CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«23AUG2018 お盆あけ、フル回転して、ボケ取れる | Main | 27SEP2018 夏が過ぎ、頭を丸めて、再出発»
05SEP2018 先月は、1934km、走ったよ [2018年09月05日(Wed)]
みなさんこんにちわ、きぼうときずな活動報告の(あ)です。

いつに間にやら9月に入りましたね。
曜日感覚も無くなりながら、気づいたら更新間隔が2週間に。
続けることが大切なんだと言い聞かせながら頑張ります。

文末には、今までの健康チェック結果説明を通じての気づきを書きました。
最後まで見てみてくださいね。

24日(金)は、健康相談@久之浜東団地集会所(福島県いわき市)でした。
大人の自習室と題して、参加した住民の皆様が講師かつ生徒役となって、
折り紙、塗り絵、裁縫などなど。

ちなみに(あ)は塗り絵をしました。
小学校以来で、童心に帰る夏のひととき。

25日(土)は、無料健康チェック@富田応急仮設住宅敷地内(福島県郡山市)でした。
毎年行われているとみおか夏まつりでの出店です。
真夏に屋外でのお祭りに、何人の人が健康チェクにいらっしゃるのか。

なんと47名!
時間あたりで考えると、過去最高レベルの盛況ぶりでした。
この様子はFBページに上がっていますので、合わせてごらんください。

28日(火)は、健康相談@四倉南団地集会所(福島県いわき市)でした。

IMG_0015.jpg


こちらも久之浜東団地と同じく、大人の自習室です。
今度は(あ)は力作に挑戦しました。

IMG_0016.jpg


どうでしょう、素敵でしょう??


29日(水)は、ものづくり+健康チェク@北中央団地集会所(福島県福島市)でした。
復興庁「心の復興」補助事業の一環です。そしてはじめての会場でした。

いわき市での活動を通じて繋がったNPOみんぷくさんのご協力により、
福島市の復興公営住宅での開催が実現できたのです。
写真は、これもFBページをご覧ください。

===
健康チェックの結果説明をしていると、相手に伝えることの難しさを感じます。
同時に、やりがいも大きいのです。

何を伝えるか、というコンテンツよりも、
どういう状況で伝わるか、という体験(UX)の方が重要。
ではUXをどのようにデザインするか。

今の(あ)の興味は、ここにありまぁす!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント