CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«04MAY2018 飼いひつじ、(あ)の指はぐはぐ、噛んできた | Main | 26MAY2018 山道と、アンモナイトで、癒される»
19MAY2018 武器にする、専門機能の、組み合わせ [2018年05月19日(Sat)]
みなさんこんにちわ、きぼうときずな活動報告の(あ)です。

ようやく土曜日更新ができました、リズムが戻ってきたようです。
それに関係するのかもしれませんが、きぼうときずなとして初の会津若松での活動が実現できそうです。
今年度は、活動地域を広げる予定ではあったのですが、別角度でのご縁からのお仕事。
今月末に打ち合わせしてくるので、次の次には全貌をお伝えできる見込みです。

今週は具体的な活動があまり無かったので、久しぶりの休暇報告です。

3回前の22APR2018の回で、神田連雀亭に行ってきたお話をしました。
お目当ては、神田松之丞さんの講談でして、その辺りから講談というものに興味が出てきておりました。
電車までの空き時間のあった17日(木)、いわき市の総合図書館へ。
なんとなくジャンル”演芸”をのぞいていたら、神田香織さんという方の本を見つけました。
いわき市出身の講談師で、ジャズ講談、照明や音響設備を演出に取り入れた立体講談を行なっているとのこと。
いやが応にも興味が高まってしまいます。

HPを見ていたところ、ラジオ福島で講談「会津戊辰物語」をお届けされているようです。
ポッドキャストで聞くこともできますので、この土日は講談に浸りましょう!


何となく見ていた日曜夕方の笑点、

図書館で借りることのできた落語のCD

ポッドキャストで落語で検索して登録した「渋谷らくごのポッドキャスト「まくら」」

昨年行った、地元での三遊亭小遊三さん、三遊亭好楽さん、林家たい平さんの会

渋谷らくごのポッドキャストで知った神田松之丞さん、そして連雀亭の体験

いわき市で知った神田香織さんと、会津戊辰物語のポッドキャスト

実際はもっと色々な要素が絡み合っているのではありますが、
落語、講談というだけでも広がりがあり、ポッドキャストで円環構造になっていたり。
こういう振り返りも発見がありますね。


18日は、SAS FORUM JAPAN 2018に行ってきました。
統計解析ソフトウェアのSASですが、最近ではビジュアライゼーション、人工知能、深層学習など、とにかく発展が凄まじいとのことだったので、刺激をもらいに行ってきました。

印象的だったのは、SAS、AWS、Hadoop、Python、R、・・・、等を組み合わせた事例報告。
専門機能に特化したソフトウェアを、目的に応じて組み合わせて、その目的を達成するための一つの大きなシステムを組み上げる、という時代になっていることを再確認させられたことです。

連休中に公認心理師の講習を受けていた時に感じた、専門職としての役目。
異なる専門性を持つ人たちが、チームとして機能することが求められている中で、
いかに自分の専門性を高めることができるか、ということ。

そしてまた今思い出します。
イノベーションとは、全く新しいものを作り出すことではなく、既存の要素の組み合わせであるということ。
(なにかの本で読んだのですが、誰の言葉だったか忘れてしましました)
組み合わせる力を、時代は求めていると感じますね。


色々なことが繋がっています。
(あ)なりの専門性を追求しながら、関連する分野はもちろん、全くかけ離れた分野にも興味を持って、
色々なものを取り込んで、混沌(カオス)な存在になりたいと思う、そんな休暇となりました。


最後に今回の写真です。

IMG_1640.jpg

いわき市のラーメン屋さんの駐車場にいた、ふてぶてしさが可愛い猫。
縁石に肘をかけているような姿を写真で取ろうとしたところ、
うまくいかずそっぽを向かれてしましました。。。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント