CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年03月30日

リンク集 被災文化財保存支援機構応急処置掲載サイト

被災文化財保存支援機構応急処置掲載サイトのリンク集です。

随時追加していきますので、ご参考ください。


・一般社団法人 文化財保存修復学会

文化財支援関連情報がアップされています。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsccp/


・国立民族学博物館 企画展「歴史と文化を救う」

さまざまな災害で被災した文化財の支援活動の事例が、東北太平洋沖地震の復興活動の参考となるよう、紹介されている。

http://www.minpaku.ac.jp/common/20110311rekishibunka.html


・文化庁
http://www.bunka.go.jp/bunkazai/tohokujishin_kanren/index.html

文化財の応急処置方法を、種類ごとに説明。
用語集付き。


・国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/data_preserve110317.html

東北地方太平洋沖地震関連情報(図書館・文書館資料の復旧)。
被災資料の復旧の流れ、応急処置マニュアル等掲載。


・NPO法人 宮城歴史史料保全ネットワーク
http://www.miyagi-shiryounet.org/

1.写真、アルバム
2.書類、古文書
3.仏像の応急処置方法を掲載


・歴史資料ネットワークブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/siryo_net

歴史資料を保全する活動をしている団体のブログ。
トップ記事に被災史料の応急処置方法を掲載。


・アメリカ議会図書館
http://www.loc.gov/preserv/familytreasures/ftpreserv.html

Paper Documents, Maps, Posters, etc:Books:Photographic Materials: Textiles: Wood Furniture: Upholstered Furniture: Paintings: COMPACT Discs and CD-ROMs: Computer diskettes: Video, computer and recording tape: Recording discs such as 45s, 78’s and LPsComputer hard drives
などの、被災状況に応じた応急処置方法を掲載。


・富士フィルム
http://fujifilm.jp/information/articlead_0094.html

フジフィルムのHP。
プリントや記録メディアが水や泥をかぶってしまったときの対処法を掲載。


posted by JCP at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック