて呼吸を行い、いらないものを吐き出し、天や大地から、そして明治神宮の森からエネルギーをもらいました。

体験会写真3.jpeg


つづいて暖かな日差しのなか「ひとりの時間」を過ごしました。
「ひとりの時間」の後は、体験会を受けてからの体調や気持ちを確認し、今日の振り返りを行いました。

参加いただいた方からは、仕事の忙しさから疲れなどたまっていたが、ひとりの時間で自ら振り返り思っていた以上の疲れがたまっていたんだと思った等の話しがありました。

体験会写真4.jpeg


よく晴れた明治神宮にて、心と身体と場の調和をはかることができました。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖ 
posted by Yu SEKI at 17:18| 活動報告

2019年12月13日

【開催報告】森林セルフケア月一体験会in代々木公園

2019年11月30日(土)に開催致しました、「森林セルフケア月一体験会in代々木公園」につきまして、 森林セルフケアサポーターの打込 みゆきさんより活動報告を頂きます。

***********************************
■日時:2019年11月30日(土)
■場所:代々木公園
■参加者:3名
***********************************



晩秋の森林セルフケア体験会 
                 
お天気に恵まれた代々木公園にて、森林セルフケアの体験会サポートスタッフとしてお手伝いをさせていただきました。

F3B45EDF-59A8-4ED1-BE5D-7B72D1AF4E47.jpeg


公園内はイチョウやモミジなど様々な紅葉が目を楽しませてくれました。土曜日ということもあり、公園はたくさんの来園者がいて賑やかでした。

人があまりいない静かな場所で目を閉じ、視角からの情報をシャットアウトし視覚以外の五感を研ぎ澄ませる体験をしました。頬に触れる冷たい空気、鳥の鳴き声、遠くに集う人たちの声や車の騒音が、より身近に感じられました。

607F419A-C10D-4505-9A77-DB45DE05F7B5.jpeg


今回の体験会で一番「ワクワクした」体験は、厚紙に服の形に切り取られたアイテムを使って風景を撮影するという試みです。

このアイテムをイチョウの落ち葉の上に置いて撮影する方、木の樹皮にあてて撮影する方、皆さん思い思いのTシャツや、ワンピースが出来上がります。私は、青空と紅葉でステキなワンピースを撮影しました。

0C800F58-579D-4E45-A9B2-A4F6C501BAE7.jpeg


このシーズンだけの、一期一会の洋服の出来上がりです。これはとても盛り上がりました。皆さんもこだわりの1枚を撮影するために工夫をされています。参加者の皆さんとどのような洋服が出来上がったのか写真を見せ合い感想をシェアしました。黄色の落ち葉ワンピース、芝生の緑のネクタイ、樹皮の独特なストライプのTシャツなど、笑顔で体験を共有できました。

落ち葉やドングリがたくさん落ちている公園内を歩き、私が活動している亜熱帯の森とは違う風景をいろいろな体験を通し、刺激を受け、リフレッシュもできた2時間でした。 


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖  
 
posted by Yu SEKI at 14:06| 活動報告

2019年11月18日

【活動報告】森林セルフケア講座(実地編)in東京

2019年11月10日(日)に開催致しました、「森林セルフケア講座(実地編)in東京」につきまして、活動報告をお届けします!

***********************************
■日時:2019年11月10日(日)
■場所:水元公園
■参加者:2名
***********************************


10:10 噴水広場にて、自己紹介、本日のスケジュールの紹介、森に入る前の気持ちを書いてもらう

10:20 移動中の森にて、五感を開く。視覚、聴覚、触覚、臭覚、を感じさせた。

    水元公園1.jpg


10:20 森の道を歩く移動中にて、木についての話をする。
     @木の温度を測る(楠は14.8度、メタスコイヤも14・8度と同じ。ただし触れるとメアスコイヤは17〜18度にも感じられた。不思議である)
     A広葉樹林、針葉樹林の違いについて話あった。
     Bそれぞれの葉の臭いや触感を確かめた。

水元公園2.jpg


11:30 バードウオッチング観察所にて、様々な鳥の話をする。詳しい方がたまたま居たので鳥についての雑談をする。

11:45 移動中の森にて、森の気を取り入れる呼吸を行う。その後ハート、脳の役割についての説明で盛り上がる。

水元公園4.jpg


12:10 中央広場にて、 昼食 晴天で気持ちが良いので、昼食後 昼寝

13;10 中央広場にて、爪もみ療法を行う。この療法で副交感神経を優位にして血流の流れをよくする体験を皆で行った。

13:45 中央広場の外周(約2キロ)にて、運動療法のウオーキングした。(開始時に脈拍を測るとほぼ全員が72〜74だった。10分ウオーキング後は100前後、更に10分後は114〜116になっていた。目標の120までにはならなかったが、適度な運動について体験した。

14:20 中央広場にて、自分の時間を持った、それぞれが自分一人になりリラックスした。

14:50 移動

15:00 中央広場外れのベンチにて 森での活動の後の気持ちの変化について話合った。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 10:48| 活動報告

【活動報告】森林セルフケア講座(屋内編)in東京

2019年11月9日(土)に開催致しました、「森林セルフケア講座(屋内編)in東京」につきまして、活動報告をお届けします!

***********************************
■日時:2019年11月9日(土)
■場所:赤坂溜池クリニック
■参加者:2名
***********************************



東京講座(室内編)の参加者は、会員の男性2名でお2人ともすでに「森林セルフケア体験会」には参加されていて、協会の活動に興味を持たれたようです。

午前の一コマ目は「森林セルフケア概論」を講師の山野から二コマ目の「森林の健康効果」について講師の馬場が講義を行いました。
午後の三コマ目は「森林セルフケアのメニュー」を馬場が、四コマ目の「森林セルフケアのフィールド」を山野が講義を行いました。

講座の風景2.JPG



今回参加された2人とも個人で様々な活動をされているようで、このような活動にかなり詳しく、様々な質問など積極的な発言があり活発な意見交換が行われました。
また、最後の「ワールドカフェ方式の振り返り」では講師を含めて4人だったことから馬場講師を進行役にフリートーキングみたいな感じで進めていきました。

講座の風景1.JPG


京都府から来られた方は、「今まで似たような活動を行ってきたが、より意味のあるきっかけづくりになった。協会の活動に興味を持った。」と言っていただきました。

また、鎌倉から来られた方は、「イルカから海、森、そして健康へと興味が広がっていった。今日の講義でまた興味の幅が広がったように感じた。」と言っていただきました。

活発な議論は時間を忘れるかのように続き、私達にとっても非常に勉強になった一日でした。翌日の実地編が大変楽しみになってきました。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 10:45| 活動報告

2019年10月27日

【開催報告】森林セルフケアフォーラム2019


秋の訪れを感じる10月27日、東京・オリンピック記念青少年総合センターにて森林セルフケアフォーラム2019を開催しました。


◆午前の部

今年は、バッチホリステック研究会代表理事、林サオダ氏による「バッチフラワーレメディー」をテーマとした基調講演からスタートしました。

MVIMG_20191027_104520.jpg


「バッチフラワーレメデイ」は、1930 年代に英国の医師エドワード・バッチ先生によって開発された、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。
38 種のバッチフラワーレメデイの指導にある「ネガティブな状態」の中から、今の自分の心の状態に当てはまるものを 1〜7 種類まで選び、必要量を飲むことで内面に調和がもたらされることが期待されます。

心や感情のバランスを保つことが、身体の健康へもつながると考えバッチ博士が発見したこのシステムは、70 年以上もの間、世界中で活用されています。

林サオダ氏の講演から、森林セルフケアにもつながる点が多く、学び多き時間となりました。


その後のパネルディスカッションでは林氏と弊協会理事・会員が登壇しました。

MVIMG_20191027_112303.jpg


登壇者からは下記のような議論が出ました

・森に入った際の「受け入れられた・穏やかな」という点がとても親和性が高く感じた
・花だけではなく、森林セルフケアにもつながるが「心でどう感じてつながるか」共通性は多くある
・四季を通して「種から開花までのプロセス」が花による癒やしの本質ではないか?
・花と見つめ合って感じることをプログラムに取り入れたりしている
・自然とのつながりにおいても、花は心惹かれるもの
・花は「生殖器官」という視点から見ると地味な花にも興味を持つことができる

限られた時間でしたが、有意義な議論により午前中のプログラムは終了しました。


◆午後の部

午後は下記3つのグループにわかれプチ森林セルフケア体験会を開催しました。

★Aコース:植物とともに瞑想する森林セルフケア(飯田みゆき講師)

森の中に入り、植物とともに瞑想し人間である仲間とシェアすることを数回繰り返しました。
自然の中にいるだけで癒される理由のひとつは、強い自我を持たない自然界と私たち人間の自我が共鳴し、落ち着きを取り戻す実体験を行いました。

IMG_20191027_130747.jpg



★Bコース:ノルデックウォーキングでさわやか森林セルフケア体験(甲田美樹講師)

森の中での心地よく気持ちよい深呼吸のために、クロスカントリースキー由来のノルディックウォーキング(専用ポールを使ったウォーキング)を取り入れたワークをしました。
呼吸筋活性アプローチに適した、適度で負荷の少ない有酸素運動によって、自然と呼吸が深まります。有酸素運動後は、森の中で静かに森の音と呼吸の音との調和を楽しみました。

DSC_0256.JPG



★Cコース:自然を感じ「森でつながる」ワークで心と体を健康に!(赤居実花講師)

「森でつながる」は、森林療法にシェアリングネイチャーウェルネスやエネルギーワークを取り入れた、心と体の健康を目指した内容で実施しました。
五感を使って楽しく自然を感じながら、ゆっくり自然と一体になっていきます。
樹林気功や心と体を整えるワークで、心身ともにリラックスしました。

DSC_0259.JPG



当初は雨が降る予報もありましたが、秋晴れとなり、清々しい気候での体験になりました。


その後は「今日感じたことをテーマに」ワールドカフェ形式でディスカッションを行いました。

MVIMG_20191027_153610.jpg


IMG_20191027_162519_1.jpg


IMG_20191027_162533_1.jpg



関東以外の地域からご参加頂いた方も多く、今日のフォーラムから学ばれたこと、気付かれたことをそれぞれのフィールドに持ち帰られ、ご活用頂けるのではないかと思います。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 10:02| 活動報告

2019年05月21日

【ご報告】森林セルフケア体験会in明治神宮

2019年5月12日(日)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in明治神宮」につきまして、活動報告をお届けします!

***********************************
■日時:2019年5月12日(日)10:00〜12:00
■場所:明治神宮
■参加者:1名
***********************************


さわやかな初夏の陽気の中、参加者1名、サポートスタッフを含め3名で体験会がスタートしました。

明治神宮境内は観光客も多く、少々賑やかで圧倒される雰囲気もありましたが、宝物殿に向かって歩いていくうちに、北参道も落ち着きを感じられるようになりました。

2.jpg


脇道を一歩入ると、風の音や鳥の声が際立って聴こえてきます。木漏れ日や風に揺れる木々、自然の音にゆらぎを感じ、身を委ねつつ、丹田を意識した呼吸法を行ったり、イヌシデと杉の木肌の温度差を手で感じたり、クスノキの落ち葉の香りを楽しむなど、五感を開くワークを行いました。

1.jpg



森を抜け、宝物殿前の芝生に出ると一気に開放感が感じられます。芝生ではヨガをしていたり、ウォーキングレッスンをしていたり、木にもたれてお昼寝をして過ごされている方がいらっしゃるなど、とても自由なリラックスした雰囲気。
私たちは、参加者さんの身体の状態に合わせて、木を使ったストレッチをした後、樹林気功を行いました。樹林気功では、皆で息を合わせて何回か練習をしたあと、好きな場所でご自身のペースで行っていただきました。目を閉じての気功は、自分の呼吸の音と周囲の音との響き合いが感じれ、集中出来る時間となりました。

最後は、「ひとりのじかん」を過ごしていただきました。
参加者さんから「大地の温かさと太陽の温かさがとても心地よかった」と感想をいただきました。

3.jpg


とてもリラックスされた様子で、「とても気持ちがよいので、お昼ごはんをココで食べます!」と、とても満足された表情をされていました。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

最新のイベント情報はこちら!皆様のご参加をお待ちしています!
https://blog.canpan.info/jfts/category_2/1

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 18:20| 活動報告

2018年12月02日

【ご報告】森林セルフケア支援研修in関西

2018年10月13日(土)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in支援研修」につきまして、活動報告をお届けします!

活動報告.png


***********************************
■日時:2018年10月13日(土)15:30〜16:30
■場所:京都御苑
■参加者:1名
***********************************


午前中の体験会に引き続き、京都御苑で支援研修を行いました。
体験会終了後に京都御所の見学(約1時間)をしましたので、昼食後、予定より2時間遅れてのスタートとなりました。

 御苑内の休憩所を予定しておりましたが、工事で使用できず、母と子の森のベンチで開催。家族づれや他のお客様もそう多くなく、周りを気にせず話す事ができました。

 1名の参加者が用意されてきた、プランを講師とサポーター2名が聞く形となりました。地元のお城の公演を開催場所にプランを立てられ、どうしてこの場所を選んだのかなどの理由や、日頃よく知っている場所で、道順&ルートなども詳しく説明されました。

 お城の公演は、様々な見たり体験できる場所もあり、その場所ならではの体験も組み込みながら、計画を立てられています。

 講師やサポーターからは、参加して見たい!と、感想が出た他、プログラムの内容が少し多いのでは?や、参加費のことなど質問が出ていました。

 参加者ご自身が今まで経験している野外活動との参加費の捉え方の違いなど疑問に思われていることは、サポーターの経験者からアドバイスや案などの意見も出ました。                             

参加者が、森林療法にどうして興味を持ったか?という、一番はじめのお話しの時に、今まで子供が対象の活動をしてきた中で「大人の健康や癒しに興味が出てきた」とのことでしたので、森や自然の中で、大人が元気になる方法をこれからも実践して行きたいとのことです。
 また、ご自身がされているヨガなども森の中で取り入れられる。などの意見もサポーターから出ていました。

 参加者がお一人だったので、他の方のプランなどを聞く事ができず、幅の広がりが持てなかったかと感じました。

 サポーター資格取得の手続き方法と、コーディネーター取得方法をお伝えして、支援研修を修了しました。
posted by Yu SEKI at 10:24| 活動報告

【ご報告】森林セルフケア体験会in関西

2018年10月13日(土)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in関西」につきまして、活動報告をお届けします!

活動報告.png


***********************************
■日時:2018年10月13日(土)10:00〜13:00
■場所:京都御苑
■参加者:1名
***********************************


連日の秋晴れで、肌に心地よい気温で、行楽日和となりました。
 今回の参加者は受講者1名でしたが、半年前に講座を受けてサポーターになったばかりというスタッフも加わり、講師を入れ4名でスタート。
自己紹介の後、寺町御門の集合場所から、御苑の外側を通り、京都迎賓館周辺の母と子の森に向かいます。
 
 ストレッチをして森に入ります。
 母と子の森に行く途中は、巨木が立ち並び、作られた森でも時間と歴史を感じられます。9月の台風で、樹木の被害は大きく、まだ所々に枝や倒木がありますが、日の光を浴び、荒れた雰囲気は感じられませんでした。

体験会1.png


 森の中をゆっくりと進みながら、たくさんの木に触れて、感触を確かめます。
「冷たい」「これは意外に暖かい」「ツルツルと思ったら、ざらついてる」など、日頃触らない大きな木を次々と触り、触感を楽しみました。
 
 実がついている、大きな木が台風の影響で倒れていました。小さな枝を追って、匂いを嗅いだり、実を割って、ちょっと口に入れて見たり、台風で木が倒れるのは悲しいけれど、普通は高くて届かない大木の枝や実を手にする事ができるのは、倒れたおかげだと、チャンスチャンス!と、木の大きさや根まで、じっくり観察できました。

体験会2.png


木漏れ日の当たる巨木の間で、深呼吸をして、ゆっくり気分に、気分が落ち着いた後、樹林気功を行いました。

体験会3.png


 母と子の森は里山をモデルにして、身近な自然に触れ合えるようにした森です。ここに到着して、紅葉しかけている木々や様々な種類の木を観察しました。

その後、シェアリングネイチャーのいろいろなものを探そう!で、「匂いのするもの」「音のするもの」「チクチクするもの」をそれぞれ探して持ち寄りました。
 松の葉が束になっている折れた枝をビュンビュン鳴らすのが好き!とか、枝を踏むパキパキした音が好き!と、皆が自分のお気に入りのものを探してシェアする楽しい時間が流れました。

 一人になる時間が取れませんでしたが、人数が少なかったため、解散の場所まで、静かに歩くこととなりました。
 今まで、「その木の歴史」などは気にしたこともなかったが、じっくりと木と向き合い、感じることで、自分の中に色々な感情が湧いてきたと、参加された方のご感想を聞くと、「感じる」ことの深さを感じました。

 京都御所内の無料見学ができたので、終了後皆で御所内を見学。
 思わぬ貴重な体験ができました。
posted by Yu SEKI at 10:15| 活動報告