CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月15日

MailMagazine_役員コラムvol.3_「自然素材のお茶のお話」


自然素材のお茶のお話 
  



理事 田川裕則



新型コロナウイルス感染防止対策のため会社への出勤が自粛となった4月に地元で借りている農園で「スギナ」を大量に採取しました。

「スギナ」とは一体どんな植物か、分かりますでしょうか?

スギナとは、つくしが成長した後に生えてくる雑草のことです。
実はほとんどの人が一度は見たことがある植物です

(スギナ(写真).jpg


スギナは、生命力が強く、庭、農地、道ばた、などありとあらゆるところに生え、取っても取っても、また生えてくるということで、農業を営む人やガーデニングをする人からは疎まれる雑草です。しかし、その半面、スギナは多くの栄養価が含まれている植物として、健康意識の高い人にお茶として飲まれています。

大量に採取した「スギナ」を自宅で乾燥して、チョキチョキとハサミで刻んで、お鍋で煮出しました。
 
(スギナ乾燥).jpg


煮出して、飲んだところ、あまりクセが無くて、思ったよりも飲みやすいと思いました。
スギナ茶には、色々な効能があるようですが、まずは自分自身で試してみようと思いました。

自然農法の農園で採取した「スギナ」ですので、農薬などはかかっていないので安心です。
しばらく、飲み続けてどんな効果が出るか楽しみです。

さらに、農園にあった「桑の葉」と「ドクダミ」も採取して乾燥させました。
時間があるからこそできる自然素材の手作り茶です。

(参考)
「スギナ」には、サポニン、葉緑素、ケイ素、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC などが含まれており、ミネラルを豊富に含む野菜として有名なほうれん草と比較しても、スギナはカルシウムが155倍、リン、カリウムが5倍、マグネシウムが3倍と、非常に多くの栄養成分が含まれていることがみてとれると思います。
posted by Yu SEKI at 21:22| 役員コラム