• もっと見る

2023年07月11日

今回のレベルアップセミナーは「伝統・文化の森」です!

今回のレベルアップセミナーは「伝統・文化の森」です!

理事 降矢英成

 「森」と一口にいいますが、その意義や位置づけは本当に多様多彩であり、私たちの森林療法・セルフケアを目的とした活動では、基本的には、狭義では「健康」や「医療」を目的として森を見つめていることになります。そして、人間の「健康」や「病気」には、「身体」や「心」や「環境」などが関わってきますので、「運動」や「食事」という視点や「癒し」の視点、そして「自然のある環境」などが直接的に重要なファクターとなります。

 さらには、人間の健康には、「活力」や「意欲」、「興味」などが重要なファクターになることも知られていますので、「面白い」とか、「美しい」とか、「興味深い」などの味わいを、各地の「伝統や文化に根差した森から感じること」が、私たち人間の健康にもつながる面があるということになります。

 特に、日本は森林の国ともいえますので、各地で森に根差した暮らし、伝統、文化が継承されてきており、それぞれの地域の森に根差した伝統や文化を味わうこともとても興味深く感じることもあることはご理解いただけることと思います。

 当協会には、各地で、その地域に根差した伝統・文化に基づく森にお住まいになっていらっしゃる会員の方がいますので、今後は、ぜひ順番にそれぞれの「伝統・文化の森」を味わう体験の場を作っていきたいと思っております。

 その代表の「京都」と「鎌倉」のうちの「鎌倉」をまずは取り上げます。
まず、「伝統・文化の森とは何か」という総論を私・降矢がお話しし、その後に、実際に鎌倉に居住されていてご自身の運営されているcocorokamakuraのプログラムにも活かされている梶原さんにお話しいただきます。

< 講座の概要 >
テーマ:「鎌倉・伝統文化の森での森林セルフケア」
・8/20(日)13:30〜16:45
・講座の形態〜zoom受講および録画受講
・講師
 「伝統・文化の森とは何か」 降矢英成(協会理事、赤坂溜池クリニック院長)
 「鎌倉の伝統・文化の森の魅力」 梶原桂子(cocorokamakura主宰、臨床心理士)
・進行/降矢英成
申し込みは協会HPよりお願いします(https://jfts08.peatix.com/view

都合の悪い方には録画配信もありますので、ぜひお申込みをお待ちしております! なお、秋には実際に鎌倉の社寺林を活用した「実地編」を行います(11/19の予定です)。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報は下記ページをご参照ください!
 https://jfts.peatix.com/

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 20:41| イベントのご案内