• もっと見る

2023年10月02日

雨の日の森林セルフケアと9月23日市川里見公園体験会ご報告

雨の日の森林セルフケアと9月23日市川里見公園体験会ご報告

理事 太田 博幸

雨量の多い日本では、昔から雨にいろいろな名前がつけられています。例えば、穀物の生長を促す恵みの雨を瑞雨(ずいう)といい、雲がないのに降る雨を天泣(てんきゅう)というそうです。雨の日の森林セルフケアもレインウェアや傘、靴など雨の日仕様で準備がしっかりできていればとても楽しいものです。雨の日の森は、森の色、音、香り、質感、空気など晴れた日の森とまた違った趣があり癒されます。葉からおちるひとしずくの雨をみながら森のなかで過ごすのもいいものです。

9月23日(土)秋分の日の市川里見公園・国府台緑地の月イチ森林セルフケア体験会は
小雨のち曇りの天気のなか、講師、サポートスタッフ、参加者4名の計6名で行いました。

20231001080329.JPEG


 バラ園では五感をひらくワークと呼吸法を実施。

20231001080435.JPEG


 スダジイとタブノキの巨木エリアでは自然観察と樹林気功を実施。

20231001080523.JPEG


 お花見広場で焚き火をかこんでダイアログ。野草茶を淹れ。お昼ごはんも食べて、遠くのスカイツリーを眺めてから里見公園から国府台緑地に移動します、国府台緑地では自然観察とウォーキングです。

20231001080614.JPEG


 国府台緑地を歩いた後は、回向院別院のお寺カフェでアイスコーヒーを飲みながらいろいろな話しをして体験会を終えました。

20231001080657.JPEG
 
20231001080743.JPEG


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記サイトをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/view

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 22:43| 活動報告