CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年01月20日

森林セルフケア集中講座に参加して

森林セルフケアサポーター
狩野真美江


2021年9月25日、10月16、17日の3日間に渡って森林セルフケア集中講座に参加させていただきました。場所は群馬県神流町。町全体が濃い緑の山々に囲まれ、清らかな神流川が流れる美しい町です。

A.jpg


実は、2年ほど前から仕事で神流町を訪れる機会がたびたびあり、その自然の美しさ、山の迫力には心惹かれるものがありました。その神流町で森林療法を取り入れた取組みを行うと聞いて、是非自分も関わりたいと思ったのが今回の集中講座参加のきっかけです。

神流町では森林空間活用の部会を立ち上げ、森林セルフケアサポーターをはじめとした人材を育成する予定であると聞きました。それならば私も!と手を挙げた訳ですが、実のところ、緑豊かな森林の中で自分が癒されたかったというのが一番の理由かもしれません。

集中講座では、室内編・実地編・森林セルフケア体験会・森林セルフケア支援研修と、まるまる3日間に渡ってたっぷりと森林に触れることができました。森林の効果について学び、癒され、人間にとって自然がどれだけ必要であるかを体感することができました。

B.jpg


時折小雨が混じる中、大樹の根元にシートを敷いて寝転び上を見上げてみる。こんな経験、大人になってからしたことはなかったなぁ…でも、自分が地球の一部になっている気がする。上からそっと見守る木々に、日ごろの悩みも聞いてもらえるんじゃないかな?そんなことを考えながら、何もしない一人の時間を過ごせたのも大きな収穫でした。

C.jpg


神流川のせせらぎを聞きながら自分の中に湧き上がる邪念を石ころと一緒に水面に投げ捨てたり、小鳥達の会話に耳を澄ませたり…すべてが非日常であり、心が浄化されていくのを感じました。
こんな素敵な体験、誰かに教えたい!そう思いました。

最終日のセルフケア支援研修では、参加者全員が他者のセルフケア支援のためのプランを作成し、発表しました。なるほど!というような素晴らしいアイディアがたくさん出ました。参加者によって感じ方も見方も違っていて、本当に興味深く有意義な発表会でした。

神流町には豊かな自然だけでなく、体験できるプログラムもたくさんあり、組み合わせ次第で多くのプランが立てられると感じました。コロナの時代だからこそ、自然の中でおこなえる森林療法は町にとっても大きな強みだと思います。より多くの人に森林セルフケアを体験してもらえるよう、これからもみなさんと一緒に考えていきたいと思います。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 07:47| サポーターコラム