CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月02日

【ご報告】森林セルフケア支援研修in関西

2018年10月13日(土)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in支援研修」につきまして、活動報告をお届けします!

活動報告.png


***********************************
■日時:2018年10月13日(土)15:30〜16:30
■場所:京都御苑
■参加者:1名
***********************************


午前中の体験会に引き続き、京都御苑で支援研修を行いました。
体験会終了後に京都御所の見学(約1時間)をしましたので、昼食後、予定より2時間遅れてのスタートとなりました。

 御苑内の休憩所を予定しておりましたが、工事で使用できず、母と子の森のベンチで開催。家族づれや他のお客様もそう多くなく、周りを気にせず話す事ができました。

 1名の参加者が用意されてきた、プランを講師とサポーター2名が聞く形となりました。地元のお城の公演を開催場所にプランを立てられ、どうしてこの場所を選んだのかなどの理由や、日頃よく知っている場所で、道順&ルートなども詳しく説明されました。

 お城の公演は、様々な見たり体験できる場所もあり、その場所ならではの体験も組み込みながら、計画を立てられています。

 講師やサポーターからは、参加して見たい!と、感想が出た他、プログラムの内容が少し多いのでは?や、参加費のことなど質問が出ていました。

 参加者ご自身が今まで経験している野外活動との参加費の捉え方の違いなど疑問に思われていることは、サポーターの経験者からアドバイスや案などの意見も出ました。                             

参加者が、森林療法にどうして興味を持ったか?という、一番はじめのお話しの時に、今まで子供が対象の活動をしてきた中で「大人の健康や癒しに興味が出てきた」とのことでしたので、森や自然の中で、大人が元気になる方法をこれからも実践して行きたいとのことです。
 また、ご自身がされているヨガなども森の中で取り入れられる。などの意見もサポーターから出ていました。

 参加者がお一人だったので、他の方のプランなどを聞く事ができず、幅の広がりが持てなかったかと感じました。

 サポーター資格取得の手続き方法と、コーディネーター取得方法をお伝えして、支援研修を修了しました。
posted by Yu SEKI at 10:24| 活動報告