CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«22SEP2017 ネタ切れ回 | Main | 06OCT2017 肝臓さんお疲れ様回»
29SEP2017 髭と相関とプレゼンと私 [2017年09月28日(Thu)]
みなさんこんにちわ、きぼうときずな活動報告の(あ)です。

今週はいわき市内で2件のサロン活動に参加して、血圧測定/健康相談をしてきました。
ですが、よりによって現場の写真を忘れてしまいましたので、
事務局に書いてもらった24日(日)のヨークベニマルでの活動のFB記事の写真を入れておきます。

22046453_2011440175759496_7418437511774448595_n.jpg
こんな感じで、日々血圧測定と健康相談をしています。

更に代わりと言ってはなんですが、住民の方と面白いお話や、ちょっとした気づきを得られたので、
ちょこっと(と言いつつ長め)載せたいと思います。

それとは別に、新たに(あ)の弱点が発覚しました。
"お金"について、公私共々厳格さに欠けている、ということです。
使い込みとかではなく、事業を行う上で重要なお金に関する認識が甘いと言いますか。
事業にしても人生にしても、経営するという所の覚悟を問われた一週間でした。

成長の機会をいただけた上に、写真を撮り忘れてしまったことの言い訳にもなりますね。苦笑

===
2件のサロン活動のご報告です。

26日(水)は豊間団地集会所で行われた「健康リラクゼーション教室」です。
これは市の地域健康増進事業の一環として行われており、
いわき市さん、ふくしま心のケアセンターさんの共催で、定期的に行われています。
参加者は19名、(あ)も市の保健師さんと一緒に血圧測定/健康相談を実施しました。

27日(木)は作町東団地集会所で行われた「浜○カフェ」です。
本ブログでもお馴染みの、浄土宗福島教区浜通り組青年会さんによる訪問カフェです。
参加者は15名、皆さんが話に華を咲かせている中、血圧測定/健康相談を実施しました。

===
住民の方との面白いお話1
「口、アゴに、素敵に髭を伸ばすことには理由がある」

ある武道の流派では、髭を伸ばすことも定められているそうです。
その理由は。。。
・一軒先(180mくらい)の人の動きを感知するため
→人が動くときの空気の流れを髭を通じて察知して、敵襲に備えることができます。
・毒物を摂取することを防ぐため
→髭を汚さずに食べること=食べ物飲み物にかぶりつかないようにすることで、
体にとって負担がかかる食べ方をしなくなります。

早速真似して見た所、1食にかかる時間が伸び(当社比3倍!?)
暴飲暴食を防ぐ効果が期待できそうです。


住民の方との面白いお話2。
「不整脈と心房細動、どっちが原因でどっちが結果」

不整脈が原因で心房細動が起きるのか、心房細動が原因で不整脈が起きるのか、という質問でした。
原因を正せば解決する、ということを期待してのご質問だったのですが、
(あ)の見立てでは、因果関係というよりは相関関係にあることをご理解いただいた方が、
今後の生活の不安が軽減されると考え説明しようとしたところ、思いの外苦戦しました。

現代の医学を持ってしても、ある疾患を単一の原因で説明できるものは、
感染性疾患や、一部の遺伝性疾患しかないです。
ほとんどの疾患は、複数の要因が複雑に絡み合った結果なのですが、
・どのように伝えて理解していただくか。
・理解した後に、当人が安心して生活できるためには何が必要か。
(あ)の知識/経験不足による苦戦はありましたが、とても重要な問いのように感じました。


ちょっとした気づき。
「集団健康教育はプレゼンテーション」

保健師業務の柱の1つ、集団健康教育。
2名以上上限なし、で特定のテーマについて、住民の方に健康に関する啓発を行うものです。
"啓発"の意味をgoogle先生に聞いてみると「無知の人を教え導き、その目をひらいて、物事を明らかにさせること。」とありました。

新たな知識を伝え、新たな価値に気づかせて、新たな行動を起こさせる。
そんな風に理解すると、こりゃ完全にビジネスにおけるプレゼンテーションと重なりますよね。
ビジネス畑で揉まれてきた人が保健師業務に従事したら、ものすごい効果的な健康教育ができるのではないか?
とちょっと面白くなりました。

(あ)は、最近、某プレゼンテーションに関する本を手に入れて、
著者の講演会に参加しようとしたのですが予定が合わず急遽キャンセル、なんてことがありました。
なので、感じるところがあったのかもしれません。

全く王道コースを歩んでいない保健師の発言ですから、どんどんお叱りの声をください。

===
ちょっと長くなりました。。。

来週は10月、下半期に突入です。
天候の変化も大きいですが、何事も楽しんで乗り切っていきましょう!!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント