CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月11日

フォーラム委員会だより@


フォーラム委員会だより@



今年もフォーラム委員会が立ち上がり、活動をスタートさせています。森林セルフケアフォーラムは、年に1度の大きなイベントで楽しみにして下さっているセルフケアサポーターの方も多いのではないでしょうか?昨年は初めて会場参加とオンラインによる参加のハイブリッド方式での開催にチャレンジ致しました。新型コロナウィルスのお陰で、新しい挑戦となりましたが、今年はどんなフォーラムになるでしょうか?皆さま楽しみにお待ちください。そして毎月のフォーラム委員会だよりで、その進行状況に注目してください。

先ずは今年のフォーラム委員会のメンバーに立候補して下さった皆さんのご紹介と所信表明をお届けしたいと思います。


青木孝一さん(神奈川県在住)
フォーラム委員会の青木です。
今年、初めて森林セルフケアフォーラムの委員をさせていただきます。
相変わらずのコロナ禍で今はワクチンの話でもちきりですが、これからの時代はメンタルヘルスが重要になってくると思います。私にとって森は「元気の源であり、癒しの場」になっていますが、ぜひ皆さんと自然の素晴らしさを分かち合える時間をもてたらと思っています。
関係者の方と協力しながら安全で有意義なフォーラムを企画・運営していきますので、ひとりでも多くの方にご参加いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


太田博幸さん(千葉県在住)
フォーラム委員会の太田です。
今年の森林セルフケアフォーラムも、昨年に引き続きコロナ禍での開催となります。感染対策には細心の注意をはらい、安全で有意義なフォーラムを企画・運営していきます。会場およびオンラインでのハイブリットでの開催となります。ひとりでも多くの方にご参加いただきたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。


小川純子さん(東京都在住)
過去の私にとって木がある公園は、不安感を感じないようにするために身体を動かしたり、鍛えるための場所でした。木は木陰をつくってくれるものでしかありませんでした。今の私にとって木がある公園は、私が私に気づける場所となってきています。
森林療法への関心が高まるにつれ何かお手伝いをしたくなりました。学ばせていただきながら、少しでもお役に立てるよう努力します。
よろしくお願いいたします。


鈴木友よさん(愛知県在住)
愛知県みよし市在住の 鈴木友よ です。
2018年に森林セルフケアに出会い、その年にサポーター、翌年にコーディネーターとなり、地元の三好丘緑地公園や名古屋市の樹林地で月一回森林セルフケアを開催しています。
フォーラムには2019年に参加し、2020年、2021年とフォーラム委員として参加させていただいています。打ち合わせはzoomで自宅に居ながらできているので、とても助かっています。人生は旅!実践、体験できていくことに喜びを感じるタイプです♪フォーラムでお会いできますこと、楽しみにしています!


田川裕則さん(埼玉県在住)
フォーラム委員会に参加している田川です。昨年からの新型コロナウイルス感染拡大のため、生活様式が大きく変わってきています。コロナのおかげでオンライン会議やオンラインセミナーが盛りだくさんです。このフォーラムが行われる頃にはワクチンが普及して、リアルな森林セルフケアフォーラムが実施できることを願います。安全・安心な、そして有意義な森林セルフケアフォーラムになるように運営をしていきたいと思います。


原田純子(長野県在住)
今年もこの委員会に参加しております。と申しましてもメンバーの皆さんがとても積極的で森が大好きな人ばかり。私はまとめ役が果たせたらと思います。才能も経験も豊富な個性派集団なので、きっと森の魅力がたっぷりのフォーラムになることでしょう。大いに期待なさってください。願わくはフォーラムの前にコロナウィルスが収まって、実際に代々木の森で体験会に参加できるフォーラムとなりますように!


会員の皆さま、どうぞ10月24日(日)のスケジュールを空けておいてくださいませ!