CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年08月12日

【身近な森のご紹介】vol.6「神奈川県立座間谷戸山公園」


「神奈川県立座間谷戸山公園」


森林セルフケアコーディネーター
森林セラピスト
自然観察指導員
青木 孝一



小田急線座間駅または相武台前駅から徒歩10分から15分ほどにある心温まるなつかしい風景と出会える公園、神奈川県立座間谷戸山公園を紹介します。
健康増進のためにウォーキングを楽しむ人や植物や野鳥の観察に訪れる人のほか、ネイチャーゲームのイベントなどが開催され、近隣の人を始め、市外の人々からも非常に親しまれている公園です。
当協会の降矢先生の著書「森林療法ハンドブック」の中でも森林療法に適した公園として、紹介されています。

A.jpg

 
園内は田んぼを中心にした「里」、雑木林で覆われた「山」、わき水や湿地、池のある「水辺」の3つの風景から成り立っており、私も30年近くこの公園を色々な目的で使用しています。    
座間谷戸山公園は、スギ、ヒノキ、コナラ、クヌギなどの観察林のほか、「水鳥の池」、「わきみずの谷」、「野鳥観察小屋」、「湿性生態園」など、人間が生物とふれあえる拠点となる公園となっており、様々な自然の姿に出会える素敵な公園です。

B.png
C.png


私にとってこの公園は、「癒しの場」であり、「学び」や「自分を取り戻す場所」など、様々な役割を担ってもらっている場所。一言で表現すると「かけがえのない場所」ですかね。

自分でストレス過多な状態になった時、頭をからっぽにして何もしない時間をつくるため、私はこの公園によく行きます。その中で自分のお気に入りの場所を見つけて、しばらくそこに座り、風景を眺めたり、目を閉じて周りから聞こえてくる音に感覚を集中させたりして気持ちが落ち着いてくると、次に呼吸に意識を集中させてマインドフルな状態で瞑想を始めたりしています。

私がいつも自然の中に入る時に大切に思っていること、
それは・・・

@ 五感「見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる」を使う
A できるだけ人と話をしないで心の静寂を保つ
B 日頃の煩わしさを忘れ「今、ここ」に意識をもつことなど。

そしてもうひとつ、座間谷戸山公園近くにある「風と谷のハーブ畑」も私にとってはかけがえのない施設です。

D.jpg


私は座間谷戸山公園で森林浴をした後で、よく参加者の皆さんをこのハーブガーデンにお連れしています。
ここの庭を眺めながらいただくハーブティは最高で、花摘みはもちろん、ヨガやジャズ、リースづくり等、様々なイベントも開催しています。

セラピーガーデンとして2013年より庭づくりが始まり、様々な試行錯誤を重ねながら今も庭づくりは続いており、協会の元会員であられたガーデンセラピストの山口さんの熱い思いも伝わってきます。
心地の良い時間を過ごしたい方、癒されたい方、ぜひ一度、座間谷戸山公園と「風と谷のハーブ畑」にお越しください。

E.jpg
F.jpg



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

★次回のイベントにご参加されませんか?イベント情報はホームページをご参照ください!
 https://foresttherapy.wixsite.com/forest

★NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!
 https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
posted by Yu SEKI at 16:50| 身近な森のご紹介