CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 会員募集! | Main | 講師派遣・研修»
プロフィール

日本ファンドレイジング協会さんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/jfra/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jfra/index2_0.xml
【認定・准認定ファンドレイザーの皆様へお知らせ】マイページがバージョンアップしました! [2014年12月24日(Wed)]

★認定・准認定ファンドレイザーの皆様へお知らせ★

今年初旬から、認定・准認定ファンドレイザーの有資格者限定での名簿共有の仕組みを進めており、いよいよ、マイページ上での閲覧が可能となりました!

認定・准認定ファンドレイザーのためのマイページでは、今まで、試験申込・資格更新に必要な研修履歴の登録が主な機能でしたが、資格を取得した後も、有効に活用頂きたく、バージョンアップしました!

是非、実際にログインしてご覧ください!
https://jfra-member.secure.force.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★バージョンアップその1・有資格者限定の名簿閲覧★

認定・准認定ファンドレイザーの資格をお持ちの方限定で、マイページから有資格者限定の名簿を閲覧できます。(有資格者の場合のみ、ボタンを押すことができます)

認定・准認定ファンドレイザーが450名を超え、今年から発足しましたチャプター化の流れもうけて、有資格者限定で名簿を共有します。
(※今後、所属チャプター名も追加していく予定です!)

ファンドレイザー同志のネットワークに是非ご活用ください。



なお、来年2月14日・15日のファンドレイジング・日本2015の大会では、1日目のランチタイムで、認定・准認定ファンドレイザーのみが参加できる交流会があります。
昨年も、ファンドレイジング・日本2014のランチタイムに、有資格者交流会を行いました。多くの方にお集まりいただきましが、どなたも、すごい素敵で意欲のある人ばかりで、 その場で同じ県の人同士で仲良くなったり、横のつながりがうまれました。
一度、こうした「年に一度の全国有資格者の集い」に参加しませんか? 昨年は海外からのスピーカーもこの交流会には参加されました。
---------------
ファンドレイジング・日本2015(FRJ2015)はこちら(http://jfra.jp/frj/
※交流会への参加には、ファンドレイジング・日本2015(FRJ2015)への参加が必須になります。
---------------
★バージョンアップその2・有資格者限定の実務で使えるツール集★

認定・准認定ファンドレイザーの資格をお持ちの方限定で、ファンドレイジングの実務で使えるツールを公開しています!

上級の認定ファンドレイザーの2日間の必修研修では、ファンドレイジング関連業務フォーマット集として、お渡ししていますが、その一部であるワークシート集(ファンドレイジング戦略策定ワークシート・ドナーレンジチャート・ステークホルダー分析)やプレゼンにご利用いただけるデータ集(准認定ファンドレイザーテキスト・寄付白書から抜粋)を准認定ファンドレイザーの方でも、ご利用頂けます!

また、助成情報の収集・寄付関連の外部サイトなどのリンク集をまとめましたので、ご活用ください。



★保有ポイントの確認は引き続きご利用頂けます!★

下記の機能は、資格をお持ちの方も、お持ちでない方も引き続きご利用頂けます!

【研修IDの入力と保有ポイントの確認】
受講された研修IDを入力し、受験資格・資格更新(資格取得から5年後の更新に20ポイントが必要)のためのポイントを管理することができます。
※受講した研修IDを忘れた方は、マイページから申請ができます。

【試験申込】
受験資格が満たされた場合には、マイページから試験申込することができます。

【送付先の確認】
住所・電話番号等のお客様情報を参照することができます。
※変更がある場合には、変更申請を受付します。

【会員情報の確認】
お客様の会員種別・期限等の会員情報を参照することができます。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 15:41 | その他 | この記事のURL
【ご案内】オープンハウス [2014年12月16日(Tue)]

事務局の三島です。
移転にともない、会員・寄付者の皆さま限定のオープンハウスを行います。

10834950_823929234325454_4830782055667751965_o.jpg2015年1月9日(金)18時〜
〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
アクセスは、こちらからご覧いただけます。
http://jfra.jp/access/

お料理の準備の関係上、人数を確認させて頂きたく、お越し頂ける方は、下記よりご登録くださいますようお願いいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/9fdd31ec38933

※飲み物、軽食はこちらでご用意させていただきますが、お持ち込も大歓迎です。

事務局一同、みなさまにお会いできますことを楽しみにしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 14:21 | その他 | この記事のURL
【移転のご案内】 [2014年12月15日(Mon)]

10433210_969049253123225_7886224366839617224_n.jpg

この度、弊協会は新事務所へ移転し、2014年12月15日より、新事務所にて業務を開始することになりましたのでお知らせ申し上げます。

〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
電 話  03-6809-2590
FAX  03-6809-2591
(電話番号、FAX番号に変更はありません。)
http://jfra.jp/access/

これを機会に、事務局一同一層「民から民への資金」10兆円の実現に向け精進いたします。
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

日本ファンドレイジング協会
事務局一同
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 10:07 | その他 | この記事のURL
【認定・准認定ファンドレイザーの皆様へお知らせ】有資格者限定の名簿への掲載情報の確認(12/15 一時締切) [2014年12月12日(Fri)]

★認定・准認定ファンドレイザーの皆様へお知らせ★

今年初旬から、認定・准認定ファンドレイザーの有資格者限定での名簿共有を進めており、
皆様には、ご登録情報の確認をお願いしておりましたが、
こちらの名簿につきまして、12月15日の公開を予定しております。

今年から発足しましたチャプター化の流れもうけて、有資格者限定で名簿を共有し、
ファンドレイザー同志のネットワークの活用に活かしていきたく進めておりました。

認定・准認定ファンドレイザーのみなさまには、15日の公開前に、名簿への掲載情報の確認をお願い致します。
※別途、認定・准認定ファンドレイザーのみなさまには、メールでのご案内をしております。

★確認方法(12/15 一時締切)★
――――――――――――――――――――――――――
1)下記よりマイページにログインして下さい。
https://jfra-member.secure.force.com/

パスワードを忘れた方、最終ログインより90日間以上経過した方は、下記より再発行のお手続きをお願い致します。
https://jfra-member.secure.force.com/ForgotPassword
(ユーザー名は、ご登録のメールのアドレスです)

2)ページ下部の有資格者のみがクリック可能なオレンジ色のボタン「名簿(有資格者限定)に掲載予定の掲載情報の変更はこちらから」から
名簿への掲載情報の確認をお願い致します。

※現在の登録状況は、皆様に同意頂いたものだけを掲載しております。
再度、ご覧頂き、修正・加筆下さい。

(今年資格を取得をされた方には、倫理宣誓書で、
今年より前に資格を取得をされた方には、別途のお申し込みで同意頂いたものです)

3)2)の画面で記載頂きました内容で、登録されますが、いつでも修正可能です。

4)12月15日より、現在のボタンが、「名簿一覧」のボタンに変わり、名簿を見ることが可能になります。
――――――――――――――――――

何かご不明な点等ございましたら、担当の宮下までお申し付け下さいませ。
どうぞ何卒よろしくお願いいたします。

日本ファンドレイジング協会
ファンドレイザー育成事業 プログラムディレクター 宮下真美
-------------------------------------------------------------------
cfr@jfra.jp
〒105-0004
東京都港区新橋4‐24-10 アソルティ新橋302号
電話:03-6809-2590 FAX:03-6809-2591 http://jfra.jp

・社会を変えるプロフェッショナル「認定ファンドレイザー資格制度」
http://jfra.jp/cfr/
-------------------------------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 14:13 | その他 | この記事のURL
【募集開始】第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」 [2014年12月01日(Mon)]

【第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」】

事務局の三島です。代表理事の鵜尾雅隆がアドバイザリーボードとして参加させていただいている日経ソーシャルイニシアチブ大賞の第3回目の募集がスタートしました。

下記、ご案内です。是非、みなさん、チャレンジしてみてください!!

--

第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」
http://social.nikkei.co.jp/

ご参考)
■昨年の受賞結果
http://social.nikkei.co.jp/result02.html#c01
■ファイナリスト
http://social.nikkei.co.jp/result02.html#c09


第1回、第2回の受賞団体やファイナリスト選出団体は
その後メディアで多く取り上げられたり、講演回数や支援企業増加など、
信用・知名度アップにつながっているという報告も受けております。

また、この賞の特徴としましては、協賛企業であるグリー株式会社からIT機器贈呈、アクセンチュアより
プロボノコンサル、グロービスよりMBA講座無料受講の権利、リクルートキャリアよりリクナビネクストに
無料掲載など、団体の活動が更に拡大していくようなバックアップをしていくユニークな副賞が多数用意されていたり、

受賞・ファイナリスト企業/団体の間の交流、協働がどんどん増えているのも、この賞の特徴です。
(そのための交流会も開催)
今やられている素晴らしい事業をより多くの方に知っていただけるよう、
是非ご応募いただけますようお願い申し上げます。
※応募用紙は昨年とほぼ同じですが、ぜひ今後の展望なども加えてご記入ください。
応募に関する詳細は以下のURLよりご確認いただけますようお願い申し上げます。
http://social.nikkei.co.jp/
他薦も受け付けております。

何かご不明な点などございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 13:52 | その他 | この記事のURL
認定・准認定ファンドレイザーに関係する嬉しいニュース [2014年10月20日(Mon)]

事務局の三島です。

今日は、いいニュースをみなさんに共有します!

【嬉しいニュースその1】
「子どもの笑顔にあふれ、誰もが人間らしく生きられる社会」をビジョンに掲げて活動をされているグッドネーバーズジャパンさんで、認定・准認定ファンドレイザーの資格を取得された職員に対して手当がつくようになったとのことです!
http://www.gnjp.org/aboutgn/aboutgnjp.html


認定ファンドレイザーの資格を取得されている常務理事・事務局長の小泉智さんを筆頭に、准認定ファンドレイザーの資格を取得されている方もいらっしゃり、また、大会にもスタッフの方が来てくださったりしています。

この手当ができたことで、ファンドレイジングをもっとがんばりたい、とスタッフの方からメッセージをお寄せいただきました。

ファンドレイジングについて体系的に学び、実務経験のある方を評価するこういった採用がどんどん広がると私たちも嬉しく、励みに思います!

【嬉しいニュースその2】
あいちコミュニティ財団の事業指定プログラム「ミエルカ」2014助成先の“志金”調達を半年間サポートする
ボランティアスタッフ「フレンドレイザー」に、4名の認定・准認定ファンドレイザーが名乗りを上げてくださっています。
http://aichi-community.jp/posts/9039

・河合裕子さん(認定ファンドレイザー)
・内山潔さん(准認定ファンドレイザー)
・北山知明さん(准認定ファンドレイザー)
・三石裕美さん(准認定ファンドレイザー)

「ファンドレイジング」の本質を理解し、そのわくわくする価値をこうやって認定・准認定ファンドレイザーの皆さんが、枠を超えてつながり、
地域を軸に広げてくださっていることを嬉しく思います。

こういう、認定・准認定ファンドレイザーのみなさんの動きを今後もみなさんにお伝えしていきたいと思っていますので、是非、協会にお知らせください!

「ファンドレイジング」について学ぶには!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★アジア最大のファンドレイジングの祭典
ファンドレイジング日本2015 (2月14・15日)
お得な早割は11月18日まで!→http://jfra.jp/frj
facebookイベントページで最新情報もアップ
https://www.facebook.com/events/348186275346276/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 15:39 | その他 | この記事のURL
【募集】広報インターン [2014年10月16日(Thu)]

インターン募集要項


IMG_1164.jpg

募集人数 若干名
期間 6ヶ月〜 ※11月下旬〜勤務可能な方が望ましい。
出勤頻度 週3〜4日(土・日は原則公休)
勤務地 日本ファンドレイジング協会事務局オフィス 東京都港区新橋

仕事内容
PRに関する業務全般

協会のPRに関する業務を担っていただきます。協会の価値を高め、ファンドレイジングへの理解を広げ 、民間非営利組織の活動を支援するために、具体的に以下の業務をしていただきます。
・ウェブマーケティングサポート業務
・ウェブ制作サポート業務
・協会メディア発信業務(SNS、ブログなど)

※協会は少数精鋭で業務を推進しており、またPRの業務は各事業を理解することが求められるため、その他業務に関してもかかわることがございます。

仕事のステップ
基本、下記ステップを意識して業務を遂行していただきますが、インターン期間や能力に応じて、一緒に目標設定を行います。また、この目標設定は、自身のこれからやりたいことなども踏まえながら、設定していきます。

ステップ1
「協会の各事業について理解し、現場を体感する」
協会は、2020年善意の資金循環10兆円を実現するために、「ファンドレイザーを育成する」、「政策を変える」、「市場を形成する」3つの軸で事業を展開しています。各事業は相互関係があり、その関係性も深く理解をしながら、各事業の現場を経験していただきます。

ステップ2
「PRに関する情報や新しい動きなど調査する」
→「各事業の新しい動きなどについて確認し、広報手段を検討する」

プロジェクトを動かす前に、最新情報などの情報を調査し、業界の全体像や動きを捉えていただきたい!
各事業について理解した上で、それぞれの広報すべき事項を確認し、事業の全体像や今後の動きを捉えていただきます。そして最新の広報ツールなどを調査し、利用すべき具体的な広報手段を考えていただきます。

ステップ3
「目標を定め、広報を実施する」
ステップ2で得た情報をもとに、各プロジェクトごとに目標を設定し、目標設定の根拠や、仮説などもアイデア共有とともにして、実行し、具体的なPRにつなげていただきたい!
また、facebookなどを使いながら、ニーズを汲み取って欲しい!

ステップ4
「実行した結果を取りまとめ、共有、評価する」
実行したPRの施策の結果まとめ、分析を行い、自己評価を行って、次回のプロジェクトに活かしていただきたい!

●得られる経験
セミナーやイベントなどに協会のインターンとして主体的に関わることができます。
様々なNPOの方と接する機会があります。
PRに関する知識や実務的スキルが身に付きます。
ソーシャルセクターの新しい動きをしる機会があります。

●こんな人が向いている
人と接するのが好きな人。
責任を持って業務をやり遂げられる人。
Webを中心とした広報に興味、関心のある人。
NPOやソーシャルビジネスなどの社会活動に興味、関心がある人。
志金の循環を通じて社会を変えるという団体の理念に共感する人。

●インターン経験者からの声
インターンを通じて団体のPRについての実務経験が得られました。協会のインターンとして責任ある業務を任されるので、大きなやりがいが得られます。またインターン中、イベントや様々なセミナーなどに参加し、他団体の方と接する機会が多く、様々な社会活動を知ることができ、視野が広がりました。

●応募方法
志望動機書、履歴書をメールもしくは郵送にてお送りください。
jfra@jfra.jp
〒105-0004
東京都港区新橋4‐24-10 アソルティ新橋302号
電話:03-6809-2590 FAX:03-6809-2591

※インターン終了時には、インターン報告書を作成していただきます。

※書類選考を通過された方へのみ、面接のご連絡をさせていただきます。お送りいただきました書類は弊協会が適切に処理し、ご返却いたしかねますので、ご了解くださいませ。

※事前に、鵜尾雅隆代表理事の著書「ファンドレイジングが社会を変える」を読んで来られることが望ましい。面接の際に、「ファンドレイジング」について、自身の言葉で説明していただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 11:27 | その他 | この記事のURL
【祝】NPOマネジメントラボ設立記念パーティー [2014年10月14日(Tue)]

事務局の三島です。

1891121_714262998651725_5652270892127354263_n.jpg
10月13日に、NPOマネジメントラボ設立記念パーティー参加してきました。
NPOマネジメントラボは、認定ファンドレイザーである山元圭太さんがかものはしプロジェクトでのファンドレイザーから独立され、NPOのマネジメントをサポートしたい、志があって活動をしている人の傍らには、必ずそれをサポートする人がいる状態をつくりたい、との思いで設立されました。

1.jpg
台風が迫る中ではありましたが、そんな山元さんに期待し、応援しているみなさんがたくさん会場に駆けつけました。

残念ながら来れなかった認定ファンドレイザーである戸田由美さんからは電報が届いたりと、2日間の研修を一緒に受け、見事認定ファンレイザーとなられたお二人、関西のチャプターでも色々とおつながりがあることを、協会メンバーはとても嬉しく思いました。
2.jpg
パーティーは、パネルトークや、バズ・セッションもあり、参加者同士の交流や、それぞれの思いをつなぐような企画があり、FRJ2015にもご登壇くださるテラルネッサンスの鬼丸さんやかものはしプロジェクトの小畠さんなどが問題提議をされていらっしゃいました。

「思い」のつまったNPOマネジメントラボの設立記念パーティー。
3.jpg
最後は、代表理事の鵜尾もご挨拶させていただきました。

協会は、認定ファンドレイザーをはじめとするプロフェッショナルファンドレイザーのみなさんとともに、これからもチャレンジをしていきたいと思います。

ーーNPOマネジメントラボ代表の山元圭太さんからのメッセージーー
この社会には悲しいことがたくさんあります。
でも、それらに命をかけて、人生をかけて取り組もうとされている方々もたくさんいます。
昨日のイベントにもそんな素敵な方々がたくさん来てくださいました。
この方々の「想い」が「カタチ」になっていけば、きっともっと愛せる社会になると思います。
そのために、NPOマネジメントラボは、支援現場のプロ集団になるべく、「NPOマネジメントの支援・育成・研究・発信」を担っていきたいと思います。
Facebook:http://on.fb.me/1BKvNaf(NPOマネジメントラボ)
Blog:「ヤマゲンメモ」http://yamagenmemo.blogspot.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 10:45 | その他 | この記事のURL
【報告】G8インパクト投資 シンポジウム [2014年10月10日(Fri)]

事務局の三島です。

G8インパクト投資タスクフォースの報告書の発表に合わせたシンポジウムがタスクフォース参加8か国同時に開催されましたが、日本でのシンポジウムの様子がこちらからご覧いただけます!
是非、ご覧ください!
http://impactinvestment.jp/2014/09/g8-2.html

今後も、いろんなソーシャルセクターの動き、協会メディアからの発信していきます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 11:32 | その他 | この記事のURL
どう活かす?休眠預金〜“民による社会課題の解決”を支える仕組みをつくるために〜 [2014年10月10日(Fri)]

事務局の三島です。

年間800億円とも言われている休眠預金の社会的事業への活用について、三菱UFJリサーチ&コンサルティングのソーシャルエコノミー研究センター 副主任研究員 水谷 衣里さんが研究レポートを発表されました!

水谷さんのコメントとともに、ご紹介いたします!

「休眠預金の活用が、日本で着実に前に進みますように。そしてそのお金で社会課題の解決がぐぐっと進みますように。生き辛さを抱える人が少しでも減りますように。」

どう活かす?休眠預金〜“民による社会課題の解決”を支える仕組みをつくるために〜
http://www.murc.jp/thinktank/rc/politics/politics_detail/seiken_141009
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 11:20 | その他 | この記事のURL
| 次へ