CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«寄付文化の革新に向けた発起人の方からの応援メッセージ、一挙公開(5) | Main | 寄付文化の革新に向けた発起人の方からの応援メッセージ、一挙公開(3)»
プロフィール

日本ファンドレイジング協会さんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/jfra/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jfra/index2_0.xml
寄付文化の革新に向けた発起人の方からの応援メッセージ、一挙公開(4) [2009年02月20日(Fri)]

2009年2月18日の日本ファンドレイジング協会設立時
発起人へのご賛同は580名に達しました!


皆さまからの心強いご賛同、本当にありがとうございました!
日本全国47都道府県、世界5カ国からの、これほどまで多くの方と一緒に、日本ファンドレイジング協会が設立できました。


設立発起人のご賛同の際に、とても多くの応援メッセージも頂戴しております。
今回は団体名・個人名などを含む一部のメッセージを除く、全ての応援メッセージをご紹介いたします。
応援メッセージもお寄せいただいた順に4つに分けて、ご紹介いたします。

日本ファンドレイジング協会発起人の皆さまからのメッセージ(4)




日本の寄付文化の改革に期待しています。

素晴らしいことだと思います。

日本の寄付文化の発展のために私も全力で取組んで行きたいと思います。アメリカでNPO経営を学んだバックグランドを活かしていきたいですので、積極的に参加させて頂きます。

はじめまして、弊社の社員よりこんな企画がありますよとおすすめされサイトをご覧いただきました。弊社はレンタルサーバーやショッピングカートなど運営、グループ会社は連続ドラマのロケーションサービスをやっております。とくにサーバーやネットワーク関連サービスを今回の企画へご提供できれば思いメールをしました。

チャリティミュージカル企画団体です。日本のミュージカル界で活躍している俳優が出演して、日本の寄付文化を高めようと頑張っています。しかしながら、すべてを寄付でまかなっているために、財政はかなり厳しい状況です。貴団体の趣旨には非常に賛同します。次回の公演に向けて、私たちも活動をしています。

「新しい公共」の夜明けを期待しています。

一緒にいろいろ考え、行動したいです。よろしくお願いします!

参加が遅れ、申し訳ございませんでした。本年もよろしくお願いいたした。
何か私にお手伝いできることがありましたら、お申し付けください。

各NPO団体が、支援金の収集に従事することなく、本来的な活動を十分に行っていける社会になれば良いなと思います。

頑張って行きましょう!!

「多文化協働の仕事づくり・まちづくり」をコンセプトに留学生の就職支援、外国人研修生への日本語教育、行政と協働した「多文化共生ポータルサイト」及び日常的な外国人相談業務など日本在住の外国人をサポートしています。
今春設立し支援をしてきた「ブラジル人学校」が経営危機となっています。全国的視点からの「寄付文化の革新」に期待します。

当団体はNPO/NGO、企業、生活者を結びつけたマーケティングにより、ソーシャルマーケットを活性化させることを目的に活動しています。ソーシャルマーケット拡大には資金は不可欠です。協会の活動がもっと広く普及するよう、一助になれば幸いです。

オバマ氏のCAPを超える動きを日本でも必ずやりたい!

このような動きが日本全国に広がり、NPOのもっと大きな活動に繋がっていくことを期待します。

協会を通じて新しい知識を手に入れて、自分自身のファンドレイジングの活動に役立てたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バタバタしていてすっかり登録が遅くなりました。日本の寄付文化を盛り上げるために、共にがんばっていきましょう。今後の展開に期待します。

寄付文化が根付いた社会。創造するだけで楽しいですね。

大きな一歩です。頑張りましょう!

日本に寄付文化が根付くことを期待します!

これから市民活動が活発になるかどうかは、寄付文化の向上とNPOの自立にかかっていると思います。協会の発展に少しでもお役に立てたらと思っています!

日本の新しい文化の創設であると思います。ボランティア活動を刷る人たちが、誤った「ボランティア」=勤労奉仕ではなく、活動=行為に対して相応の対価を支払える環境を造るためにも財源は必要だと考えています。専従の職員を雇うためにも、活動範囲を広げるためにも是非とも成功していただきたいと思います。

日本ファンドレイジング協会の設立、おめでとうございます。
貴協会のご誕生、ご活動が、わが国のファンドレイジング文化の醸成と発展に大きく寄与されることを心より祈念申し上げますとともに、当法人もその一翼を担い精進いたしますことをお誓い申し上げます。
まだまだ設立まもない当法人ですが、一日も早く諸先輩法人に追いつき、追い越す活動を、貴協会、他法人の皆様方と連携、協力しあいながら目指してまいります。

日本ファンドレイジング協会の設立おめでとうございます。日本の寄付文化の革新に、少しでも協力できればと思っています。今後も皆様の活動を期待しております。

それぞれが自立した社会の実現、社会貢献がしやすい社会へと日本が変わればいいなと思います。お金と志しを活かせる社会を共につくっていきたいです。

このような活動が広がれば、我々NPOがもっと伸び伸びと活動できる環境が、整うと考えます。私たちの活動範囲である市川市、船橋市では、当法人の活動に理解をいただき、朝日新聞販売店から5万部の無料チラシ配布などの協力をいただいております。何かお役に立ちたく応募させていただきました。

小さな善意を集め、社会に大きなありがとうを還元する。事業会社としも、一個人としても、大きな可能性を感じています。

微力ですが、応援させて頂きます。

今後、イベントにもぜひ参加させていただきたいです。

どうぞ、よろしくお願い致します。

日本でますますファンドレイジングが盛り上がっていくよう、多くの人を巻き込みましょう。
寄付が当たり前のように行われる文化になることを期待しております。

市民の良き想いから始まった社会支援活動と良心のネットワークが拡がり続けているように、ファンドレイジングが活性化すれば、市民一人ひとりの想いと実践をつなぎ、社会を大きく変革していくニュームーブメントを起こせると確信しています。ぜひ共に新しい時代を切り拓いてまいりましょう!

小さいNPOがステップアップできるような、取り組みを期待します。応援しています。

ぜひ定額給付金の運用のための口座を作って、公開し、より効果的なNPOなどに分配してください。

現下の厳しい経済環境下であればこそ、寄付文化の確立が日本の将来に大切であると信じて参加します。自身の信条、心情に沿った活動にとどまることなく周囲の人に働きかける力となる情報や支援を発信いただける協会活動を期待します。

すばらしい協会の設立を宣言してくださって本当にありがとうございます。志があるところにお金が集まる仕組みを作り、今見える景色とは全く異なる世界を作っていきましょう☆
微力ですが、ぜひちょっとでも力になっていければと思います!よろしくお願いします

NPOについて知れば知るほど、ファンドレイズの重要さをひしひしと感じます。日本に好意的な資金の循環を生み出すため、一緒に頑張らせてください!

地域発の文化やイノベーションが生まれる予感です。

日本に寄付文化が広がりますように!日本ファンドレイジング協会に期待しています。

鵜尾さんのご活動に感銘を受けました。微力ですが協力させてください。我々ももっと成長します。よろしくお願い致します。

寄付文化の創造は、NPOはもちろんのこと日本社会の未来の基盤づくりです。ともに頑張りたいと思います。フリースクールで日ごろ子どもたちと過ごしながら、今回スタートする取り組みが、子どもたちの“今”と“未来”を支えていくものと確信します。

寄付がライフスタイルのひとつになることを願っています。気持ちがつながる寄付を広めていきましょう。社会とNPOをつなぐ寄附文化を育てましょう。

格差社会への道をひた走っている日本社会にも寄付文化が根付きますことを心から期待しています。奨学財団で日常的な業務に取り組んでいる中で、意欲も能力も十分に兼ね備えていても、高等教育が受けられない家庭の事情を抱えた人材が想像以上に多いことを痛感します。

少しでも力になれればと思い、賛同させていただきました。私としては「ソーシャル・ビジネスが個人の新しい働き方として認知される社会」を目指して活動しています。現状としてどこの団体も資金不足であり有給スタッフを雇えないという問題がありますし、そういった点でソーシャル・ファームへのお金の流れを変えうる貴会の活動には大変期待しております。
自身も将来NPOを仕事の場としたいと考えているので、またどこかでお力を賜ることもあるかと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。"

民」が担う「公」、NPOによる持続可能な文化事業をの構築を目指しています。この度の協会の設立、大いに期待しております。真のNPO社会の実現を目指して。

日本を救うのは、健全な寄付文化だと思います。こんな時代だからこそ、ひとりひとりの力を信じましょう。

日本の寄付市場が発展することで、市民1人1人の想い(寄付)をより具体的な成果にできると信じております。

日本における非営利金融・ファイナンスはその重要性にかかわらずまだ社会的・制度的に未成熟であると考えています。ファンドレイジング協会として取り組んでいこうとされていることはまさにその部分の強化につながる話だと思いますので応援をしております。

ファンドレイジング協会の設立によって、日本のNPO活動が活性化することを期待しています。社会全体がファンドレイジングに理解と共感を示すようになるといいですね。

がんばってください!

すごく応援しています。

日本に新しい文化が根付くことを期待しています。

この活動が浸透することを通じて、新しい価値観が広がっていくことに期待しています。

いい時代の流れを創れそうですね。

鵜尾さんの魅力とファンドレイジングの可能性に感動しました!地域(佐賀県)からファンドレイジング文化を創っていきます!共に頑張りましょう!!!(鵜尾さんと約束したように、いつか子どもに自慢できるような社会にしたいです。。。)

広く”寄付文化”が浸透するよう微力ながら貢献していきたいと思います。宜しくお願いいたします。

待望の組織が誕生したことを喜び、今後の活動に期待いたします。

寄付を依頼した側も、寄付をした人も互いに喜びあえる、そんな素敵な寄付文化が日本に育つことを願い、日本ファンドレイジング協会設立発起人として賛同させて頂きます。
私は学校法人の寄付募集を担当しておりますが、学校が寄付を依頼する際には、社会に対してどのように貢献していくことができるのかを明確に示し、その成果にコミットしていくことが非常に重要であると感じております。
日本の寄付市場の成長を期待すると同時に、私自身もファンドレイザーとして成長していけるように努力したいと考えております。

皆さんと共に明日の日本にそして地球に!。

賛同します。ファンドレジング!深く広めていきたいです。

事の大小を問わず、何かを成し遂げた人は、やはり、最後は人の役に立ちたくなるのでしょう。社会貢献の場を自分で創るのは大変、マスにて出来上がった場に参画したい人は大勢いるのだと思います。

日本の寄付文化醸成に大いに寄与していただきたい。

日本に寄付の輪が広まりますように

貨幣経済そのものの見直しや変革も必要な時代になってきています。まずはその前段階として、寄付文化を日本に根付かせ、民のレベルで「あるべき姿」の構築のために連帯していきましょう。

ファウンドレンジングサイクルを実行できる人材の育成が急務だと感じています。今後の活動に期待しています。

ファンドレイズの仕組みづくりは今後の日本社会の大きな課題であり興味関心のある分野です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 15:30 | 発起人名簿・応援メッセージ | この記事のURL