CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月16日

【身近な森のご紹介】vol.9「都立武蔵国分寺公園」


「都立武蔵国分寺公園」


森林セルフケアコーディネーター
森林セラピーガイド
理事
太田 博幸



今年の5月23日に森林セルフケア体験会を行なった、都立武蔵国分寺公園を身近な森としてご紹介します。東京都国分寺市にある武蔵国分寺公園は、JR中央線国分寺駅から徒歩10分、西国分寺公園から徒歩7分とアクセスのよい広々とした都立公園です。こもれび広場と円形広場と2つの広大な芝生広場があり、どのような森林セルフケアメニューにも対応できるスペースがあります。樹林気功もヨガもひとりの時間も車座でのダイアログもゆったりと余裕をもって行うことができます。

20211014105402.JPEG

 
こもれび広場の奥に、野鳥の森があります。小さな森ですが、国分寺崖線の深い緑ともつながりヒマラヤスギやエゴノキ、トウカエデ、サワラなどの樹木にオオタカ、アオゲラ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ハクセキレイなどの野鳥を見ることができます。(見ることができるとのことです)

20211014105440.JPEG


野鳥の森をさらに奥に進むと、武蔵国分寺公園の外に出ますが、国分寺のパワースポットとして名高い真姿の池弁財天があります。847年絶世の美女といわれた玉造小町は皮膚の病に冒され醜くなったが、池で身を清めることとの霊示を受け、快癒し元の美しい姿に戻ったと伝えられています。また真姿の池弁財天は金運・美容運のご利益が強いと言われています。
国分寺崖線から湧水が溢れる、真姿の池湧水群は名水百選に選ばれています。

20211014105511.PNG

 
さらに進むと、江戸時代尾張徳川家が鷹を放って狩猟を行って御鷹場に指定されていたお鷹の道があります。きれいな湧水と豊かな緑が気持ちいい、真姿の池湧水群とお鷹の道を含めた武蔵国分寺公園は森林セルフケアを行うには、とても適したフィールドだと思います。少し疲れたときは是非とも足を運んでみてください。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 15:22| 身近な森のご紹介