CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月15日

フォーラム委員会だよりvol.3

フォーラム委員会だより Vol.3


鈴木友よ



今年のフォーラムは、理事会での会場でのリアル開催とオンライン開催を融合する。との決定を受けて具体的な内容の協議に入りました。

何と言っても、年明けから続くコロナの影響で、オンラインの必要性を痛感しています。フォーラム委員会も6月に3回ほどzoomによる打ち合わせを行いました。自宅に居ながらの会議はとても便利で、新たな時代のスタイルですね!

開催の案内等は、このメルマガや、会員向けメーリングリストにて詳しくなされますので、そちらもじっくりとご覧ください♪

開催日は10月25日(日)。国立オリンピック記念青少年総合センター(通称:オリセン)にて。
テーマは「森林セルフケアサポーター(SS)の祭典」

サポーター(コーディネーター含む)の皆さまが全国各地で活動している内容の発信、紹介、互いに交流できる場とします。

同時にSS以外の参加者の皆さまへ、森林セルフケアの事例を紹介し、興味を持っていただく機会としたいと思います。フォーラムをきっかけとして、森林セルフケアを身近に感じ、生活に取り入れてみよう、という人が増えてくれるといいなと願っています。

今回はセミナー形式ではなく、リアルとオンラインを融合し、全国どこからでも気軽に参加を可能とします。

SSの皆さまの事例紹介では、実際のフィールドを紹介していただき、日本列島津々浦々の森を旅しているような工夫をしたいと思います。

また、午後の体験会は明治神宮、代々木公園、オリセン内の樹林地をフィールドとしますが、体験会を複数参加可能にしたり、オンライン中継を行ったり、リアルに来られない方も参加可能としたいと考えています。

コロナの影響がきっかけではありますが、逆手に取って、新しい取り組みに挑戦したい!という思いで進めております。

SSの皆さま、参加されるだけでも歓迎ですが、ぜひとも事例紹介、体験会講師への申し出をいただき、森林セルフケアをもっと発展させていきましょう!
SS以外の皆さまも、気軽に参加していただき、森林セルフケアの世界に浸ってみてくださいね。

この場をお借りしてお願いがあります。
新たな取り組みの為、体験会オンライン配信(zoomミーティングを予定)、リアル参加者とオンラインと参加者の皆さまの交流方法(プログラム、開催方法)等の知恵をお貸しください。

多くの方々のご参加お待ちしています。10月25日です。宜しくお願いいたします。