CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«02APR2019 タイムマネジメントpt.2 | Main | 04APR2019 タイムマネジメントpt.4»
03APR2019 タイムマネジメントpt.3 [2019年04月03日(Wed)]
みなさんこんばんわ、(あ)です。

自分自身のタイムマネジメントについての取組として、
GTD(Get Things Done)をアナログに実践できるよう、早速ラックケースを入手しました。
数年前に購入したテプラ(未開封品!)も引っ張り出して、金曜日には環境をお見せできそうです。

今日はスケジュール管理についても見直すべきと気づきました。
単純にカレンダーに予定を入れる、その前段階が肝心なのだと。

業務そのものの組み立てを考えて、
より小さな作業に分解して時間を見積もって、
細かくしてから作業にあたる。

文章で書くとよくわかりませんので、メールの返信に例えると、
旧)来たメールをじっくり呼んで、PCで画面を見ながら文章入力&校正
新)来たメールが伝えたい要点をメモ書きして、返事すべき要点をメモ書きして、要点同士を声に出して読んですれ違っている感を確認して、PCにて文章入力

という感じにしてみるイメージです。
作業工程数は増えているのですが、実践してみると時間の削減もありますが、メンタルへの負担がかなり少なくなっていると実感します。


と、さも自分の発見のように書いていますが、これって特別なことじゃないんですよね。
(あ)は以前読んだ本の多くで、この業務をより細かい作業に分解する、という方法が書かれていたことを思い出しただけなので。

ですが、これだけは言いたい。

タイムマネジメント => メンタルへの負担軽減!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント