CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第16回こども感想文6 | Main | 事務所移転のお知らせ【(公社)全日本郷土芸能協会】»
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
第16回こども感想文7 [2014年09月25日(Thu)]
「第16回 全国こども民俗芸能大会」ぴかぴか(新しい)
(8月5日(火)@日本青年館大ホール)


■出演団体感想文7

【関東ブロック】
茨城県土浦市 「田宮ばやし」
田宮ばやし保存会


田宮ばやし0.jpg
オープニングで出演記念の盾を手に今日の意気込みを語る

顔1金子知稔(小学校6年生)「大太鼓」
 ぼくは、8月5日に田宮ばやしで、全国こども民俗芸能大会に出ました。大会では、田宮ばやしの代表でたてをもらいました。そして、本番が近づいてくるととても緊張してきました。ぼくの担当は、大太鼓です。緊張はしましたが、失敗しなかったので良かったです。
 このような体験は、他ではできないのでとても良かったです。

田宮ばやし1.jpg

小顔小島梨那(小学校6年生)「小太鼓」 
 私は、「田宮ばやし」というおはやしで、「全国こども民俗芸能大会」という、全国大会に出場することができてとてもうれしく思います。ステージに上がると心臓がバクバクしてきんちょうしました。演奏する直ぜん、ステージが明るくなり、周りが人だらけで、なんかはずかしかったです。でも人生でいい経験になったので、よかったと思います。

田宮ばやし2.jpg

顔1伊藤智生(小学校6年生)「大太鼓」
 当日の朝、とても緊張していました。その緊張もリハーサルの時にはなくなっていたので安心していました。でも本番が始まって急にドキドキしてきて演技中はものすごく足がふるえていました。まちがえずにやることだけに集中して、ひっしにたいこをたたきました。やりきった時には、本当に安心しました。そしていい経験ができたと思いました。

田宮ばやし3.jpg

田宮ばやし7.jpg

田宮ばやし8.jpg

田宮ばやし9.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント