CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«11月お知らせ | Main | 11月お誕生日»
連絡先

JDS岡山支部さんの画像
JDS岡山支部
プロフィール
ブログ
活動内容・ダウン症関連情報
最新記事
https://blog.canpan.info/jdsokayama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jdsokayama/index2_0.xml
リンク集
11月わいわいがやがや [2009年11月06日(Fri)]
わいわいがやがや


≪近況≫
「小学校運動会」
H.R

9月27日はRの通う小学校の運動会でした。今年は快晴で絶好の運動会日和、というよりとても暑い日でした。インフルエンザも心配されましたが、体調は万全。
2学期が始まってから、運動会の練習が始まり、次第に熱が入ってきました。
いつも夏休み前に先生に集団競技のビデオを借りてイメージトレーニングをしているのですが、やはりその気になるには少し時間がかかります。
これまでは、練習ではできていても、いざ本番になると期待がはずれ、リレーを歩いてしまったり、ラジオ体操ができなかったりとはらはらしたものです。 今年は6年生で小学校最後の運動会です。絶対にみんなと一緒にリレーを走って、踊ってほしいと今まで以上に期待をしないではいられませんでした。それで、組体操の練習を見学に行ったり、リレーの練習を一緒にしたり、絶対できるんだと言い聞かせて本番までモチベーションを上げ続けました。

普段は個別学級でも運動会では交流学級のお友達と一緒。そんな交流学級の今年のテーマは「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」です。みんな助け合い、心を一つにしてがんばり抜く。遅れそうになったRに「Rちゃん、こっち、こっち」とみんなが声をかけてくれ、支えてくれながら運動会の練習に取り組んでくれました。そんな友達の気持ちが通じて、本番間近の練習ではいままでしようとしなかった倒立や肩車を見事こなしてくれ、先生方もその姿に涙、涙だったそうです。
そしていよいよ本番。リレーもクラスの友達の先導を受けながら完走。組体操も先生、同じ組の友達と見事タワーを完成させたり、倒立、肩車をしてみせてくれました。その後のソーラン節では人よりほんのちょっとテンポが速かったけど、本当に楽しそうにいい顔して踊っていました。
終わった後は自信と達成感で満ち溢れ、本当にいい笑顔をしていました。 (本人は全校生徒でした大玉送りが一番楽しかったみたいですけど・・・)。自分の競技以外も6年生として係の仕事をこなしていたことにもびっくりでした。さすが6年生になると違うなって、感じた瞬間でした。 Rもクラスの一員として、一致団結して競技に取り組める喜びを味合わさせてくださり、しっかりサポートしてくださった担任の先生、クラスメートに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 




最後になっていい思い出ができました。ありがとうございました。