CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年04月09日

森林セルフケア名古屋講座を開催して


森林セルフケア名古屋講座を開催して


理事 鈴木友よ



2022年3月19日から21日、2年ぶりの名古屋講座を開催することができました。
受講者の方は4名が3日間通しで、実地編のみ1名、支援研修のみ1名と、サポートスタッフ2名、講師は3名で開催しました。

今回は、室内編をオンラインで行いました。まずアイスブレイクとして呼吸法を取り入れ、リラックスした状態から、自己紹介と、初対面の方もお互い親しみあえるような雰囲気を心掛けました。

参加者の皆さんは日ごろから森を愛し、いろんな引き出しをお持ちの方々でしたので、受け取り方も広く深く、最後のシェアタイムの時は翌日の実地編への前向きな楽しい気持ちにあふれていたのが印象的でした。

実地編は名城公園にて行いました。肌寒い日になりましたが、太陽の光がさして、五感を開く体験をしながら、室内編での座学を体験として積み重ねていくよう心掛けました。
午後はぽかぽかの陽気に恵まれ、都市公園ではありますが、一人の時間を堪能できるまでに五感プラスαの部分が開かれました。

・地球を抱きしめ、受け取ることは与えることだと感じた
・いつも頭が動いていることに気づいた。興奮してワクワクしていた感覚が、静かでゆったりとした感覚へと変わっていった。
・寝転んで空を見た時の色に感動した。木と対話できた感覚があった。
・心地よい全身の疲れを受け取って、穏やかな感覚を味わった。
ふかふかの落ち葉の上で、至福の時間を過ごしました。

1人の時間.jpg

(一人の時間)


体験会は名古屋城近くの三の丸庭園にて行いました。素晴らしい庭園で、巨木も多く残り、私の大好きな場所です。
まず門に一礼して入りました。この時点で森に入る感覚に切り替わります。
玉砂利の敷き詰めた場所、芝生やコケの部分が繋がっているので、アーシングの際は皆さんとても新鮮で純粋な感動をシェアしていました。
・アーシングの際、少し俯瞰して見た時、大人たちが大人の体を持った小さな子供たち(妖精とかにも)見えた時がありましたとの感想もいただきました。

アーシング.jpg

(アーシング)


支援研修はアロマ香る室内にて、オンラインとのハイブリットで行いました。各自のアイデア、今もっているスキルとの融合など、すぐにでも実行できるアイデア満載でした。アートセラピーや野点との組み合わせを提案された方もいました。

今回、「もりのようちえん」関係の方たちのご参加もあり、森のつながりの広がりを感じました。子育て中のお母さんをはじめ、介護をされている方など、自分への時間がとりづらい方々へ、森林セルフケアはアプローチしていくことができるのではないかと思うので、この辺りは今後実現していきたいと思っています。

最後に、参加者さんからの感想(抜粋)をご紹介します。

Aさん
Q1:講座受講のきっかけ
普段、つい自分のことを後回しにしがちで、年齢を重ねるに従って心身のバランスを欠く頻度が増えてきているなと感じていました。
これまでは薬に頼ったり、マッサージに通ったり、アレコレ試しながらやり過ごしてきましたが、もっと自分と上手に付き合えるようになりたいと思っていたところ森林セルフケアと出会いました。
森の中で仰向けになり、木々や空を見ていたらふっと湧いてきた言葉があり、その言葉に後日何度も助けられ…
「自然が私に必要なことを教えてくれた」「自分との対話を助けてくれた」
そんな風に感じて、もっと知りたい!と思ったのが受講のきっかけです。

Q2:受講した感想
森林の中で仰向けになったり、目隠しをして歩いたり、裸足で歩いたり…
さまざまなアプローチで自然に触れ、これまで気付いていなかった心身の状態に気付くことができたり、普段あまり感じることのない感覚を感じたり…
自然とつながることで、自分を癒やしたり、自分自身を知ることができるということを、理論と実際の体験を通して学び、感じることができました。

Q3:今後どのように森と関わっていきたいですか?
森の中で自分の心身を解き放って、自分の心身の感覚をひらく時間をこれからも大切にしたいと思っています。また、これまでずっと対人職に就き「人間」に着目してきたのですが、今回「人間も森や自然の一部」と学び、感じたので、今後は森や自然と人、どう付き合うとお互い心地よいのか、森や自然の側からも学び、考えたいなと思っています。

Q4:サポーターになりましたか?なる予定ですか?
サポーターになる予定です。
日々家事、育児、仕事と多忙なお母さん方と一緒に実践できたらと思っています。

Bさん
Q1:講座受講のきっかけ
アロマーユの牛山さんから森林セルフケアのお話しを聞いていて興味を持ち、講座のお声掛けをいただいて参加しました。

Q2:受講した感想
森から受け取るエネルギーのようなものが実感できました。体や心が疲れた時に自然の多いところに行くと癒されるという事がこの講座で自分の体感で納得しました。

Q3:今後どのように森と関わっていきたいですか?
講座で教えていただいたワークで森を今までよりも身近に感じる事ができたので、これからはただ訪れるだけではなく色々な方向からの見方、感じ方ができたらと思っています。森に関わるイベントなどにも参加してみたいと思います。

Q4:サポーターになりましたか?なる予定ですか?
サポーターの申込みまだしてませんが、近いうちにお手続きさせていただこうと思っています。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 21:24| 活動報告